Windows10にWindows7のスタート画面を設置する方法

Windows10にWindows7のスタート画面を設置する方法
パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

先日、弊社のノートパソコンをWindows10にアップデートしました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。


長年、Windows7を使っていたので、Windows10の画面は少し使いづらく感じ、何か良い方法はないかと探していたら、素晴らしいソフトを見つけたのでご報告しておきます。

使いづらいWindwos10のスタート画面

Windows10スタート画面
こちら、Windows10のスタート画面(左下のWindowsマークを押した時に表示される画面)です。Windows7とWindows8.1を足して2で割ったような、何とも言えない微妙な画面ですね…。はっきり言って使いづらいです。Windows7の方が断然使いやすいと思うのは私だけでしょうか?

Windows7の画面に変えてくれるソフト

classicshell
Windows10のスタート画面をWindows7のスタート画面に変えてくれるのがこの「Classic Shell(クラッシックシェル)」です。もちろん無料で使えるので安心してください。まずは、公式サイトよりファイルをダウンロードしてインストールしてください。
「Classic Shell 公式サイト」

設定方法

classicshell設定画面
クラッシックシェルをインストールすると、このような設定画面が表示されるので、「スタートメニューの様式→Windows7スタイル→OK」と設定してください。

Windows7のスタート画面に変更

Windows7のスタート画面
設定が完了したらデスクトップ画面からWindowsマークをクリックしてみてください。すると…あら不思議!!あの見慣れたWindows7のスタート画面に変更されているではありませんか。Windows10では無くなっていた「コントロールパネル」「シャットダウン」「すべてのプログラム」が一目で分かりますね。

これで、心置き無く業務に専念できると思います。
是非お試しください。

コメント