Excel 基本編

4.魅せるグラフの作り方

Excel基本編.4-3 〜複合グラフを作成する〜

種類の異なる複数のグラフを配置したものを「複合グラフ」と呼びます。グラフごとに異なる縦軸を表示して、大きさや単位の異なる2種類の数値をグラフ化できます。ただし、エクセル2010にはこの複合グラフの機能はありませんので、ご了承ください。 ...
4.魅せるグラフの作り方

Excel基本編.4-2 〜基本のグラフを作成する〜

縦棒グラフを例に、基本的なグラフの作成方法と編集方法をおぼえましょう。折れ線グラフや円グラフなど、ほかのグラフもほぼ同様の手順で作成できるようになります。 グラフを作成する グラフの作成手順はわずか2ステップです。元になる表を選択して、...
4.魅せるグラフの作り方

Excel基本編.4-1 〜基本のグラフと複合グラフをマスターしよう〜

報告書や企画書の資料として数値の表を添付するなら、数値をビジュアル化したグラフも盛り込んだ方が絶対に見やすいですよね。表に並べた数値より、データの傾向をわかりやすく訴求できます。 エクセルには、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフなどさま...
3.住所録と名簿

Excel基本編.3-4 〜失敗しない印刷テクニック〜

エクセルで作った表を印刷したら、1ページに収まらなかったり、中途半端な場所で次のページに印刷されたりなど、印刷の失敗は避けたいものです。ここでは、印刷ミスを防ぐために効果的なエクセルの「印刷」画面の機能と表をきれいに印刷するためのテクニック...
3.住所録と名簿

Excel基本編.3-3 〜レッスン2:仕事で使う顧客名簿を作成する〜

1.顧客名簿を作成する Lesson2では、Lesson1を参考に作成した顧客名簿を使ってデータ整理に役立つ機能や実践的なデータ抽出の操作などを紹介していきます。 Lesson1:「住所録の作成」で勉強した、テーブルやデータ...
3.住所録と名簿

Excel基本編.3-2 〜レッスン1:管理しやすい住所録を作成する〜

1.効率よくデータを入力する 作成する住所録は、1行目に表の見出し、2行目以降にデータを入力します。入力を確定するときは「Tab」キーを押します。アクティブセルが右に移動し、横方向に効率よく入力できます。 1行目に見出しを入...
3.住所録と名簿

Excel基本編.3-1 〜住所録と顧客名簿で学ぶデータの整理と活用法〜目次

データの整理と活用法を知っておこう ここでは、エクセルの表を「データベース」として利用するテクニックを紹介していきます。エクセルは計算用のソフトと思われがちですが、住所録や顧客名簿など、データを扱う目的にも利用できます。大量のデータを簡単...
2.集計表と家計簿

Excel基本編.2-4 〜セルの表示形式をマスターしよう!!〜

セルに入力したデータや数式の計算結果は、「表示形式」を設定することで、見た目を変えることができます。例えば、金額に「?」マークを付けたり、連番を「001,002」と3桁に揃えたりと、わかりやすい表示に変更することが可能です。 表示形式...
2.集計表と家計簿

Excel基本編.2-3 〜レッスン2:かんたんな家計簿を作成する〜

1.家計簿のフォームを作成する Lesson2では、家計簿を作りながら表作成の機能を習得していきます。まずは、下のような家計簿を作成しました。数式や設定を追加して、より使いやすいものに完成させていきます。 表タイトルはセルを...
2.集計表と家計簿

Excel基本編.2-2 〜レッスン1:見やすい集計表を作成する〜

1.文字サイズを変更する 表のタイトルを入力して、目立つように文字の大きさを変更します。初期状態で文字は「11」ポイントという大きさで表示されていますが、より大きいポイント数にすれば文字を拡大できます。 セルA1に「市場調査...