Excel 関数編

2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-5【ROUND】四捨五入して指定した桁数にする

ROUND(ラウンド)/指定した桁数になるように数値を四捨五入する ROUND関数(読み方:ラウンド)は、引数の桁数に指定した桁数になるように、数値を四捨五入します。 小数点以下を四捨五入して整数にしたい場合や、金額が10円単位とな...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-4【SUMIF/SUMIFS】指定した条件に一致する値を合計する

SUMIF(サムイフ)/指定した条件に一致する値を合計する 条件を満たす値を合計する SUMIF関数(読み方:サムイフ)は、引数の範囲で指定した中で、検索条件に一致した値だけを合計してくれる関数です。 検索条件には、数値や文字列、...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-3【PRODUT/SUMPRODUCT】複数の数値を掛け合わせる

PRODUCT(プロダクト)/複数の数値を掛け合わせる 数値の積を計算する PRODUCT関数(読み方:プロダクト)は、指定した複数の数値の積を計算します。 「定価x卸率x数量」のような、すべての項目を掛け合わせた結果を出すときに...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-2【SUBTOTAL】指定した集計方法で集計する

SUBTOTAL関数は(読み方:サブトータル)、引数の集計方法で指定した方法で範囲の値を集計します。 例えば、合計を求める場合には「9」、平均を求める場合には「1」を指定します。また、集計範囲内にある小計のセルでSUBTOTAL関数を...
2.面倒な計算がすぐ終わる

Excel関数編.2-1【SUM】指定したセル内の数値を合計する

SUM関数は(読み方:サム)、引数の数値で指定した数値やセル範囲に含まれる数値の合計を求めます。 二つ目以降の引数も含めて合計する場合は、数値2以降を「,」(カンマ)で区切って指定します。離れた場所にある複数のセルの合計を計算したり、...
1.はじめての関数入門

Excel関数編.1-5 〜テーブルと関数〜構造化参照によるセル参照

「テーブル」は、効率よくデータを集計する表を簡単に作成できる機能です。表をテーブルに設定すると、入力した数式や関数に「構造化参照」が適用されます。ここでは、構造化参照について理解していきましょう。 通常のセル参照と構造化参照の違い 各店...
1.はじめての関数入門

Excel関数編.1-4 〜エクセル関数の修正方法〜

関数の書式を間違えたり、引数の指定が不適切だったりすると、セルに緑色の三角形をした「エラーインジケーター」や下表のような「エラー値」が表示されます。ここでは、エラーが表示されたときの対処方法を紹介します。 エラーの内容をチェックする 関...
1.はじめての関数入門

Excel関数編.1-3 〜引数の指定のしかたを覚える〜

関数で計算の対象となる「引数」には、数値などのデータが入力されたセルや、セルの範囲を指定することができます。 セルやセル範囲は、キーボードから直接入力できるほか、セルのクリックやドラッグ操作で指定することが可能です。また、引数にセルや...
1.はじめての関数入門

Excel関数編.1-2 〜関数のしくみ(関数、引数、戻り値の関係)を理解する〜

エクセルには、さまざまな計算や処理を行ってくれる関数がたくさん用意されています。これらの関数のしくみを理解していきましょう。 ここでは、「IF(イフ)関数」を例にして、関数がどのように計算結果を表示しているかを解説していきます。「引数...
1.はじめての関数入門

Excel関数編.1-1 〜関数の基本と入力方法〜

エクセルにおける「関数」とは、複雑な計算式をパッケージ化して、簡単に利用できるようにしたものです。 例えば、5人の平均身長を求めるには、一人ひとりの身長をたしていって「5」で割る必要があります。5人程度ならまだいいですが、数十人になる...