インターネットなんでもQ&A:LANの構築、ルーターの選び方、無線LANの設定

LAN(ローカルエリアネットワーク)

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

Q.よく聞く「LAN」って何なの?

A.社内のパソコンやスマホをネットに繋げる

LANとはLocal Area Network(ローカルエリアネットワーク)の頭文字で、社内や家庭内につくるネットワークのことです。そのネットワーク(LAN)に接続することによって、パソコンやスマホ、インターネット対応テレビなどがインターネットに接続することができるのです。

一般的な家庭の場合、インターネット回線は1つのみですが、オフィスなどのLAN環境が整った場所は、複数の端末から同時にインターネットが接続できるようになっていることが大きなメリットです。インターネットに接続する機器がパソコン1台しかない、という場合はLANは不要ですが、最近ではパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなど、ネット対応機器が増えているので、LANは欠かせないものになっています。

LANの構築にはルーターが必要

LANを構築するには、「ルーター」と呼ばれる機器を用意しましょう。ルーターとモデムを繋いでインターネットに接続できるようにし、パソコンやタブレットなどもルーターと接続します。ルーターと各機器の接続はLANケーブル等の有線で接続する方法と、無線で接続する方法があります。

人気のルーターランキング ⇒ 確認する

おすすめルーター

Q.無線LANにしてケーブルをなくしたい

A.無線LANルーターかアクセスポイントを用意する

無線LAN環境を作るには、モデムと接続する無線LANルーターと、パソコン側に無線LAN子機が必要になります。

無線LANルーターはコチラのページを参考にして購入してください。また、すでに有線LANルーターがあり、その設定を維持したまま無線LANを追加したいときは、「アクセスポイントモード」がある無線LANルーターを用意しましょう。

パソコンが無線LANに対応していない場合

最近のノートパソコンは無線LAN(Wi-fi)をを内蔵している場合が多いので、そのまま利用できるはずです。デスクトップパソコンなど、無線LAN機能がないパソコンでは、無線LAN子機(無線LANアダブタ)を別途購入すれば無線LAN接続が可能となります。USE接続できるスティックタイプがおすすめです。

無線LANアダプタ

無線LANとWi-Fiというよく聞く2つの名前ですが、実はほとんど同じ。Wi-Fiは無線LANのうち、Wi-Fi認証を受けているもので、正確には「無線LANではない」という製品もありえる。しかし、ほぼすべての無線LAN製品はWi-Fi対応だと考えて問題ありません。

Q.無線LANルーターを選ぶポイントは?

A.オフィスの広さとアンテナの強さを考えて選ぶ

無線LANルーターは多くの機種が販売されており、どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。どの様な点に注意して選べばいいかまとめましたので参考にしてください。個人的な意見としては5000円以上の製品を買っておけばほぼ間違いないと思います。

無線LAN接続 IEEE802.11acに対応しているか 無線LANの通信規格には、IEEE802.11b/a/g/n/acがある。最新の規格はacでこれに対応している機器を選びたい。
アンテナパワー 高感度アンテナを搭載している 2階建ての一戸建てなど広い家に住んでいる場合は、アンテナのパワーを重視したほうがよい。
セキュリティ機能 WPA2/AES対応製品を選ぶ セキュリティの高いWPA2/AES対応機器を選択する。とはいえ、現在販売されているほとんどのルーターは対応済み。
自動接続の有無 簡単設定がしたいなら選択する AOSS,AOSS2,WPらくらく無線スタートに対応している機種なら、ワンボタンで簡単設定ができる。面倒な設定が苦手なならオススメ。
有線用のポート数 利用する有線LANの機種分あるか 有線で接続する機器分のポート数があった方がよい。ただし、不足しても「スイッチングハブ」という機器で補うことも可能。

Q.無線LANは盗聴されないの?

A.暗号化しておけば盗聴の可能性は少ないです

無線LANで心配なのが、他人に通信を盗聴されてしまうことです。パスワードを設定せずに無線LANを使うと、盗聴される恐れは十分にあります。

ですので、無線LANを使う場合はセキュリティ設定を必ずしておきましょう。セキュリティを設定しておけば、接続時にパスワードが必要になるので、勝手に無線を使われる心配がなく、通信の内容も暗号化で保護されます。

ただし、注意したいのはセキュリティの種類です。WEPというタイプには脆弱性があるので利用しないでください。安全なのは「WPA2-AES」なので、設定時には必ずこれを利用するようにしてください。

無線LANセキュリティ設定

無線LANへの接続は、タスクトレイの「Wi-Fi」アイコンをクリックしてから、アクセスポイントを選びます。セキュリティを設定しておけば、接続時にパスワードが必要になります。

無線LANセキュリティ設定

Q.無線LANの自動設定機能とは?

A.ボタン1つでパスワード不要の設定ができます

無線LANの接続をするには、無線LANルーター側でパスワードを設定し、Windows側でパスワードを入力する必要があります。しかし、このような手間を省くために、ワンボタンで設定できる機能があります。

Windows10で無線LANに接続するときは、「ルーターのボタンを押して接続することもできます。」と表示されていれば、無線LANルーターのボタン(「AOSS」や「WPS」など)を押すだけで、パスワードなしで接続が可能になります。多くのメーカーの無線LANルーターが対応しているので確認してみましょう。

無線LANの自動設定機能

無線LANの自動設定機能

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加