ITサポート報告|会議室にapple TVを設置&パソコンのセットアップとデータ移行

本日のITサポートはいつもとは少し違った内容のサポートをしてきました。ではご報告させていただきます。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

パソコンの画面を会議室の大型ディスプレイに表示させる

以前、こちらの会社で、会議室の大型ディスプレイにパソコンの画面を表示させたいというご依頼があり、その時は費用面を考えて「Chromecast(クローム・キャスト)」という装置をご提案し、設置しました。

Chromecastはテレビに挿すだけで、パソコンやタブレット端末、スマホの画面をテレビに表示できる便利なアイテムです。価格も5000円程度とお手軽で当時大きな話題になりました。

Chromecast(クローム・キャスト)の欠点

chromcast

ブログのタイトルにもあるように、本日のサポートで「Chromecast」から「apple TV」に変更しました。理由は、お客様が実際に使ってみて、色々と気になった点が出てきたようです。

理由1:画質がイマイチ

これは、設定した当時、私も感じたのですが、画質が少々粗いかな?という印象はありました。それでも、当時はあの価格でお手軽にミラーリング出来るという技術への話題が先行し、画質については後回しという感じだったかもしれません。

理由2:反映速度が遅い

実際に使って見た時に手元の動作とテレビ画面とでは、多少のタイムラグがあるなと思っていました。お客様の中で「apple TV」に変更した1番の理由がこれでした。

理由3:接続が不安定

Wifiの電波状態にもよりますが、何度か繋ぎ直すこともあるという事でした。

apple TVを会議室に設置

apple TVを会議室に設置

「apple TV」をセッティングするのは初めてでしたが、設定はとても簡単でした。
まず、「apple TV」をテレビに接続し、電源を入れます。今回は会議室のiPadの画面をミラーリングするので、iPad側のBluetoothをオンにして「apple TV」と接続します。あとは、AirPlayを有効にするだけで完了です。

apple TVを会議室に設置02

Chromecastの時のように、アプリをインストールする必要は無いので、そこはとてもいいなと思いました。

apple TVを使ってみた感想

まず感じたのが、手元のiPadの動きとミラーリングされたテレビの画面とのズレが全く無いということです。また動きも滑らかで画質もChromecastより綺麗でした。このあたりは、自社で全てのデバイスを作っているappleの強みではないでしょうか。

パソコンのセットアップとデータ移行

パソコンのセットアップとデータ移行

apple TVの設定完了後は、パソコンのデータ移行作業をしてきました。

古くなったパソコンのデータや設定を新しいパソコンにそのまま移行する、弊社人気ナンバーワンのサポートです。今まで使っていたパソコンの画面や設定、さらにはメールも過去のメールまで全てをそのまま新しいパソコンに移動するので、お客様にはいつも喜んでいただいてます。

以上、本日のITサポート報告でした。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加