パソコンから大きな音がする?その原因と対策

パソコンから大きな音がする?その原因と対策

サポート先でよくお客様からこんな質問を受けます。

「パソコンが大きな音を立てて心配」

確かに、自分の使っているパソコンから異音がしてきたら心配ですよね。ただ、その音の原因は大体決まっているので、下記にご紹介しておきましょう。

パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

パソコンが音をたてる3大原因

パソコンが音を立てる原因の多くは以下の3つです。

1.冷却ファンの劣化/ほこりまみれ

fan

規則正しくカチカチ音がしたり、「ブーン」と言う音がなる場合は冷却ファンの問題であることが多いです。

前者の場合はファンが別の部品に当たっている(干渉している)場合で、後者の場合はホコリまみれの場合が多いです。パソコンの外側から見て排気口がホコリまみれだったら、掃除をしてあげましょう。

ファンが干渉している場合は、分解して組み直す必要があるため、ご自分で作業するのは難しいかもしれません。

ただ、このような事は長年使っているとよく起こります。

2.HDDの劣化/故障

hdd

カコンカコン音が鳴って、キューという回転音を繰り返す場合はHDDの故障の場合が多いです。ひどい時はガリガリ鳴ることもあります。

パソコンの動きも遅くなっているときは、壊れる寸前かもしれません。このような症状が出た場合は急いでデータのバックアップを取りましょう。いつクラッシュしてもおかしくない状態です。

ここまでくると、対処方法としてはこのHDDを修理するというのは難しいので、とにかくデータを取り出すことを最優先にし、データの救出が完了したら新しいHDDに取り替えるしかないと思います。

CD-ROM/DVDドライブの不具合

cdrom

CD-ROM/DVDドライブから大きな音がする場合、まずはディスクそのものを確認してください。ディスクが正しくセットされていなかったり、ディスクが汚れていたり、シール等が貼ってあるとこのような音が出ます。ディスクを確認しても異常がない場合は、残念ながらドライブ本体が故障している可能性が高いです。

故障の場合は保証期間内であれば無償で修理してもらえます。保証期間を過ぎている場合は、新しいドライブに取り替えるか、USB接続のDVD/BDドライブを使っていただくことになると思います。

その他の異音

突然大きな音がしてパソコンが動かなくなる

突然「パン」という音がしてパソコンが動かなくなることもまれに起こります。その場合焦げ臭いにおいがすることもあるかもしれません。こういった場合は電源やマザーボード上のコンデンサなどが破裂していることが多いです。部品交換、もしくは保証期間が過ぎている場合は買い替えられる方が安く済むかもしれません。

まとめ

他にも色々な原因で異音は起こりますが、以上のように原因が分かってもなかなか自分では対応できないことばかりです。

長く使っていると、徐々にPCはおかしくなっていきます。これは仕方のないことです。クリーニングしてデータのバックアップも取って、いつ壊れても困らないようにしておきましょう。お困りの際はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

パソコンの寿命は何年?買い替えのタイミングと対応方法
長い間パソコンを使っていると動作が重いと感じたことがありませんか?可能性としてパソコンの寿命が近づいている場合があります。この記事では、パソコン買い換えのタイミングとパソコンの寿命が近づいたときどんな症状が発生するのか事例をまとめました。
PCが熱い!その原因と対策
これからの季節はPCを長時間使用していると高温になりすぎ様々な不具合が表れやすくなります。PCが高温になる前にできる対策や、高温になってしまった時にできる対策をまとめました。PCを大切に扱い、 長いお付き合いするのに役立ててください。

コメント