これからWindows7パソコンを買う時に絶対に注意すべきこと

Windows7パソコンの生産が2016年の10月で終了します。実際はもう少し早くなると思われます。それ以降はもうWindows7パソコンを購入することが出来なくなるので、今後もWindows7パソコンを使う予定の会社や学校などは、それまでに購入しておく必要があります。そこで、これからWindows7パソコンを買う時に絶対に注意すべき点をお伝えします。

サポート期限が異なるWindows7パソコン

せっかく新しくパソコンを買うのだから、出来るだけ最新版のマシンが欲しいと思いますよね。しかし、そこに大きな落とし穴があります。Windows7パソコンでも、搭載されているCPUによってWindowsのサポート期限が2年以上も違うというのです。ご存知でしたでしょうか?一体どういうことなのか詳しくお話していきましょう。

どうしてもWindows10を使って欲しいMicrosoft

当初、MicrosoftはWindows7のサポート期限を2020年1月までと言っていました。しかし、Windows10が発売されるやいなや、最新のCPU(第6世代)搭載のパソコンについてはWindows7のサポート期限は2018年7月までとするという、驚きの発表をしたのです。つまり、同じWindows7パソコンでも、サポート期限が2年半以上違うということです。

Windows10はMicrosoftが長い時間と膨大なお金をかけようやく完成させた次世代のOSです。ユーザーにいつまでも昔のWIndowsなんか使って欲しくないので、このような強攻策に出たのでしょう。

第5、第4世代CPU搭載のパソコンを買う

Windows7を2020年1月のサポート期限まで使いたい場合は、第6世代CPUが搭載されたパソコンは絶対に買わないでください。普段パソコンを買う時に店員に任せっきりで勧められるがままに製品を決めている方は要注意です。必ず自分で確かめるか、店員にサポート期限のことを話して購入してください。

Windows7パソコンが買えるのは10月まで

では、いつまでWindows7パソコンを購入できるのでしょうか?メーカーに尋ねたところ、早い所で8月、どんなに遅くても10月いっぱいで販売を終了するとの回答をいただきました。

今後、入手困難になる予想

各メーカーで抱えている在庫が限られているため、今後、在庫不足になる可能性があります。さらに、9月・10月と駆け込み需要が予想され更に入手困難になるおそれがあるので、現段階でWindows7パソコンが必要な方はなるべく早く購入してください。

個人的に、2020年のサポート期限まで使えるパソコンを探したので参考にしてください。


サポート期限(2020年)まで使える|おすすめWindows7パソコン【A4ノートPC編】
Windows7搭載のパソコンで、2020年1月のサポート期限まで使える第5,4世代CPU搭載のノートパソコン(A4サイズ)をご紹介しています。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595

https://togeonet.co.jp/win7-desktop

パソコンの新規セットアップならとげおネットにお任せください

お気にい入りやメール設定など、現在使っているパソコンと全く同じ状態のまま、新しいパソコンにセットアップいたします。

コメント