当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Excel関数編.1-5 〜テーブルと関数〜構造化参照によるセル参照

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

Excel関数編.1-5 〜テーブルと関数〜

「テーブル」は、効率よくデータを集計する表を簡単に作成できる機能です。表をテーブルに設定すると、入力した数式や関数に「構造化参照」が適用されます。ここでは、構造化参照について理解していきましょう。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

通常のセル参照と構造化参照の違い

各店舗の4月〜6月までの売上平均を求める表で、通常の表とテーブルを利用した表を比較しています。テーブルの構造化参照では、「[]」(大カッコ)で囲まれた「指定子」で表の各部を示します。

通常のセル参照

=AVERAGE(B2:D2) セルB2〜D2までの平均値を求める。

Excel関数編〜テーブルと関数〜通常のセル参照

通常のセル参照では、平均を求める各行の式ごとに、引数となるセル範囲を書き換える必要があります。

構造化参照によるセル参照

=AVERAGE(第1四半期[@[4月]:[6月]])

テーブル「第1四半期」の関数が入力されている行の「4月」から「6月」までの平均値を求めます。

Excel関数編〜テーブルと関数〜構造化参照によるセル参照

テーブルとして書式設定された表では、一つのセルに式を入力しると同時に、残りのすべての行に関数が自動的に入力されます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    構造化参照で使われる指定子の種類

    構造化参照で使う「指定子」は、「[#すべて]」なら「関数を入力するテーブルの範囲すべて」というように、テーブル各部を言葉で指定するものです。

    Excel関数編〜テーブルと関数〜構造化参照で使われる指定子の種類

    指定子 意 味
    [#すべて] テーブル範囲のすべて?
    [#データ] 見出しと集計を除いたデータ部分?
    [#見出し] 見出し行の部分?
    [#集計] 集計行の部分?
    [@] 関数や数式が入力されている行
    [見出し名] 見出し名で示される列
    [@見出し名] 「@」と「見出し名」が交差するセル

    ◆◆関連ページ◆◆
    Excel関数編.1-1 〜関数の基本と入力方法〜
    Excel関数編.1-2 〜関数のしくみ(関数、引数、戻り値の関係)を理解する〜
    Excel関数編.1-3 〜引数の指定のしかたを覚える〜
    Excel関数編.1-4 〜エクセル関数の修正方法〜

    Excel関数編.2-1 【SUM】指定したセル内の数値を合計する
    Excel関数編.2-2 【SUBTOTAL】指定した集計方法で集計する
    Excel関数編.2-3 【PRODUT/SUMPRODUCT】複数の数値を掛け合わせる
    Excel関数編.2-4 【SUMIF/SUMIFS】指定した条件に一致する値を合計する
    Excel関数編.2-5【ROUND】四捨五入して指定した桁数にする
    Excel関数編.2-6【ROUNDDOWN/ROUNDUP】切り捨て(上げ)して指定した桁数にする
    Excel関数編.2-7【CEILING/FLOOR】基準値の倍数となるように数値を切り上げる/捨てる

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する