当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Windows10 May 2020 Update(バージョン2004) 不具合と対処方法

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

最終更新から2年以上経ってます。内容が最新でない可能性があります。

いよいよ待ちに待ったWindows10の半年に一回の大型アップグレードが配布されました。
今回のアップグレードはバージョン2004として以前このブログでご紹介しましたね。

2020年春の大型アップデート2004の機能や配信時期を紹介(Windows 10 April 2020 Update)
Windows10はその上のWindowsが存在しない最後のWindowsだと言われていますが、代わりに半年に一度大きなアップデートにより、新しくバージョンが更新されていきます。 今回2020年の4月に行われるアップデートが次の最新のバージ...

ご紹介した記事の内容の通り、コルタナがOSから独立されていたり、セーフモードでPINが使用できるようになるといった変更がされているようです。機能的にはそれほど大きな変更はないようですが、不具合が多数報告されているので、今回はバージョン2004をインストールして起こりうる不具合の可能性と対処法などについて説明していきます。

 

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

Windows10 May 2020 Updateの不具合

Winsowsの不具合

・一部のアプリでIMEで漢字/ひらがなが切り替わらなくなる

・Surface Pro7やLaptop3というようなAlways Connected Pc対応デバイスで再起動が何度か起きたり、勝手にシャットダウンする

※Always Connected Pc
持ち歩きできるサイズのモバイルPCで、瞬時に起動しいつでもネットにつながることが特徴です。バッテリーが一週間適度持つ優れものです。

・aksfridge.sys、aksdf.sysを使用するアプリやドライバでバージョン2004と非互換性の問題があり、アップグレードに失敗したり、アップグレード後起動できない

・officeアプリのWordを使用して描画をすると、外部ディスプレイの表示が消える不具合、またofficeアプリ以外でも描画に対応したアプリで同様の不具合が発生する可能性

 

Intel社

Intel iGPUを搭載したデバイスで可変リフレッシュレート(VRR)が時々動作しないという不具合が報告されています。
可変リフレッシュレートはモニターが信号出力の割合を調整することを可能にしていて、ゲームなどにおいて画面のチラつきをなくすように働いています。特に「DirectX 9」ゲームにおいて上記の不具合が報告されています。

Realtek社

Bluetooth無線ドライバを搭載するPCなどのデバイスで一度に2台以上接続できない。

<ドライバ問題>

NVIDIA社
NVIDIAのディスプレイドライバを使用している場合、古いバージョンにおいてブルースクリーンなどの不具合が起きる

Conexant社
オーディオ・デバイス・ドライバー「Conexant ISST」を使っている人はバージョン2004にアップグレードの前後で問題が発生する可能性があります。オーディオ・デバイス・ドライバーとはWindowsなどのOSと外付けオーディオ機器などの間に入り、情報伝達がうまくいくように働いている機器です。

 

その他の会社

NVIDIAでなくても、古いデバイスドライバを使用しているPCでは同じようにブルースクリーンが発生する問題が起きていることが報告されています。

PC周辺機器不具合

「GameInput Redistributable」を使用したアプリなどで、マウスが正常に動かない不具合

<DISMツールで問題>

DISMツールで問題が発生する不具合も報告されています。DISMツールとは何かと言いますと、Windows(R)イメージを操作するためのプログラムと考えていてよいでしょう。このツールで通常システムイメージを修復することができますが、不具合により「破損」ステータスのままという不具合が報告されています。

対処法
Microsoftはこの問題について6月に発表する更新で、不具合を修正できるようにしたいと述べているようです。
現状でDISMの問題の解消するには同じコマンドを複数回実行する方法です。正しいステータスになるまでコマンドを実行し続けることで問題が解消することがあります。

全般的な対処法

上にご紹介した通り、まだバージョン2004のアップデートをおすすめできる、という状況ではありませんが、既にインストールしてしまった人がいるでしょう。
もし上に挙げたような不具合が生じてしまったらクリーンインストールをするのもひとつの方法です。

クリーンインストールの方法はいくつがあります。このブログでも近々クリーンインストール、初期化の記事を公開予定なので、
是非、記事を参考にしてクリーンインストールをしてみてください。

アップデートの表示がない場合は?
バージョン2004が配布されてからも、様々な問題が報告されていることから、問題が起こりそうなPCにはバージョンアップデートの表示がされないように、Microsoftは工夫しているようです。
そのため上でご紹介したような不具合が起きないために、互換性のないデバイスを使用しているPCにはバージョン2004アップデートのインストールを促すような表示がされません。
現状、古いデバイスドライバを使っている場合は、新しいドライバーに更新しないとアップデートできないしくみになっているようです。
しかしやがては今使用しているデバイスドライバーのままアップデートできるようになるようなので、特に急ぎでない場合、バージョン2004へのアップグレードが表示されていない場合は更新を控えておいた方がよいでしょう。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

バージョン2004不具合と対処法、まとめ

6月初旬の現時点では、まだバージョン2004インストール後の不具合がMicrosoftで取り調べ中であって、解決法が発表されていない問題が多くあります。翌月の月例アップデートで修正プログラムが出されたり、今後対処法が発表されることがあります。解決していくのに、少し時間が必要かもしれませんが、不具合が起きてしまった人はMicrosoftからの発表を要確認をしていく必要があるようです。またPCをインストール前に戻すために、クリーンインストールをしてもよいでしょう。
心配であればもう少し様子を見てからアップデートをするなどして、半年に一度の大型アップデートとうまく付き合っていきたいものです。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!