Excel基本編.4-2 〜基本のグラフを作成する〜

縦棒グラフを例に、基本的なグラフの作成方法と編集方法をおぼえましょう。折れ線グラフや円グラフなど、ほかのグラフもほぼ同様の手順で作成できるようになります。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

グラフを作成する

グラフの作成手順はわずか2ステップです。元になる表を選択して、作りたいグラフを選択するだけです。

  1. 元になる表を選択する
  2. 作りたいグラフを選択する

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜
グラフにするデータのセル(ここではセルA2〜D6)をドラッグして範囲選択します。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜
「挿入」タブをクリックし、「縦棒/横棒グラフの挿入」ボタンから、「集合縦棒」を選択します。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜
すると表の右斜め下にグラフが作成されます。「グラフエリア」と表示される部分をクリックすると、リボンにグラフ編集用のタブが表示されます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜
グラフタイトルをクリックして選択し、再度クリックしてカーソルを表示させます。文字を変更し、タイトル以外の場所をクリックして入力を確定します。

配置やサイズを整える

グラフを作成したら、配置やサイズを調整しましょう。いずれもドラッグ操作で簡単に行えます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜配置やサイズを整える
「グラフエリア」と表示される部分にマウスポインターを合わせ、そのままドラッグすると、グラフが移動します。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜配置やサイズを整える
グラフの枠線上にあるハンドル(◯)をドラッグすると、グラフのサイズが変更できます。このとき、Shiftキーを押しながらグラフの四隅のハンドルをドラッグすると、縦横比を保ったまま拡大/縮小することができます。

行と列を入れ替える

作成したグラフは、元の表の列データがデータ系列、行データが行項目になります。これを入れ替えます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜行と列を入れ替える
グラフを選択し、「デザイン」タブの、「行/列の切り替え」ボタンをクリックします。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜行と列を入れ替える
横軸が資格試験名から月に、凡例が月から資格試験名に変更されました。

スタイルを変更する

次はグラフのスタイルを変更しましょう。「グラフスタイル」の一覧から選ぶだけで、デザインをまとめて設定できてしまいます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜スタイルを変更する
グラフをクリックして選択し、「デザイン」タブの「グラフスタイル」グループの「その他」ボタンをクリックします。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜スタイルを変更する
メニューから変更したいスタイルをクリックすると、グラフのデザインが変更されます。

配色を変更する

データ系列には、系列ごとに異なる色が設定されていますが、その配色パターンは「色の変更」ボタンから変えられます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜配色を変更する
グラフを選択して、「デザイン」タブから「色の変更」ボタンをクリックし、メニューから変更したい配色を選択します。1系列目の棒が赤、2系列目の棒が黄色、3系列目の棒が緑、といったようにデータ系列の色が変更されます。

軸ラベルを追加する

「グラフ要素を追加」機能を使うと、さまざまなグラフ要素を表示できます。ここでは軸ラベルを追加してみましょう。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜軸ラベルを追加する
グラフを選択して、「デザイン」タブをクリックします。「グラフ要素を追加」ボタンをクリックし、メニューの「軸ラベル」をクリックして、「第1縦軸」をクリックします。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜軸ラベルを追加する
縦(値)軸に軸ラベルが追加されました。文字が横向きなので縦向きに変更します。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜軸ラベルを追加する
軸ラベルを選択したまま、「ホーム」タブをクリックし、「方向」ボタンをクリックして、「縦書き」をクリックします。すると軸ラベルの文字が縦書きに変更されます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜軸ラベルを追加する
軸ラベルを選択したまま、軸ラベルをクリックしてカーソルを表示させ、文字を変更します。軸ラベル以外の場所をクリックすると変更が確定します。

データラベルを追加する

「データラベル」を追加して、データ要素の値を表示しましょう。正確な数値をグラフ上で確認できます。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜データラベルを追加する
グラフを選択して「デザイン」タブの「グラフ要素を追加」ボタンをクリックします。メニューの「データラベル」をクリックし、「外側」を選択します。

Excel基本編〜基本のグラフを作成する〜データラベルを追加する
棒の外側に数値が表示されました。なお、データラベルを非表示にしたい場合は、上の手順のメニューで「なし」を選択してください。

◆◆関連ページ◆◆
Excel基本編.1-1 〜画面構成と操作の基本を理解しよう〜
Excel基本編.1-2 〜入力と計算をおぼえよう〜
Excel基本編.1-3 〜効率よくデータ入力する方法〜
Excel基本編.1-4 〜セル、行、列を上手に操作する方法〜
Excel基本編.1-5 〜ワークシートの使い方をマスターしよう〜

Excel基本編.2-1 〜集計表と家計簿で学ぶ表計算の基本〜目次
Excel基本編.2-2 〜レッスン1:見やすい集計表を作成する〜
Excel基本編.2-3 〜レッスン2:かんたんな家計簿を作成する〜
Excel基本編.2-4 〜セルの表示形式をマスターしよう!!〜

Excel基本編.3-1 〜住所録と顧客名簿で学ぶデータの整理と活用法〜目次
Excel基本編.3-2 〜レッスン1:管理しやすい住所録を作成する〜
Excel基本編.3-3 〜レッスン2:仕事で使う顧客名簿を作成する〜
Excel基本編.3-4 〜失敗しない印刷テクニック〜

Excel基本編.4-1 〜基本のグラフと複合グラフをマスターしよう〜
Excel基本編.4-3 〜複合グラフを作成する〜

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加