近い将来スマホはパソコンになる!?

みなさんは自宅にパソコンをお持ちでしょうか?最近はスマートフォンの普及によりパソコンを買わない人が増えているようで、特に若い世代でその傾向が強いようです。今回は、そんなスマートフォン大好きな人達に朗報?なお話です。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

iOS(iPhone)、Androidに次ぐ第3のOS

スマートフォンのOSというと、appleの「iOS」かGoogleの「Android」が頭に浮かぶと思います。ですが、その2社に割って入ろうとOS界の巨人・MicrosoftがスマホOS市場に参入していることをご存知でしょうか?「Windows Phone OS」という、携帯用のWindowsOSが搭載されたスマートフォン(Windows Phone)を2010年から販売しています。

Windows10 Mobileって何?

Windows Phoneは2010年2月に最初のOS:Windows Phone OS 7.0発表されました。そこから、Windows Phone OS 8.1までバージョンアップし、去年発表されたのがWindows Phone OSの後継にあたる「Windows10 mobile」です。この「Windows10 mobile」はデスクトップ版のWindows10とプラントフォームが統一されているので、様々な端末で同様のアプリを使用できるなど、ユーザーの利便性が大きく向上しています。

スマホがパソコンになる新機能”Continuum”

そんな注目の「Windows10 mobile」の目玉機能が、”Continuum”です。スマホを専用のDock経由でモニターに接続するとパソコンと同じWindowsの画面が表示されます。さらに、Bluetoothでマウスやキーボードも接続可能で、あっという間にスマートフォンがパソコンに早変わり。性能は普通のパソコンより劣りますが、ネットを見たり、officeソフトを開いてファイルの編集をすることは簡単にできるそうです。
これは益々パソコンを買わなくなる人が増えそうですね。

「Windows Phone」は法人向き

業界3位とは言え、「iOS(iPhone)」と「Android(端末)」に大きく水をあけられている「Windows Phone」ですが、実は法人向けの契約が伸びているそうです。会社としては、iPhoneは値段が高く、Androidはセキュリティー面で問題があり、どちらを選ぶか悩ましい状況でした。Windows Phoneは値段もお手ごろ、Windows10 mobileによりセキュリティーも強化。さらにOfficeソフトとの互換性に優れていることから、法人向けスマホとして選ばれているようです。

まとめ

私はまだ「Windows Phone」を使ったことはありませんが、機会があれば利用してみたいと考えています。日本は今、世界で一番「Windows Phone」市場が熱いらしいので、みなさんも携帯ショップにいった際はWindows Phoneがどんな携帯か触ってみてください。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加