【便利!!】よく分からないキーの使い方:[Esc]キー , [Pause]キー , [ScrLk]キー

デスクトップパソコンで、キーボードを使っていると、あまり使っていないキーが右側に並んでいるのを気づきます。何のためにあるのかよくわからないキー。

CtrlキーやAltキーは、ショートカットキーとして使っている方が多いと思いますので、これら比較的有名なキーの説明は省きます。

今回は、よく分からないキーの中からEscキー、Pauseキー、ScrLkキーの3つの使い方をご紹介します。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

Escキーの使い方

WindowsでもMacでも、たいていのキーボードで左上に鎮座しているのがEscキーです。
これが非常に便利なキーなので、知らない方は是非覚えておいてください。

「Esc」は「Escape」の略です。
このボタンは「キャンセル」「中断」「いいえ」など作業を取り消すためのボタンです。
なぜ「Cancel」ではなく「Escape」なのか分かりませんが。。。

ポップアップをキャンセルしたり、入力途中の文章を一瞬で削除したりと、地味ですが知っていて損はありません。

また他のキーと組み合わせて便利な使い方が可能です。

Ctrl + Esc : スタート(スタートボタンと同じ)
Alt + Esc : アクティブなウィンドウの切り替え
Ctrl + Shift + Esc : Windowsタスクマネージャを起動

などなど使ってみてください。

Pauseキーの使い方

Pauseキーを使ったことのある方は、最近の方はほとんどいないと思います。

かつてまだコンピュータが、専用のオペレータでないと利用できなかったころは、実行中の処理を中断したり強制終了させるために利用しましたが、今ではそのような機能は割り当てられていません。

ただし、1つだけ「覚えておいて損のないショートカットキー」があります。

Windowsキーと同時に押してみてください。するとどうでしょう。コンピュータの基本情報を見ることができます。トラブルなどでサポートを受ける時に、現在のコンピュータ情報について質問された場合はとても便利です。

ScrLkキーの使い方

「ScrLk」は「Scroll Lock」の略です。

実はこのキーは最近では使われることがほとんどありません。Macにはもちろん付いていませんが、小さなノートPCだと付いていない事もあります。

しかし、一つだけ不用意に押してしまうと「挙動が代わってしまうソフト」があります。

Excelです。

Excelを使っているときにScrLkキーをON/OFFにして、PageDown PageUp     キーなどを押してみてください。挙動が変わるのが分かると思います。OFFの状態が普通なので、知らずにONになって挙動が変わって困ってしまった人も多いと思います。そんな時は[Scroll Lock]キーを確認してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?普段、あまり使われていないキーにもちゃんと機能があり、使いこなせば便利なキーもあります。他にもまだあるので、ご自分で調べてみるのも楽しいかもしれません。以上、ご参考まで。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加