Excel関数編.4-5【WEEKDAY】日付から曜日を求める

Excel関数編.4-5【WEEKDAY】日付から曜日を求める

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

WEEKDAY/指定した日付の曜日(数値)を求める

WEEKDAY関数(読み方:ウィークデイ)は、指定した日付に対応する曜日を、日曜が「1」月曜が「2」というような数値で求めます。

引数の種類に指定した値により、得られる数値が変化します。シリアル値には、日付が入力されたセル範囲のほか、「”」(ダブルクォーテーション)で囲んだ日付を指定することもできます。

種類 戻り値
1または省略 1 (日曜) 〜 7 (土曜)
2 1 (月曜) 〜 7 (日曜)
3 0 (月曜) 〜 6 (日曜)

日付の曜日番号を求める

Excel関数編【WEEKDAY】日付から曜日を求める

使用例 =WEEKDAY(A3)

シリアル値(セルA3)の曜日番号を求めています。種類を省略し、戻り値を1(日曜)〜7(土曜)にします。

【解 説】

WEEKDAY関数のシリアル値に日付を指定し、種類を省略(または「1」),「2」,「3」にそれぞれ指定した際の、各曜日番号の一覧を表示させています。

土日の売り上げをランチの種類別に集計する

Excel関数編【WEEKDAY】土日の売り上げをランチの種類別に集計する

使用例 =WEEKDAY(A8,2)

シリアル値(セルA8)の日付から、種類(2)に対応した曜日番号を求めます。

【解 説】

売上表の日付からWEEKDAY関数で曜日番号を調べ、SUMIF関数を使って、土日の売り上げ合計をランチ別に求めています。
「土日」をまとめて計算する

「土日の売り上げを求めたい」といった場合のように、条件を土日でまとめたいときは、WEEKDAY関数の「種類」を「2」にします。土曜日が6,日曜日が7となるので、「>=6」(6以上)とシンプルな条件式で土日を指定できます。

まとめ

=WEEKDAY(シリアル値[,種類]) 「指定した日付の曜日(数値)を求める」

◆◆関連ページ◆◆
Excel関数編.3-1【AVERAGE】平均値を求める
Excel関数編.3-2【AVERAGEIF】条件にあった数値の平均を計算する
Excel関数編.3-3【COUNT/COUNTBLANK】数値やセルの個数を数える
Excel関数編.3-4【COUNTIF/COUNTIFS】(複数の)条件にあったデータの数を求める
Excel関数編.3-5【RANK.EQ / STDEV.P】順位を求める、偏差値を求める
Excel関数編.3-6【DSUM】指定した列で条件を満たす数値を合計する
Excel関数編.3-7【DCOUNT/DAVERAGE】指定した列で条件を満たす数値の数を数える(平均を求める)

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加