Windows10の新しいEdge 新機能のご紹介

Chromiumベースの新しいブラウザとして「新しいEdge」がリリースされました。ChromiumとはGoogleがオープンソースソフトウェアとして公開しているソフトウェアのことです。
まだリリースされたばかりで注目されているこの「新しいEdge」のブラウザについて、レポートをしていきたいと思います。

Chromiumに多数の機能を追加したソフトウェアが、ブラウザのChromeです。

Chromeと新しいEdgeの違いについてのブログは近日公開予定です。

パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

新しいEdgeの新機能

この記事では主に新しいEdgeで追加された新機能についてご紹介をしていきます。
紹介する新機能の中には、現段階ではまだ適用されていなく今後のアップデートの中に含まれる新機能も存在します。しかし確かに決定している新機能なので、アップデートを続けていくと触れ合える新機能です。

コレクション

お気に入りの情報を収集したり、複数のWebサイトから情報をピックアップして、word,
Exsel形式で外部にデーターを出力することができる機能です。

操作方法
Collectionsボタンをクリックします。

 

   右側に別のウィンドウが出てくるので、コレクションしたいWebページや画像などをウィンドウにドラッグアンドドロップしてください。

 


そうすることでグループ化することができます。

垂直タブ

今までのブラウザではタブは上部に並べられていましたが、新しいEdgeでは画期的な変化を遂げました。今までたくさんのタブを表示した場合にタイトルが一部しか表示されなかったのが、タブを側面に並べることで、タイトルがすべて表示され読みやすくなり、開いているWebページを把握しやすくなります。

スマートコピー

今までのブラウザではWebページをコピーしてwordなどに貼り付けをした時、フォーマットがゆがんでしまい、きれいなWebページのまま貼り付けることは不可能でした。しかし新しいEdgeではきれいなレイアウトのままwordなどに貼り付けをすることができます。テキストだけではなく画像やリンクもそのままコピペが可能となりました。

4Kストリーミングを体感できる

Windows10上で新しいEdgeブラウザがあれば、Dolbyオーディオ、Dolbyビジョンなどのコンテンツを視聴することができます。Netflixと提携することで4Kストリーミングも体験することができます。

拡張機能、互換性の広がり

Yahooamazonなどとの拡張機能が増え、より使いやすくブラウジングをカスタマイズしたりできるようになりました。

ブラウジング
WEbサーバーにアクセスし、調べ物をして、さらに中にあるハイパーリンクをたどり、次々と新たな情報を得ていくようなこと。

プライバシー、セキュリティ対策の向上

今まではセキュリティ分野以外の新機能について記述しましたが、新しいEdgeでは今までのブラウザに比べマルウェアフィッシングに対する対策が強化されています。
具体的には以下の新機能が追加されています。

①追跡防止機能

追跡機能は必ずしも悪いことではなく、ユーザーの嗜好などを把握しサービスを提供するために使われていました。しかし新しいEdgeでは行ったことのないサイトからの追跡を防止し、追跡レベルをBasic,Balanced,Strictと三段階で設定することが可能となりました。それに加えオンラインで追跡の相手を突き止めることができ、ブロックしたトラッカーをリスト表示することも可能です。

②Password Monitor

個人情報を安全に保つことができる機能が追加されました。個人の資格情報が危険に晒されると検知し、ハッカーなどから資格情報を守ってくれます。具体的にはダークウェブ上で自動入力された資格情報が検出されてしまった時にユーザーに通知が行くようになっています。ユーザーは資格情報が漏洩してしまったサイトに訪問し、新しい資格情報を入力するように設定することが可能です。

Password Monitorは今後数か月以内に配布予定です。

In Privateモード

ユーザーの閲覧履歴がデバイスに保存されなくなります。共有して使うデバイスでも個人情報が洩れず安心してPCを使うことができます。

 

 

 

In Privateモードはインサイダーバージョンに追加されると決まりましたが、それ以外のユーザーにいつ配布となるかはまだ決定していない様子です。

新しいEdge、まとめ

ここに挙げた新機能を想定するだけで、新しいEdgeは画期的な新機能が搭載されたブラウザで、それだけではなくセキュリティ対策もより強くなったことがわかりますね。ご紹介した新機能はすでにお持ちの新しいEdgeで使える機能と今後配布されていく機能があります。(まだ配布されていない機能は、最後に今後の予定であることを記載しています)新しいEdgeはWindows以外にMacやandroid、iOSでも使えますよ。既に使える機能から使いこなして、新しいEdgeを新しいブラウザとして取り入れていって欲しいと思います。

コメント