【図解】Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法 2016,2013,2010,2007

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法 2016,2013,2010,2007

Outlookで送信したはずの添付ファイルが見えない、消えている等の不具合が起こるようです。原因を追求したところ、送信側のパソコンで「レジストリファイル」というものをいじってあげると解決することが分かりました。

ただ、パソコンの知識が無い方には馴染みがない作業だと思いますので、ここで詳しく解説させていただきます。レジストリファイルの編集は下手をすると、パソコンの動作に致命的な影響を及ぼす可能性があるので、必ず解説と同じ手順で設定してください。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

どうして添付ファイルが消えるのか?

Outlookでは添付ファイルを送る際に、特殊な方法を使っています。なので、送信側がOutlookでメールを送り、受信側がそれ以外のメールソフトで受信すると、このような現象が起こります。

送信者 Outlook 受信側 Outlook以外 添付ファイル消える
送信者 Outlook 受信側 Outlook 添付ファイル消えない
送信者 Outlook以外 受信側 Outlook 添付ファイル消えない

簡単な解決方法としては、Outlook以外のメールソフトで送信すると相手側に添付ファイルが表示されます。ただ、添付ファイルを送るたびにメールソフトを変えるのは手間ですよね。そこで、Outlookを使ってもこの不具合が出ないようにする修正方法をご紹介します。
 

準備:Outlookのバージョンを確認する

作業にとりかかる前に、準備段階として、Outlookのバージョンを確認します。

バージョンの確認方法は色々ありますが、2016や2013はデスクトップアイコンやプログラムの名前に「2016」「2013」といった名前になっているので解りやすいと思います。

Outlookのバージョンを確認する

その他の確認方法は下記サイトを参考にしてください。
Outlook/Outlook Expressのバージョン確認方法
「Microsoft Outlook 2016」のバージョン確認方法について

対処方法

【Windows7の場合】

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
最初にデスクトップ画面左下にある「スタート」ボタンを押します。「プログラムとファイルの検索」という文字が表記された白いボックス内に、半角英数で「regedit」と打ち込み、Eenterキーを押してください。

【Windows10の場合】

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
デスクトップ画面の左下にあるボックスに、半角英数で「regedit」と打ち込み、Eenterキーを押してください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
このようなポップアップが表示されたら「はい」を選んで許可してください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
「レジストリ エディター」という画面が表示されます。そこから、HKEY_CURRENT_USERというフォルダを開きます。フォルダー左に表示されている「+」マークを押してください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
次に、Softwareフォルダーを開きます。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
次に、Microsoftフォルダーを開きます。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
次に、Officeフォルダーを開きます。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
次は、自分が使っているOutlookのバージョンによって開くフォルダーの番号が変わってきます。Outlookのバージョンとフォルダー番号の関係はコチラです。

  • Outlook 2016 → フォルダー番号:16.0
  • Outlook 2013 → フォルダー番号:15.0
  • Outlook 2010 → フォルダー番号:14.0
  • Outlook 2007 → フォルダー番号:12.0

Outlookのバージョンとフォルダー番号をよく確認して、フォルダーを開いてください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
数字フォルダーを開いたら、Outlookフォルダー → Preferencesフォルダーと順番に開いていきます。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
Preferencesフォルダー内で右クリックをし、「新規」メニューから「DWORD(32ビット)値(D)」を選択します。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
新規作成したレジストリファイルを、「DisableTNEF」という名前に変更します。必ず半角英数で入力してください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
名前を修正したレジストリファイルの上で右クリックし、表示されたメニューから「修正」を選んでください。

Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法
値のデータを「0」から「1」に変更し、最後に「OK」ボタンを押して設定完了となります。パソコンを再起動する必要はありません。

その他のOutlook不具合について

Outlookで検索機能が使えなくなった

Outlookでメールの検索ができなくなった時の対処方法(2010,2013,2016対応)
先日、お客様よりこのようなお問い合わせがありました。 お世話になっております。 株式会社◯◯ Hです。 現在、私が使用してい...

Outlookでメールが文字化けしてしまう

Outlookで送信(受信)メールの文字化け解消!!  (2007,2010,2013,2016対応)
本日2件目のサポート訪問。こちらも定期サポートでのお伺いでした。サポート内容はこんな感じです。 Outlookメールの文字化け解決方法 ...

Outlook.comで添付ファイルがダウンロードできない

Outlook.comで添付ファイルがダウンロードできない時の対処法
先日、サポート先のお客様に、「Outlook.com」についての質問をお受けしました。 内容は、「Outlook.com」で受信したメ...

◆◆◆その他、Outlook関連の記事◆◆◆

【失敗しない!!】Windows Live MailからOutlookへ移行する方法【Outlook2010,2013,2016対応】
2017年1月10日で、Windows Live Mailを含む「Windows Essentials 2012」のサポートが終了になりまし...
出張サポート|Outlookのデータファイルを変更
本日のサポートはOutlookの挙動がおかしいので見て欲しいというご依頼でした。Outlookが起動時に画面が固まってしまい、プログラムを強...
Outlookでメールの暗号化(SSL/TSL)設定を確認する方法
今日はメールの暗号化についてお話します。 SSL/TSLって何? みなさんSSL/TSLという言葉を聞いたことはあるでしょうか? ...
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加