5分で簡単スキルアップメール研修 〜Vol.04〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■
□□ 5分で簡単スキルアップメール研修 〜Vol.04〜
■■ 制作・著作 とげおネット
□□
20XX/XX/XX
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□┃目┃次┃
━┛━┛━┛

1、前回のおさらい

2、ビジネスメールマナーを学ぼう「こんな時どうするの?ビジネスメールQ&A」

3、覚えると超便利!キーボードショートカット集

・【 Tab + Alt 】(アクティブウィンドウの切り替え)
・【 Windows + D 】(デスクトップの表示)
・【 PrtSc 】(表示しているPCの画面をそのままコピー!)

────────────────────────────────────────
■1.前回のおさらい 「正しい件名の書き方」
────────────────────────────────────────
まずは前回勉強した「正しい件名の書き方」をおさらい。

メールの件名は、短く具体的に書く!!

受け取った相手が「件名」を見ただけで
大体の内容が把握できることが理想。

【何の】【いつの】【どうしたい】用件なのか簡潔にまとめて書きましょう。

<ショートカット集のおさらい>
・【 Enter 】(開く)
・【 Ctrl + W 】(閉じる)
・【 Ctrl+F 】(検索する)

────────────────────────────────────────
■2、ビジネスメールマナーを学ぼう
「こんな時はどうすればいいの? 〜 ビジネスメールQ&A 〜」
────────────────────────────────────────

Q:「了解しました」は、使っても大丈夫ですか?

A:これは”上から目線”の言葉で失礼。
「承知しました」か「かしこまりました」にしましょう。

外部の人ならどなたに対しても「了解しました」は失礼にあたります。
下記に間違え易い言葉をまとめたので、改めて確認してください。

×了解しました    →  ○承知いたしました/かしこまりました
×いかがでしょうか  →  ○よろしいでしょうか
×お久しぶりです   →  ○ご無沙汰しております
×おられますか?   →  ○いらっしゃいますか?
×知っています    →  ○存じております
×確認しました    →  ○拝見しました
×確認してください  →  ○よろしくご査収ください/ご確認の程、よろしくお願いいたします
×それでお願いします →  ○いただいた内容でお願いいたします
×ご担当者様各位   →  ○担当者各位

Q:結びの言葉はいつも「よろしくお願いいたします」の一本調子。
他にも何か書き方はありますか?

A:「○○の件」「今後とも」など、「よろしくお願いいたします」
の文頭に一言入れるだけでもコピペ感は薄くなります。

「よろしくお願いいたします」を使う場合は、何に対して「よろしく」
なのかも書いておくといいです。「引き続きよろしくお願いいたします」
も使い勝手のいい言葉です。その他に、
『ご不明な点などございましたら、ご連絡ください』
『季節の変わり目ですが、体調には気をつけてお過ごしください』も
結びの言葉として使えます。

────────────────────────────────────────
■3、覚えると超便利!キーボードショートカット集
────────────────────────────────────────
こちらのコーナーではPCの作業効率が劇的にアップする
便利なショートカットキーをご紹介します。

1.【 Tab + Alt 】(アクティブウィンドウの切り替え)

現在起動しているアプリケーションのリストを画面中央に表示し、アクセスしたい
アプリケーションへマウスいらずでアクセスできます。初めての方にとっては使い慣れない
かもしれませんが、一度使いこなすととても便利、かつカッコイイショートカットですよ!
ぜひマスターしてください。

2.【 Windows + D 】(デスクトップの表示)

デスクトップへ一発アクセス!試しに一度押してみましょう。どうですか?
いま開いていたブラウザはもちろんですが、他に開いていたアプリケーションたちも
一瞬で下のタスクバーに収納されましたよね。デスクトップに良く使うショートカットを
置いている方には便利な機能です。

3.【 PrtSc 】(表示しているPCの画面をそのままコピー!)

今、画面に映っている状態を画像ファイルとしてコピーするショートカットキー。
コピーされた画像はクリップボードに入るので、ペイントなどの画像を扱えるソフトを開いて
“Ctrl+v”をすれば貼り付けることが出来ます。右クリックからメニューを出して”貼り付け”を
選んでも同じ用に貼り付けることが出来ますよ。場所はキーボードの右上のあたりです。

全4回でお届けしましたメール研修ですが、いかがでしたでしょうか?
後ほどアンケートをお送りしますので、ご回答いただけると幸いです。
この度はご協力いただき誠にありがとうございました。

togeo.netをフォローする
出張パソコン修理,データ復旧,インターネット設定,パソコンサポート,ITサポートなら株式会社とげおネット/東京,神奈川,埼玉,千葉