「社員がPCで何をやっているか」知りたい時に便利なソフト【ManicTime】

今回ご紹介する無料ソフトは、各パソコンでどんな操作が行われていたかを細かく記録してくれる「ManicTime」というソフトです。

本来の使い方は、自分のパソコン操作履歴を参考に作業効率をアップさせるために使うようですが、タイトルに書いたような使い方も可能となっています。個人的にはこういった目的での利用はあまり好きではありませんが、こんな利用例もありますよということでご紹介しておきます。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

PCで何をやっていたか、全ての操作を記録するソフト

そのソフトの名前は「ManicTime」といいます。もちろん無料で使えます。

このソフトを使えば、会社のパソコンで社員が何をやっていたのか、その全ての操作を記録することができます。ソフトを導入された方はたまったものではありませんが、管理する側の人間にとってはこんな便利なソフトはありません。

ManicTime ⇒ ダウンロード

ダウンロード、インストール、操作方法はこちらのサイトをご覧ください。

社員一人ひとりのパソコンを監視する

そのパソコンで「何年、何月、何日、何曜日、の何時、何分、何秒」にどんな操作をしていたのかを細かく見ることができます。

例えば、Webサイトを閲覧していたなら、そのサイト名まで記録することが可能ですし、どのアプリでどのファイルを開いていたかまで詳細に見ることができます。

さらに凄いのが、このソフトには「サーバ版」もありますので、会社のサーバに導入して「各社員のPCの挙動」を集中監視するなんてことも可能なのです。

自分の作業ログを取り、業務の効率化を目指す

先にもお話ししましたが、このソフトの本来の目的は、自分自身のパソコン操作履歴を記録し、そのログを参考に作業効率をアップさせることです。

普段、毎日何気なくパソコンを操作していますが、こういったログを取ってあらためて自分の作業を確認すると、ムダな作業がハッキリ見えてきます。こういった部分を見える化し、修正していくことにより、作業効率を大幅に改善することが可能になります。

私も自分の仕事ぶりを振り返るために、このツールを使っています。

以上、ご参考まで

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加