【徹底比較!!】企業に適しているのはOffice365とG Suiteどちらか?

企業に適しているのは、G Suite(旧Google Apps for Work)とOffice365のどちらか?

「そろそろうちの会社もクラウドを導入しようと思っていますが、どこがいいですか?」

お客様より、よく受ける質問です。そのような時にご提案させていただくのが、「G Suite(旧Google Apps for Work)」か「Office365」です。クラウド化する目的や、企業としてどのようなことを実現したいのか?さらに、現在の業務状況などにより、どちらを選んだ方がいいかは変ってきます。

今回は、G Suite(旧Google Apps for Work)Office365の機能や料金を比較し、両者の違いについて解説していきたいと思います。あなたの会社に適したグループウェアはどちらなのか?その判断材料になれば幸いです。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

主な機能の比較

主な機能 G Suite Office365
メール機能 Gmail Exchange Online, Outlook.com
スケジュール機能 Googleカレンダー Outlookカレンダー
ビデオ会議
インスタントメッセージ
ハングアウト Skype for Business
オンラインストレージ Googleドライブ OneDrive for Business
ドキュメント編集 Googleドキュメント Office Online
社内サイト Googleサイト Yammer, SharePoint Online

機能として大きな違いはなく、できることも大きな差はありません。

両者の違いは、G Suiteはどのアプリもブラウザ上(完全クラウド)で利用するため、OSの環境に依存しません。そのため、どんなディバイスからでもスムーズに利用可能。これに対し、Office365はアプリを端末ごとにインストールして使う「半クラウド」で、更新などの手間があります。ただ、1つのアカウントで「PC」,「タブレット端末」,「スマホ」と異なったディバイスにインストールできるようになっています。

料金(businessプラン)の比較

通常プラン 上位プラン
G Suite 1アカウント ¥500 1アカウント ¥1200
(ストレージ容量無制限)
Office365 1アカウント ¥540 1アカウント ¥1360
(Office完全版付き)

料金についても、価格差はそれほどありませんが、プランの内容で多少の違いがあります。

両者ともに、通常プランでさきほど紹介した「主な機能」は全て使えます。ストレージの容量がプランによって異なり、通常プランで「G Suite」が30GBなのに対し、「Office365」は1TBもあります。ただ、上位プランになると「Office365」の1TBに対し、「G Suite」はストレージ容量が無制限と逆転します。

その他では、利用可能な最大ユーザー数が、「Office365」は300人、「G Suite」は無制限となっております。

決定的な違い

機能面や料金プランで大きな差はありませんでしたが、両者には決定的な違いもあります。この違いが、選択する際の重要なポイントになっているのではないでしょうか。では具体的に見ていきましょう。

【Office365は、Word/Excel/PowerPointが使える!】

Office365は、Word/Excel/PowerPointが使える!

当たりの事ではありますが、ここがOffice365最大のストロングポイントです。業務でOfficeを使っていな企業などあるのでしょうか?そのくらいOfficeは多くの会社で使われています。そのOfficeをそのままクラウド上で使うことができるのです。G SuiteでもWordやExcelファイルの編集は可能ですが、レイアウトの崩れ等の不具合は必ず起こります。

つまり、業務でOffice(Word/Excel/PowerPoint)をよく使う会社ほど、Office365を選んだ方がいいということになります。

【G mailは世界最高のクラウドメール】

G mailは世界最高のクラウドメール

会社のアドレスとは別に個人でG mailを使っておられる方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?PCでもスマホでも簡単にアクセスできて、いつでもどこでもメールができる。迷惑メールやスパムメールのフィルタリング機能も優れていますし、その他アプリとの連携もされています。おそらく、G mailより優れた(クラウド)メールシステムは無いのではないでしょうか?現時点では世界最高だと思います。

G Suiteの最大の強みはこのG mailが使えるということだと思います。ちなみに私もG mailを使っていますが、現状、G mail以外の選択肢は見当たりません。使わない理由がないです。

【データセンターが”国内”or”国外”】

データセンターとは、サービスを提供している大元のコンピューターが置いてある場所です。つまり、ここで全てのデータを保管・管理しています。

G Suite:「国外(全世界数カ所)」  Office365:「国内(関東と関西)」

データセンターが国内or国外

データセンターの場所が違うとどんな影響があるのか?

G Suiteのように世界各国に数か所もデータセンターがある場合、災害や事故などによるデータ消失の可能性がほぼ0%に近いです。Office365の場合、国内のみとなっているので、東日本大震災のような災害が起こった場合は心配です。ただ、関東と関西に分かれているので、被害を受ける可能性はかなり低いと考えられます。

重要なデータは国内で管理したい

金融機関や、官公庁、一部の大企業は会社の重要なデータを海外のデータセンターに置くのを嫌います。それは当然の判断です。そういった意味で、このような社会的責任の大きな組織や会社はOffice365を選択する傾向が強いと言われています。

【準拠法が”日本法”or”カリフォルニア州法”】

準拠法が日本法orカリフォルニア州法

これは、何か問題が起こった時に適用される法律がOffice365は”日本法”G Suiteはカリフォルニア州法であるという事です。グローバル経済といっても、やはり日本の法律が適用される方が企業としては安心ですよね。

【G Suiteは中国での利用不可】

G Suiteは中国での利用不可

G Suiteというわけではなく、Google自体が中国からブロックされているのです。中国本土でビジネスを展開している企業は注意してください。Office365は中国を含め、全世界で利用可能です。

両者に共通する問題点

クラウドシステム導入にあたっては、「Office365」「G Suite」問わず、様々な壁が待ち受けています。

・メールの設定情報やメールデータの移行
・業務システムの移行もしくは連携
・社内データの移行、その他設定

クラウドシステムは、契約すればサービス自体は使えるようにはなりますが、自分たちが使えるように様々な設定をしていかなければなりません。この設定作業を自社でやるのはほぼ不可能だと思います。弊社では、クラウドシステム移行時のお手伝いもしております。導入事例はこちらからご覧いただけます。

ITサポート訪問:法人向けクラウドサービスG Suite(旧Google Apps) の導入をお手伝い
今回のサポートは、火事や地震などの災害に備えて、社内データをクラウドにバックアップしておきたいというお客様の元へお伺いし、クラウド化のお手伝...

クラウド化についてご不明な点などありましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはコチラ

結論とまとめ

「G Suite」と「Office365」の違いを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?似ているようで、実は結構違いがあるという事が分かっていただけたと思います。

では、私なりの結論です。「G Suite」と「Office365」のどちらが企業に適しているか?
上記のことを踏まえ総合的に判断すると、現時点ではややOffice365の方が優勢かなという印象です。ただ、企業と言ってもいろんな会社があると思うので、全ての会社に当てはまるかと言えばそうではないと思います。

イメージとしてこんな感じで捉えていただけると解りやすいかもしれません。

Office365: 業務でOfficeソフトをがっつり使い、企業規模が大きく、歴史のある会社
G Suite: 創業間もないベンチャー企業や中小企業(Officeへの依存度が低い)

最後に両者のシェアについてですが、2014年の調査ではG SuiteがOffice365に対して2倍以上もの差をつけてリードしていましたが、現在はOffice365が逆転しています。この1〜2年で、Office365を導入した企業が大幅に増えたようです。

クラウド化へのスムーズな移行をお手伝いします

法人様のクラウド化で一番やっかいな作業が設定作業です。

「メールの設定」「アカウントの追加」「データ移行」など、使えるようにするまでに時間と労力がかかります。これを日常の業務を行いながら同時並行でやるのはほぼ不可能だと思います。

弊社では、そのような作業を一括でサポートしております。また、法人様ごとに最適なクラウドサービスを選択し(例えば、基本ベースはOffice365で、メールはGmailを使うなど)、ご提案させていただきます。

社内のクラウド化でお悩みの際はお気軽にご相談ください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加