ITサポート報告・古いサーバを使い続ける”コスト”と”リスク”を考える

ITサポート報告・古いサーバを使い続ける”コスト”と”リスク”を考える
パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

本日は、某大学様のITサポートのお伺いでした。

サポート内容は、サーバの保守とメンテナンスです。

ときおり、古いサーバのメンテナンスを頼まれることがあります。たいていはサーバ入れ替えの予算が出ないまま10年近く動いているサーバです。もちろんサーバ入れ替えやクラウド移行が出来ると良いのですが、そうもいかないサーバ達です。

「もういい加減引退させてあげてください」と伝えることが多いのですが、壊れるまで使って壊れたらそのときサーバ上で動いているシステムごと引退、と考えているお客様は結構多くいらっしゃいます。

スポンサーリンク

古いサーバは会社の利益を損なう!

会社の立場からすれば、高いお金を払って導入した社内サーバなので、出来るだけ長く使いたいと思うのは当然です。ただ、古くなり性能が落ちたサーバを使い続けることは、コスト面で見ると大きなデメリットがあります。

メンテナンス費用の増加

まず、メンテナンスの費用が大幅に増えます。人間と同じで、パソコンも長く使えば色々な部分に不具合が生じます。また、故障だけでなく、毎日しっかり動いているか、バックアップはしっかりとれているか、動作確認も頻繁に行わなければなりません。

業務効率の低下による損失

パソコンの性能はこの10年で飛躍的に向上しました。機種にもよりますが、概算で最大20倍以上も処理能力が速くなったと言われています。これはとても大きな数字です。サーバの処理が遅くなれば、当然、業務にも悪影響を及ぼし、社内の生産性を低下させることになってしまいます。

ある計算では、社員30人程の会社で古いサーバを使っている場合、会社全体で1日4〜5時間ほどのロスが発生し、1ヵ月で約20万円の損失になるという事を聞いたことがあります。年換算で240万円です。こういった数字はなかなか実感するのが難しいですが、会社の損失になっていることは確実です。

古いサーバを使い続けるリスク

古いサーバでありがちなのが、サポート期限が切れているOSやアプリケーションをそのまま使い続けているというケースです。これは大変危険な運用です。サーバには社内の重要なデータだけでなく、顧客データや学生データなどの個人情報も含まれているでしょう。そのような情報が漏洩してしまったら、会社としても大学として大きな損失になることは言うまでもまりません。

進化し続けている最新パソコン

先程も話しましたが、ここ数年でサーバ(パソコン)の性能は大きな進化をとげています。最新のサーバは消費電力や設置スペースの面、運用管理にかかるコストなどさまざまな面で大きなメリットがあります。更に、高性能で低価格なサーバも多く販売されています。

古いサーバの取り扱いに困っているお客様はお問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

【ITサポート】社内サーバ入れ替え関連記事

弊社では数社の社内サーバの設置や管理をしております。

中小企業で使うNASの種類と選び方 | 必要な機能,おすすめ製品
社内やオフィス内にて、ネットワーク経由でファイル共有をしたり、データの保管場所として便利なNAS(network attached storage/読み方:ナス)ですが、みなさんの会社ではお使いでしょうか?社内サーバに比べ、値段も安く、設定...
【社内ファイル共有】法人向けNAS新規設定(入れ替え)サポートとデータ移行
今回のITサポート報告は、古くなったNASの入れ替え作業です。こちらの会社のNASは、5年ほど前に弊社で設置したもので、データ容量的に厳しくなってきたので、新しいNASに入れ替えることになりました。 そもそも「NAS」って何? ...
社内サーバは「Windowsサーバ」と「Linux(リナックス)サーバ」どちらを選ぶべきか?
先日、某不動産仲介会社に社内サーバを新規で設置してきました。そちらの会社では、主にファイル共有用としてNASを使われていたのですが、同時接続可能人数が30人程度のNASに100人以上がアクセスしていたため、速度が遅くなったり、ファイルが開け...
会社(パソコン)のデータを確実にバックアップする方法/やり方
私が言うまでもなく会社(パソコン)のデータをバックアップすることはとても大切なことです。多くの会社がバックアップの重要性は理解しているものの、「正しいバックアップの方法(やり方)」が分からず各社員に任せていたり、ほぼやっていないケースもある...
【法人用ファイルサーバー】業務でNASを使うときに注意すべきこと
「サポート報告」でもよく書いていますが、法人向けのITサポートをしていると、社内サーバやNASを設置して欲しいというご依頼をよく受けます。特にNASはサーバよりも費用が安価なため、小規模事業所などでは導入されるケースが多いようです。今回は「...
社内サーバをクラウド化するための課題、メリットとデメリットは
寿命がきたサーバを新しいサーバへ入れ替える際に、お客様より「社内サーバのクラウド化」についてよくご質問を受けます。 クラウドシステムはみなさんもご存知の通り便利ではありますが、社内のシステムをクラウド化しようとすると、越えなければなら...
古くなった社内サーバの入れ替えサポート【Windows Server 2003 サポート終了】
今回のサポート報告は、某法律事務所のサーバ入れ替え作業です。 こちらのサーバは既に6年以上も使っており、Cドライブの容量が足りなくなってきたことと、OSのバージョンも古くなっていたので、新しいサーバに取り替えることになりました。 W...
バックアップとRAIDの違いとは?社内データを守る方法【パソコン,NAS,サーバ】
「RAID」と「バックアップ」を利用して大切なデータを完璧に守る方法をご紹介。【パソコン/ITサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
社内データ(サーバ,NAS,パソコン,スマホ)を完全に保護するバックアップ方法
みなさんの会社ではデータのバックアップはどのようにやっているでしょうか? PCのHDDはいつ故障するか予想できないので、大切なデータは確実にバックアップしておきたいものです。このページでは、重要なデータ消失の危険性を回避し、データを完...
社内にNASを導入する時に注意しなければいけない事
意外に知られていないNAS導入時に注意しなければいけないことについて解説【パソコン/ITサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
ITサポート訪問|社内データをクラウド上に自動バックアップ(SugarSync)する方法
出張サポート|社内データをクラウド上に自動的にバックアップするように設定してきました。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
LAN経由で簡単に社内のパソコン間でファイル共有する方法
ノートパソコンにデスクトップパソコンのファイルをコピーしたい時、みなさんはどのようにしていますか?USBメモリを使うか、メールに添付して送信するか、Dropboxやグーグルドライブのようなクラウドストレージを使うか。方法は色々とありますが、...

コメント