【在庫切れ】Windows7パソコンがお宝PCになる!?

社内のパソコンをWindows10へ移行するタイミングは本当に難しいですよね。特に大きな会社になればシステムとの兼ね合いで、そう簡単にWindows10のパソコンにするわけにはいきません。

Windows7のサポート終了まで、まだ4年近くあります。そのため、Windows7パソコンを使い続けるという会社も多いのではないでしょうか。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

Windows7パソコンの人気が高まる?

Windows7のサポート期限は2020年1月です。サポート期限ギリギリまで安全に使うためには、やはり早い段階でパソコンを買い換えなければなりません。今後、Windows7PCがお宝在庫になることが予想されており、大手流通をはじめ、各社在庫を多く保有したいという狙いがあるそうです。

いつまで買えるのかメーカーに聞いてみた

では、そのWindows7搭載パソコンはいつまで買えるのでしょうか?メーカー(DELL)に直接聞いたところ、次のような返事がきました。

DELLのカスタマイズ製品は8月発注(10月納品分)締めです。
DELLは他メーカーに比べて納期にお時間をいただくためです。
各メーカーは10月末以降新規出荷は行わないものと思われます。

DELLに関しては8月注文分で終了。さらに、法人営業部に希望しないと出してくれないそうですよ。他のメーカーにしても10月いっぱいで販売終了だということです。

第5世代CPUパソコンは既に品薄

今からWindows7パソコンを買う上で注意しなければならない事、それは第5世代のCPUを搭載したパソコンを選ぶという事です。

Windows7が使えなくなる!?最近PCを購入した方は要注意!!


上記、記事で詳しく書きましたが、最新のCPU第6世代Coreを搭載したパソコンやタプレットは、2017年7月17日でWindows7/8.1のサポートが終了します。同じWindows7パソコンでも、第6世代のPCは2年半近くも前倒しでサポートが終了してしまうのです。そのため、第5世代CPU搭載のWindows7パソコンは既に品薄状態になっています。

必要なら今すぐ確保すべき

今後も、しばらくWindows7PCを使うことが確定しているのであれば、今すぐネットか店舗で探しましょう。

Windows7搭載おすすめノートパソコン


ちなみに、こちらの記事でおすすめしたノートパソコン「HP EliteBook 820 G2」は第5世代のCPU搭載です。

まとめ

・今後、Windows7搭載パソコンの人気(需要)が高まる
・購入期限は2016年8月〜10月
・第5世代CPU搭載のパソコンを選ぶ
・必要なら今すぐ買う!!

以上、ご参考まで。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加