Windows10の基本操作:エクスプローラーの見方

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

ナビゲーションウィンドウで項目を選んでファイルを選ぶ

エクスプローラーとは、ファイラーと呼ばれる種類のプログラムです。ファイルを開く、コピーする、削除するなどの操作ができる重要なものだけに、使い方はしっかり覚えておきたいものです。

画面左側の「ナビゲーションウィンドウ」で開きたい項目を選択すると、右側にその中にあるファイルやフォルダーが表示されるので、そこからファイルを選びましょう。ファイルの場所がわからなくなってしまった場合は、右上の検索機能を使いましょう。選択中のフォルダー以下の中身をすべて検索してくれます。

エクスプローラーの起動方法

スタートメニューから「エクスプローラー」を選択して起動する。

エクスプローラーの起動方法

タスクバーにあるフォルダーのアイコンをクリックしても起動することができます。

エクスプローラーの起動方法

エクスプローラーの見方

エクスプローラーの見方

[A]メニュー

フォルダーの各種操作や表示方法の変更、設定画面の呼び出しなどができます。また、選択しているフォルダーやファイルによって、項目が変化します。詳細はこれから説明していきます。

[B]フォルダーの移動

左から「戻る」「進む」「最近表示した場所」「1つ上のフォルダー」へ移動するのボタンとなっています。

[C]フォルダーの場所

現在表示しているフォルダーの場所が表示されています。クリックすると表示方法がコピーできる形式に切り替わります。

[D]PCの検索

パソコン内のファイルやフォルダーをキーワードで検索することができます。

[E]ナビゲーションウィンドウ

クリックアクセスやよく使うフォルダー、ドライブなどが表示されています。ファイルを探すときは、まずここから選ぶようにしましょう。

[F]フォルダー

「ダウンロード」や「デスクトップ」など特殊なフォルダーを直接開くことができます。

[G]デバイスとドライブ

パソコンに接続されているすべてのデバイス(機器)とドライブ(ハードディスクやDVDドライブなど)が表示されています。

「ファイル」メニュー

新しいウィンドウでフォルダーを開いたり、コマンドプロンプトを開くことができます。

「ファイル」メニュー

「コンピューター」メニュー

「PC」を選択中に表示されるメニューです。コンピューターの設定を開くなど、システム系のメニューが表示されます。

「コンピューター」メニュー

「表示」メニュー

ここで、エクスプローラーの表示方法をカスタマイズできます。アイコン表示(大きくしたり、小さくしたり、一覧表示したり)や詳細設定などの切り替えも可能です。

「表示」メニュー

「ホーム」メニュー

フォルダーやファイルを選択中に表示されるメニューです。ファイルのコピーや移動、パス(ファイルの場所とファイル名)のコピー、プロパティの表示など、ファイル操作系のメニューが使えます。

「ホーム」メニュー

「共有」メニュー

「ホーム」メニュー同様、フォルダーやファイルを選択中に表示されるメニューです。Zipファイルに圧縮したり、DVD-Rメディアなどへの書き込み、ネットワークでの共有などを実行できます。

「共有」メニュー

エクスプローラーで最初に開く項目を変更する

エクスプローラーの「表示」メニューにある「オプション」を開き、「エクスプローラーで開く」から、エクスプローラーで最初に表示する項目を「クイックアクセス」と「PC」から選ぶことができます。なお、「PC」は旧バージョンの「コンピューター」「マイコンピューター」に相当します。

エクスプローラーで最初に開く項目を変更する

エクスプローラーで最初に開く項目を変更する

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加