当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

2020年春の大型アップデート2004の機能や配信時期を紹介(Windows 10 April 2020 Update)

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

最終更新から2年以上経ってます。内容が最新でない可能性があります。

Windows10はその上のWindowsが存在しない最後のWindowsだと言われていますが、代わりに半年に一度大きなアップデートにより、新しくバージョンが更新されていきます。
今回2020年の4月に行われるアップデートが次の最新のバージョン2004となることがマイクロソフトより発表されました。
実際に、今バージョン2004がまだ試行錯誤されている段階であって、すべてが発表されたわけではありませんが、現時点でわかっているバージョン2004の特徴について今回は一足先にご紹介していきたいと思います。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

バージョン2004で新たに追加される機能

アップデート時間の短縮

アップデートするのに、誰もが嬉しいと感じる時間の短縮についてバージョン2004では改善されたようです。
アップデートは新しくPCの中身を着替えるようでワクワクする反面、更新に異様に時間がかかり嫌気がさして面倒を感じる人もいるでしょう。場合によっては半日以上もアップデートに時間がかかり「元のままでよかった」と思うことも多いようです。
しかしその誰もがアップデートに感じる時間的なイライラを、マイクロソフトは改善しようとしてくれています。
今回のバージョン2004では、アップデート更新中にインターネットにつながらないオフラインタイムを20分未満にすることを発表しています。この時間の短縮は異例の速さで、例えば過去のアップデートのバージョン1703(2017年3月配布)ではオフライン時間が1時間20分以上もあったと統計が出ています。今回のオフラインの時間の短縮はよりスムーズなアップデートにつながり、多くのユーザーは再起動を1回するだけで更新できると予測されています。

ほかにバージョン2004で追加される機能についてみていきます。

セキュリティ面

Windows10に内蔵されるセキュリティ機能はいくつかありますが、Microsoft Edge向けでWindows10に内蔵されるセキュリティソフトウェアである「Windows Defender Application Guard」のセキュリティ機能が改善されます。改善によりセキュリティ機能がより強化されると考えられるでしょう。

クラウドからOSの復旧が可能に!?

マイクロソフトが以前から力を入れていて画期的な進化を遂げることと言えば、Windows10のクラウドからのOS復旧です。今までリカバリーディスクやHDDなどを作成して、いざという時のために備えてきた人も、クラウドから復旧できるとなるとPCがネットにつながるダメージまでは修復が可能になりました。
具体的にはマイクロソフトのHPの中でWindows10の再配布が行われるよう進化をします。以前よりも「いつでもアクセスできる」という安心感が生まれるのではないでしょうか。

Power Toysの強化

Power Toysはバージョン2004以前にも存在していたオープンソースソフトウェアです。Power Toysはマイクロソフトが本当はWindows10の標準機能に組み込みたい希望があったほど便利な機能やツールが揃っているソフトウェアです。しかしさまざまな事情で搭載することを断念せざるを得なかったので、オープンソースソフトウェアとして配布することにしました。
オープンソースソフトウェアとは無料で中身がすべて公開されており、世界中の有識者たちがより良いものを作ろうと力を合わせて創っているソフトウェアのことです。
ただアップデートのように更新の催促がくるわけではないので、興味のある人は自主的に更新をしにプロジェクトページに行ったり、情報を得る必要があるでしょう。一か月に一回ほど更新しいバージョンを更新されているので、最新のものはその都度取りに行く必要があります。

Power Toysには主に3つのソフトがあります。画面の配置を自由に決めることができる「Fancy Zones」Windowsキーを使うショートカットの一覧を表示する「Shortcut Guide」そしてファイルやフォルダのリネーム機能である「Power Rename」です。
バージョン2004では「Power Rename」が改良され、エクスプローラーの拡張機能として組み込まれる予定となっており、正規表現でファイル名を変更する機能が追加されると言われています。

Windows Search Indexerの改良

Windows Search Indexerは定期的にPC内のファイルなどを調べて検索用のインデックスを作成する機能です。これらは一見便利な機能のように思えますが、実はインデックスを作成するのに意外とファイルへのアクセスが多くなり、他に動いているプログラムの邪魔になり処理速度が遅くなる原因となっていました。その問題点をバージョン2004では改善し、ほかのプログラムが忙しく稼働してる時にはインデックスの作成を辞めたり、インデックス作成の速度を遅くすることができるように改良されました。
これにより他のプログラムの処理に時間がかかることが減るので、PCの動きがスムーズになったように感じるでしょう。

WSL2のメモリ管理機能の改良

WSLとはLinuxのコマンドラインをWindows上で実行するための機能ですが、今はまだWSL1が主となっています。今回のアップデートでWSL2に進化をし、LinuxのコマンドラインはWindows上ではなくLinuxカーネル上で実行できるように進化しました。これによりパフォーマンスの向上が見込まれると期待されています。

WSL2のメモリ管理機能が改良されたとはどういうことでしょうか。初めの起動時にWSL2が確保していたメモリは、今まではいざ使う時のためにずっとWSLが確保したままとなっていましたが、今回の改良により確保したメモリを使わない場合は解放が行われWin32側に返却されるように改良されます。使わない記憶領域が解放されることで、今までよりもスムーズなPCの動きが想定されるのではないでしょうか。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    まとめ

    バージョン2004へのアップデートが楽しみになってきましたか?
    他にこれからアップデートにより変化がありそうなのはWindowsの顔であるコルタナです。今までのように音楽の再生やスマートホームに設定することはできなくなるようですが、もっと生産性に特化したアシスタントとしての役割を持ったコルタナに進化をしていきます。米国で一足先にコルタナでできる新機能として追加されるのは、メール作成や予定表の確認、ToDoリストの作成などが挙げられています。そう遠くない未来のアップデートでは日本のコルタナも同じような変化があるでしょうね。

    進化していくPCに遅れを感じることなく、楽しんで新しい機能にも親しんでいけるとよいですね。

    関連記事

    Windows10アップデート バージョン1909の不具合と対処方法
    Windows10のアップデートには2種類あります。毎月行われる品質更新と半年に一度ある大きな機能更新があるアップデートです。 規模はもちろん半年に一度の大型アップデートの方が大きく、毎月の更新は少しの改良や変化がメインです。もちろんアップ...
    2019年秋のWindows10大型アップデート1909の機能や配信時期を紹介(Windows 10 November 2019 Update)
    2019年11月12日にWindows 10 の大型アップデート(1909)が配信されたのはご存知ですか。今回のアップデート(1909)で何が変わったのか、アップデートの方法をまとめました。 不具合や対処方法については別の記事にまとめました...
    2018年秋の大型アップデート(バージョン1809)の新機能と不具合のまとめ
    Windows10は半年に一度大型のアップデートがあり、それにより更新されていくOSであることは依然お話ししましたが、2018年秋に配布されたバージョン1809についてどんな点が新しく変更されるのか見ていきます。 初めに明記しておくと、こち...
    Windows10アップデート バージョン1903の不具合と対処方法
    Windows10には毎月ある品質更新と半年に一度ある大型のアップデートである機能アップデートの二種類があることはご存知ですね。 今回は半年に一度の大きなアップデートであるバージョン1903をアップデートする時に起こりうる不具合とその対処法...
    【Windows10】2018年4月の大型アップデート(Ver1803)起こる不具合と対処法まとめ
    遅れに遅れた「Windows10 April Update 2018」ですが、4月30日にようやく配信されました。ただ、予想通り更新プログラムを実行した多くのユーザーから、アップデート後パソコンに不具合が出てしまったとの報告が多数あがってい...
    【2018年4月30日頃リリース】Windows10 Spring Creators Update 新機能と不具合を防ぐ方法
    Windows10の次期大型アップデートがもうすぐリリースされます。Microsoft内では既に開発完了を意味するサインオフが行われたようで、「build 17133」というビルドナンバーが正式版になります。いつ配信されるのか?どんな仕様変...
    【Windows10 Fall Creators Update】変更点とアップデート後の不具合を防ぐ方法
    Microsoftは、9月1日に次期大型アップデートWindows10 Fall Creators Update を2017年10月17日より配信すると発表しました。 今回のアップデートではどのような変更点があるのか確認していきます。更に、...
    Windows10 May 2020 Update(バージョン2004) 不具合と対処方法
    Windows10は半年に一度のアップグレードにより機能などが追加されていくので、心待ちにしている人がいるかもしれませんね。2020年の春に配布されたバージョン2004の不具合について一足先にレポートしていきます。
    Windows10大型アップデート「Windows 10 October2020Update」(20H2)
    2021年春のアップデートの記事です。リリースが始まり数か月がたつので、リリース当初は様々起こった不具合も大部分解消されつつあります。今後アップデートしていく人のためにWindows 10 October2021 Update」(20H2)の内容をまとめました。
    Windows10大型アップデート「Windows 10 May2021 Update」(21H1)
    2021年秋のアップデートの記事です。リリースはまだですが、プレ版はリリースされているので不具合などの様子は報告されているようです。アップデートの内容などをまとめたので、今後アップデートしていく人のために役立てばよいです。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する