定期ITサポート|インターネット速度が不安定?社内ネットワーク調査

本日は、有楽町にある不動産投資事業を行っている会社へ定期のITサポートでした。
以前より、インターネットの速度が遅くなることがあり調査して欲しいとのことで、社内のネットワークまわりを調べてきました。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

インターネット回線の速度を測定

インターネット回線の速度を測定
まずは、社内の複数のパソコンからネットの速度を計測してみました。計測方法は、「BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定」というサイトから計測できます。

社内にあるサーバを含め、3台のパソコンから回線速度の調査をした結果数Mbps~80Mbpsの間を行ったり来たりしており、非常に不安定であることを確認しました。

NTTやプロバイダーの障害を調査

回線はNTTのフレッツ光でプロバイダも確認し、各社のサイトにて、何かネットワークに関する障害が起こっていないか確認しましたが、特にそういったことはありませんでした。

ルータ、モデムの確認と再起動

ルータの確認と再起動
次に、ネットワーク機器(終端装置やルータ)のランプを確認しました。異常なトラフィックがあるとランプの点滅がおかしいのですぐに分かるのですが、そういった症状も見られませんでした。念のため、ネットワーク関係の機器を全て再起動しましたが、特に改善した様子もありませんでした。

IPv6の設定を無効化

IPv6の設定を無効化
サーバでIPv6の設定を無効化したところ、高速化の効果が見られました。

「IPv6」とはインターネット上のアドレスの新しい規格で、以前は「IPv4」というのが主流でした。ただ、古いネットワーク機器の中にはこのIPv6に対応していない製品があり、その影響でインターネットの速度が遅くなることがあるようです。

そこで、ちょっと強引なのですが、OSの設定でIPv6を無効にし、強制的にIPv4を使うようにしてあげると今回のように改善されることがあります。

現在、IPv6の無効化は推奨されていない

今回のサポートではネットワーク機器がIPv6をサポートしていない可能性があったので、暫定的な処置としてIPv6を無効化にしました。ただ、現在はこのIPv6を無効にする方法はMicrosoftでも推奨されていないようです。

現在、推奨されている方法については「IPv6無効設定」はもう古い?IPv6を有効にしたままIPv4の優先順位を上げる設定をご覧ください。

社内ネットワークのトラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加