Windows10で1台のパソコンを複数人で使い分ける方法

ユーザーアカウントの追加方法

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

複数のユーザーアカウントを作って使い分ける

1台のパソコンを複数の社員や家族で使い分けたい場合は、使用する人数分の「ユーザーアカウント」を作成して、個々にサインインして使うのがおすすめです。

アカウントを作成すると、パソコン内に自分専用のフォルダーを持つことができたり、ほかのユーザーに影響を与えることなく、パソコンの壁紙(背景)やテーマの変更など、自分の好きな仕様にカスタマイズできます。

また、メールや、ブラウザの「お気に入り」などもアカウントごとにそれぞれ設定することが可能です。

ユーザーアカウントを追加しよう

Windows10の場合、Microsoftアカウント必須の「家族」アカウントと、Microsoftアカウントがなくてもいい「他のユーザー」アカウントがあり、さらに家族アカントは「保護者」と「子供」の2種類が追加可能となっています。

今回紹介する方法は、「他のユーザー」アカントの登録方法で、メールアドレスを持たない人でもログインできるようになります。ただし、お子さんのアクセスを管理したい場合は、多少面倒であってもメールアドレスを取得して、子供用のアカントを登録されることをおすすめします。

ユーザーアカント追加方法

スタートメニューより「設定」「アカント」と選択してください。

ユーザーアカント追加方法

「アカウント」画面がから「家族とその他ユーザー」を選択し、「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックしてください。

ユーザーアカント追加方法

このユーザーはどのようにサインインしますか?という画面が表示されます。画面下の「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックしてください。

ユーザーアカント追加方法

次に、「Microsoftアカントを持たないユーザーを追加する」をクリックしてください。もし、Microsoftアカントを作成したければ、ここで必要情報を入力して「次へ」でOKです。

ユーザーアカント追加方法

こちらが登録画面です。ここで、追加する人のユーザー名、パスワード、パスワードのヒントなどを入力し「次へ」をクリックすれば登録完了となります。

ユーザーアカント追加方法

先程の「アカント画面」で新しいユーザーが追加されていることが確認できます。

ユーザーアカント追加方法

追加したユーザーでサインインしてみよう

では早速、今作成したユーザーアカントにログインしてみましょう。スタートメニューを表示し、「ユーザー名」をクリックしてください。すると、その他のユーザー名が選択肢に表示されます。

追加したユーザーでサインインしてみよう

ここで、先程追加したユーザー名をクリックすればログイン画面に移行するので、パスワードを入力し、サインインしてください。

追加したユーザーでサインインしてみよう

すると、全く何も設定されていない綺麗なデスクトップ画面が表示されます。ここでの設定はそのユーザーのみに反映されるので好きにカスタマイズしていただいて結構です。

追加したユーザーでサインインしてみよう

まとめ

いかがでしたでしょうか?このように、ユーザーアカウントを追加すれば、1台のパソコンを複数人で使うことも可能になります。アカントに紐付いているユーザー情報はそれぞれ個別に保存されているので、他のユーザー情報には影響しません。つまり、1台のパソコンをみんなが自分のパソコンのように使えてしまうというわけです。

ご興味のある方は是非お試しください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加