【2018年4月30日頃リリース】Windows10 Spring Creators Update 新機能と不具合を防ぐ方法

【2018年4月11日】Windows10 Spring Creators Updateリリース!! 新機能は?また不具合起?

Windows10の次期大型アップデートがもうすぐリリースされます。Microsoft内では既に開発完了を意味するサインオフが行われたようで、「build 17133」というビルドナンバーが正式版になります。いつ配信されるのか?どんな仕様変更があるのか?等、詳しく見ていきましょう。

【こちらの記事も要チェック!!】

Outlookでメールの検索ができなくなった時の対処方法(2010,2013,2016対応)
先日、お客様よりこのようなお問い合わせがありました。 お世話になっております。 株式会社◯◯ Hです。 現在、私が使用してい...
デスクトップが勝手に初期化…破損したユーザプロファイルを修復する
Windowsを起動したら、デスクトップ画面やお気に入りが初期化されてしまったというトラブルが何件か起こっています。 今までインストー...
パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

名称は「Windows10 Spring Creators Update」

Windows10 Spring Creators Update
今回の大型アップデートの名称ですが「Windows 10 Spring Creators Update」になると言われております。Microsoftから公式の発表はありませんが、Twitterなどでは上のリーク画像が出回っており、そこにはしっかりと「Windows10 Spring Creators Update」と表記されています。

前回が「Fall Creators Upadte」でしたから、秋から春へ変更されたということみたいですね。今回で5回目の大型アップデートとなります。

提供開始日 バージョン 名 称
2015年 11月12日 1511 Windows10 November update
2016年 08月02日 1607 Windows10 Anniversary update
2017年 04月11日 1703 Windows10 Creators Update
2017年 10月17日 1709 Windows10 Fall Creators Update
2018年 04月30日(予定) 1803 Windows10 Spring Creators Update

日本語では「Windows10 バージョン1803の機能更新プログラム」となります。

Windows10 Spring Creators Update リリース日はいつ?

一般ユーザーへの提供予定日は4月30日頃とみられています。Anniversary update(バージョン1607)から、一気に今回のSpring Creators Update(バージョン1803)へアップデートしようと考えている方は、2018年4月10日でバージョン1607のサポートが終了してしまうので、注意が必要です。

また、Spring Creators Update(バージョン1803)ではなく、Fall Creators Update(バージョン1709)にアップデートしたい場合は、今のうちにメディアを作成しておくなど準備をする必要があります。

ゴールデンウィーク前後には確実にWindows10 Spring Updateの更新が始まるので、それまでにアップデートするのか、しばらくは別のバージョンで使うのか決定し、それに応じた準備や対策をしてください。これはとても大切なことなので必ずやっておきましょう。
【必須!!】Windows10 Updateの自動アップデートを遅らせてパソコンの不具合を防ぐ設定方法
Windows10 Updateを更新した後、パソコンに何らかの不具合が出たという方、かなり多くいると思います。最悪の場合、電源ボタンを押し...

Spring Creators Updateで「新しく追加される機能」

Timeline(タイムライン)機能

今回の大型アップデート(Windows10 Spring Creators Update)で最も注目されている新機能がTimeline(タイムライン)機能です。過去に自分が使った「アプリ」や「ファイル」、閲覧した「ウェブサイト」が時間軸順に一覧表示されるということです。これは結構便利ですよね。個人的にはかなり使い勝手が良くなるのではないかなと期待しています。

Windows10 Spring Creators Update 新機能 Timeline(タイムライン)

Windows10 Spring Creators Update 新機能 Timeline(タイムライン)
↑タスクバーに新しく表示されるTimelineのアイコン。

その他「変更点」

Fluent Design

Fluent Design Systemとは、Microsoftが独自に提唱した新しいデザインで、パソコン、タブレット、スマートフォン、その他のディバイスを雄弁(Fluent)に解釈し、統一的なデザインを構築することを目指しています。既に、前回の大型アップデート(Fall Creators Update)で採用されていましたが、今回のアップデートから本格的な「Fluent Design System」が導入されています。

Fluent Design

Fluent Design

Fluent Design

Cortana notebook機能の強化

Cortanaそのものの機能も継続して強化されていますが、Cortana notebookについても機能が拡張されています。Cortanaノートブックに自分の情報(最新情報などを知りたい関心事など)を追加し自分用にカスタマイズすることで、Cortanaから様々なサポートを受けることができます。
Cortana notebook機能の強化

Cortana notebook機能の強化

Cortana notebook機能の強化

設定機能の改善

設定アプリのデザインが大幅に変更され、設定項目もかなり増えました。今まではコントロールパネルや、デバイスマネージャーなどを開かなければ見られなかった設定情報を、設定アプリから閲覧できるようになりました。アップデートしたら確認してみてください。

【動画:Windows 10 Spring Creators Update (Redstone 4)】

Windows10アップデート後の不具合を防ぐためには?

新機能が追加され早くアップデートしたいところですが、更新プログラムリリース直後にアップデートするのはオススメできません。配信直後のアップデートはパソコンの不具合を引き起こす可能性が高いです。しかも大型アップデートとなると、通常のアップデートと比べ更に危険です。最低でも1ヶ月以上は更新しない方が安全です。

詳しくはこちらのページを確認してください。

【注意!!】2018年4月Windows10大型アップデート|不具合を回避するためにやるべき事
Windows10の次期大型アップデートが2018年4月に配信されます。毎月15日頃に行われる通常のアップデートより、大幅な変更点があるため...

万が一、不具合が出てしまった場合は…?

事前準備無しで、Windows10アップデートを実行し、パソコンに不具合が出てしまった場合は弊社にてサポートしていますのでお気軽にご相談ください。

問い合わせリンク

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

メールで問い合わせる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。