緊急ITサポート・オフィスの停電対策とUPSについて

週明けの朝早い時間にお客様から連絡があると非常にドキッとします。
なぜなら、良い内容のわけがないからです。経験上、そのような連絡は緊急でかつ重大な場合が多いのです。

今日は朝早くからそんな電話が鳴りました。ITに詳しい担当者がいなくなって最近サポートを始めた某不動産販売会社様で、NASのデータにアクセスできなくなったと慌てて電話してきたのです。というわけで、朝からサポートに行ってきました。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

オフィスの停電による電源トラブル

オフィスへ到着し、NASを確認してみると電源が入っていないようでした。社員の方に聞いてみると日曜日にオフィスで停電があったようです。電源を入れたら無事アクセスができるようになりました。今までは担当者がメンテしてくれていたようですが、引継ぎが上手く行っていなかったようですね

UPS(無停電電源装置)のすすめ

今回は笑い話で済みましたが会社によっては、非常に重要な業務システムが動いていて停電など起きると大きなトラブルになることがあります。

そのようなトラブルを未然に防いでくれるのが、UPS(無停電電源装置)です。デスクの下やサーバーの近くにある、電源コードが刺さっている黒くて(白いのもあります)大きなボックスです。あれがUPSです。

地震、落雷などの停電からコンピューター機器を守る

地震やゲリラ豪雨による落雷で一瞬にして電源が落ちてしまうと、パソコンだけでなく業務システムにも悪影響を与えることがあり、最悪の場合、データを消失するようなことも起こります。

そのような停電によるトラブルを防ぐために、社内の電源にUPS(無停電電源装置)を設置しましょう。停電が起こるとUPSが内部のバッテリー電源に切り換え、一定時間は機器の電源を確保してくれます。更に、サーバなどを自動的にシャットダウンしてくれる機能もあるので、現場に人がいなくてもコンピューターを正常にシャットダウンすることができます。

設置・設定方法は会社によって様々

UPS(無停電電源装置)と一言でいっても、その種類や機能が様々で、会社の規模やサーバやパソコンの台数によっても設定方法が異なります。停電時に電源を供給する時間はどの程度にするか?どの機器に自動シャットダウンや自動起動を設定するのか?それにともない、各パソコンやサーバ側の設定も必要になってきます。

とげおネットではそのような事もやっております。オフィスの停電対策でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加