社会人として絶対に覚えるべきショートカットキー7選

普段、マウスを使わずキーボードのみでパソコン操作をしている私が、“これだけは絶対に覚えておくべき”というショートカットキーを7つ選びました。

社会人としてパソコンを使っているなら、このショートカットキーだけは完璧にマスターしてください。それだけで、ワンランク上のビジネスマンになれるはずです。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

今すぐ覚えるべきショートカットキー7選

コピー [ Ctrl + C ]

Win:[ Ctrl + C ] Mac:[ Command + C ]

テキストだけでなく、画像も音声ファイルでも何でもコピーできます。マウスの「右クリック→コピー」より断然速いので、今日から何かをコピーする時はこのショートカットキーを使うようにしましょう。

貼り付け [ Ctrl + V ]

Win:[ Ctrl + V ] Mac:[ Command + V ]

コピーされたデータを貼り付けるショートカットキーです。コピー[ Ctrl + C ]、貼り付け[ Ctrl + V ]の2つはセットで覚えましょう。

切り取り [ Ctrl + X ]

Win:[ Ctrl + X ] Mac:[ Command + X ]

「切り取り」はテキストやファイルを置換する時に便利です。箇条書きにしている項目の順番を入れ替える時や、段落をまるまる別の場所に移す時などに私はよく使っています。

全選択 [ Ctrl + A ]

Win:[ Ctrl + A ] Mac:[ Command + A ]

マウスで選択すると選択ミスの可能性がありますが、このショートカットキーを押せば間違いなく全選択できています。選択範囲が多いほどこのコマンドが有効です。

探す [ Ctrl + F ]

Win:[ Ctrl + F ] Mac:[ Command + F ]

今ご覧になっているページ内で「ショートカットキー」という単語は何回使われているか分かりますか?[ Ctrl + F ]を押してください。すると画面右上に検索バーが表示されます。その中に「ショートカットキー」と入力してください。ページ内のどこに何個含まれているか分かるはずです。WordやExcel、PowerPointでも同じような使い方ができるので試してください。

取り消し・ひとつ前に戻る [ Ctrl + Z ]

Win:[ Ctrl + Z ] Mac:[ Command + Z ]

PowerPointなどで資料を作っている時に、誤って写真やオブジェクトの場所を動かしてしまい、元の位置に戻せなくなった…という経験ありませんか?そんな時はこのコマンドが役に立ちます。瞬時にひとつ前の状態に戻してくれます。操作を間違えたら慌てず騒がず[ Ctrl + Z ]で解決。

アプリの切り替え [ Alt + Tab ]

Win:[ Alt + Tab ] Mac:[ Command + Tab ]

複数のアプリケーションを同時に立ち上げているときに便利なショートカットキー。画面上で使用したいソフトを選択できるようになります。これを覚えれば大幅に作業効率がアップすること間違いなし。

マウスで操作するより断然速い!!

パソコンのキーボードをまるで身体の一部かのように扱えるようになれば、作業スピードも思考の速度に近づけることが出来ます。それだけで日々の作業量も劇的に増えることでしょう。

今日からマウスに頼らず、こちらのショートカットキーを意識的に使うようにしてください。最初は違和感を感じるかもしれませんが、すぐにショートカットキーの素晴らしさが分かると思います。「習うより慣れろ」ですね。

こちらの記事もご覧ください。

【便利!!】ショートカットキーを覚える前に知っておくべき「キーボード操作の原則」
本日のテーマは意外と知られていない「キーボード操作」についてのお話。 【 Ctrl + C 】 【 Ctrl + V 】の、いわゆる"...
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加