Windows10「アカウントにサインインできません この問題は…」の対処法

Windows10「アカウントにサインインできません この問題は…」と表示された時の対処法

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

サインインできず無限ループになる

つい先日、妻のノートパソコン(Windows10)で起こったトラブルです。

いつものようにパソコンを起動すると、いきなり下記内容のが表示されました。

アカウントにサインインできません

この問題は、アカウントからサインアウトし、もう一度サインインすると解決できることがよくあります。今すぐサインアウトしない場合、作成するファイルや変更の内容はすべて失われます。

とりあえず、指示通りにサインアウトすると、またログイン画面に戻ります。

Windows10「アカウントにサインインできません この問題は…」と表示された時の対処法

ログインするしかないので、ログインするとまたあのメッセージが出てきます。

無限ループです。。。

要注意!!「無視」を選択するとデータが消える

「アカウントにサインインできません この問題は…」
サインアウトしても同じ画面の繰り返しなので、無視すればいいのかと思われるかもしれませんが、ここで、「無視」を選択してしまうと、ユーザデータが消えてしまいます。
つまり今まで使っていたパソコンのデータが消えてしまうということです。大切なデータがパソコンに残っている場合は困りますよね。サインアウトも無視もダメ。。。

さて、どうすればいいのでしょうか?

対処法①:別のアカウントでログインし、データを救出する

これは限定的な手法になるのですが、もし、複数のユーザーアカウントを設定していた場合は、別のアカウントでPCにサインインし、サインイン出来なかったアカウントのユーザーデータを救出します。

対処法①:別のアカウントでログインし、データを救出する
「ユーザー01」でサインイン出来ない時は、「ユーザー02」でサインインします。ユーザデータの救出方法はこの後の「対処法②」をご覧ください。

対処法②:ハードディスクを抜き出してデータを救出する

アカウントがひとつしかない場合は、別のパソコンを使ってデータを救出します。

まず、サインインできなくなったパソコンからハードディスクを取り出します。取り出した ハードディスクを別のパソコンに接続し、そこからユーザーデータを取り出します。具体的は方法についてはこちらのページを参考にしてください。

【故障】Windowsが起動しないPCのデータを取り出し、別のPCに移行する方法。
昨日のことです。私が仕事で使っているノートパソコンが故障してしまいました。電源を入れてもWindowsが起動せず真っ暗な画面しか表示されない...

※自分でやるのは難しいという方は、弊社までお気軽にご連絡ください。
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

ユーザーデータの場所

ユーザーデータの場所
「PC」→「Windows(C)」へと移動してください。

ユーザーデータの場所
「ユーザー」フォルダを開きます。

ユーザーデータの場所
各ユーザー名のデータフォルダが表示されます。保存したいユーザーのフォルダを開きます。

ユーザーデータの場所
この中のデータがユーザーデータになります。こちらを外付けハードディスクに保存するか、新しく作ったアカウントのユーザデータに上書きすれば完了です。

再びパソコンにサインインします

ユーザーデータが保存できたら、ハードディスクを元に戻し、再度パソコンを起動します。先ほどと同じ「アカウントにサインインできません」と表示されるので、今度は「無視」を選択してください。


サインインすると、パソコンは初期状態にリセットされています。

新規ユーザーアカウントの作成

次に、新規でユーザーアカントを作成します。今まで使っていたアカントはこのまま使い続けるとまた、「サインインできません」という表示が出るのでこのアカントは削除し、別のアカントを使いましょう。

アカウントの作成方法

Windows10新規アカウントの作成方法
トップページから「スタートボタン」→「設定」を選択。

Windows10新規アカウントの作成方法
設定画面で「アカント」をクリック。

Windows10新規アカウントの作成方法
左側のメニューより、「家族とその他のユーザー」をクリック。

Windows10新規アカウントの作成方法
「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。

Windows10新規アカウントの作成方法
「追加するユーザーがメールアドレスを持っていません」をクリック。

Windows10新規アカウントの作成方法
「新規アカウント名」と「パスワード」を入力し、次へをクリック。

Windows10新規アカウントの作成方法
新しいアカントが追加されました。

新規アカウントに旧ユーザーデータを移行する

アカウントが作成できたら、先ほどバックアップしておいたユーザーデータを新しいアカウントに上書きします。場所は先ほどと全く同じ場所です。旧ユーザーデータを全選択し、そのまま新規ユーザーデータに上書きしてください。

新規アカウントに旧ユーザーデータを移行する

これで、データの移行は完了です。

何かご不明点等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    無視でデータが消えるって…そんなわけないじゃないですか…
    普通に文章を読めば一時的なプロファイルで入っている間に編集したデータは保存されないと解釈できるでしょう

    • togeo.net より:

      コメントありがとうございます。書き方がヘタですみません。

      この症状になった方なら分かるのですが、とにかく「無視」を選択しない限り普通にログイン出来ないんですよ(パソコンを使えない状態)。それで、無視を選択しログインしたのですが、今まで使っていたユーザデータはほとんどが消えてました。一時的なプロファイルのデータではなく、オリジナルのユーザデータが消えていました。しかも、そのユーザでのログインがとても不安定で全く使い物にならない状態だったので、新しくユーザを作り直したのが私の妻のPCです。ですので、私のような失敗をしないために、データを完全に残したい方のために、このような記事を書かせていただきました。