Windows10無償アップグレードが7月29日で終了します

このブログでも度々お知らせしてきました「Windows10自動アップグレード」についてですが、そのWindows10への無償アップグレードが「2016年7月29日」で終了するとのことですので念のためお知らせいたします。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

期限は2016年7月29日

Windows10への無償アップグレードサービスは「2016年7月29日」で終了するそうです。7月29日以降は有料でのアップグレードとなります。Windows7,Windows8.1ユーザーが対象です。

Windows10にするメリット

パソコンの性能が大幅に向上する(Microsoftの説明)ようです。具体的には起動時間の短縮、WEBの表示速度の向上、ファイルのコピー・圧縮・解凍の高速化だそうです。加えて、常に最新のOSにアップデートされるため、セキュリティ面の強化も万全とのことです。

アップグレードでどんな問題が起こる?

ソフトやアプリ、業務システムが使えない!?

会社特有のソフトや業務システムであったり、古いバージョンのインターネットエクスプローラーにしか対応していなWEBアプリケーションなども多く存在します。そういったものがWindows10上で正常に動かない可能性があります。

プリンターが動かなくなる

お使いのプリンターが古い場合、もしかしたらWidows10用のドライバが用意されていない可能性があります。アップグレードに関しては、ドライバ情報は引き継ぎされるそうですが、アップグレード後も使えるかどうか必ず確認しましょう。

パソコンの動作が重くなる

性能の低いパソコンにWindows10をインストールすると、かえって動作が重くなり業務に支障が出る可能性があります。アップグレードするパソコンは出来るだけ新しいパソコンが望ましいです。(最低でも3年以内に購入したパソコン)

アップグレードに失敗し、データを損失

アップグレードそのものが失敗する可能性があります。可能性としては極めて低いですが、アップグレードの途中で止まってしまい、再起動したら真っ暗な画面に…という事例も報告されています。アップグレード前には必ずバックアップをしましょう。

画面が変わって使いづらい

Windows8.1ユーザーでしたら特にストレスなく使えると思いますが、長年Windows7を使っていた方は間違いなく操作に戸惑うと思います。「スタートボタン」を右クリックすると、Windows7で使っていたおなじみの項目が多数出てくるのでお試しください。

アップデートする際の注意事項

検証用のパソコンを用意する

社内でWindows10アップグレード用の検証パソコンを1台用意してください。わざわざ買う必要はありません。ただ、古いパソコンは避けていただいた方が良いです。スペックの低いパソコンにWindows10をインストールしても挙動が遅く検証にならないからです。最低でも3年以内に買われたパソコンで検証してください。

アップデートの前にデータのバックアップ

バックアップの方法は2種類あります。

1つ目はデータのバックアップで、これはハードディスク内にあるファイルや画像データを外付けHDD等に移動することです。
<バックアップするデータの例>
・Dドライブなどにあるofficeファイルや画像、PDFデータ
・マイドキュメント、マイピクチャ、マイミュージック内の必要なデータ
・メールデータ(受信メール、送信メール、メールアカウント、アドレス帳など)
・ブラウザの「お気に入り」やログイン情報
・デスクトップに置いてあるファイルやアイコン
・その他個人で管理しているデータ

2つ目はシステムのバックアップです。こちらは現在使っているWindowsのシステムを丸々バックアップします。Windowsにはこのシステムをバックアップする機能が標準で搭載されています。具体的な方法につきましてはコチラをご覧いただくか、弊社までお問い合わせください。

ソフトやシステムが対応しているか確認

会社で使っている業務用ソフトやウィルスソフト、プリンター・スキャナーなどの複合機や周辺機器メーカーにWindows10への対応状況を確認しましょう。各メーカーのサイトにて対応状況が報告されていいます。

実機で動作を確認

検証パソコンで実際にWindows10にアップグレードし、自社で使っているソフトがインストールできるか、正常に動作するか確認しましょう。また、インターネットエクスプローラー上でお使いのアプリケーションが動くかどうかも確認してください。古いバージョン(IE10やIE8)で確認したい場合はコチラの記事が参考になります。Microsoft Edgeと混同しないように気をつけてください。

Microsoft Edgeの設定変更やセキュリティー対策などでサポート訪問
本日のサポートはスポットサポートの依頼で初めてお伺いする会社でした。 家具やカーテン、照明器具などのインテリア商品の販売やプランニング・デ...

アップデートしないという選択肢

Windows10へのアップグレードには様々な問題が起こる可能性があります。もちろん問題が起こらないこともあります。ただ、対応状況の確認作業や検証作業、アップグレード後の設定変更など、本業以外の業務が増えることは確実です。現在、使っているパソコンで特に問題がないという方はアップグレードせずに使いつづけるというのもひとつの選択肢だと思います。

まとめ

無償でのアップグレードサービス期限が迫っているからと言って、焦ってWindows10にアップグレードする必要はないと考えております。
特に、法人さまの場合は、「パソコンを入れ替えるタイミング」でWindows10への対応をしていただくのが最善かと思います。アップグレードによる作業やリスクを考えてご検討いただければ幸いです。お困りのことがありましたらいつでもお問い合わせください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加