なりすましメール、NASについての訪問サポート

本日は雑貨卸し業をしている会社へ出張サポートしてきました。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

なりすましメールについての対応

最近、代表メールに「なりすましメール」が頻繁に届くようになったということで、そのことについての対応策をお伝えしました。

なりすましメールとは何か?

なりすましメールとは、送信元のドメインやメールアドレスを正規の会社やサービス、送信先のアドレスに装って(なりすまして)送られてくる迷惑メールのことです。例えば、受信ボックス上では「docomo.co.jp」のアドレスから送られてきているのですが、実際は全く別のアドレスから送られているというわけです。別のアドレスに偽装することで、受信者を安心させ、メールを開封させるのが目的です。

迷惑メールへの対処方法

迷惑メールの対処方法は使っているメールソフトによって設定も様々です。代表的なメールソフトであるOutlookでの設定ですが、まずは、迷惑メールフィルターが設定されているか確認しましょう。また、メールは「送信者」、「件名」、「メッセージ本文」の内容によってふり分けることができます。こういった振り分けルールを新規に設定することによって迷惑メールの受信を格段に減らすことが出来ます。

NASのメンテナンス作業

NASの調子がおかしいということで確認。特にNASの挙動には問題がなく外付けHDDにもきちんとバックアップは取れていることを確認。次回訪問した際に再度確認することになりました。

パソコンの入れ替え時期についてご相談

社内でお使いのパソコンは5年を過ぎていたので、入れ替えについてご検討いただくようにお話ししました。

パソコンの寿命については諸説ありますが、パソコンの寿命というよりHDDの寿命と言った方が正しいかもしれません。その他のパーツは使えたとしても、HDDの安全性を取るなら、やはり3〜5年が妥当だと思います。ご自分でパソコンを分解して新しいHDDに交換できるのであれば問題はありませんが、万が一の場合は自己責任となるのでメーカー保証が受けられなくなります。また、セキュリティー面で見ても5年以上同じパソコンを使いつづけるのはオススメできません。

安全にお使いいただくのであれば、はやり5年程度で入れ替えていただくのがベストだと思います。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加