当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

遅い重いWindows10を高速化する5つの方法

遅い重いWindows10を高速化する5つの方法

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

Windows10が動作が重くて遅くて困っているということがありませんか?この記事では、遅いWindows10を高速化する方法を詳しく解説しています。

Windows10が遅くて困っている人は、是非参考にしてください。

重いパソコンの対策については過去記事でも紹介しています。合わせてご参考ください。

【効果絶大!!】遅いパソコンが確実に速くなる方法【必見!!】
パソコンの動作を速くする方法をまとめました。
パソコンが遅くなる4大原因とPCを速くする簡単な方法
パソコンの起動が遅い、動作が重いというのは、パソコンを使っていると最も直面しやすいトラブルの一つだと思います。弊社でもよく問い合わせを受ける質問の一つでもあります。 最新記事を更新しました↓↓こちらもご覧ください。 パソコンが急に遅くなった...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

再起動

まず最初は再起動をし、状況が改善されるか確認しましょう。再起動をしても症状が改善されなかった場合、次の方法を試してみましょう。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

高速スタートアップを行う

まず「高速スタートアップ」って何と思う方もいらっしゃると思います。

高速スタートアップ

「高速スタートアップ」とは、パソコンの起動を速くするため、シャットダウン時にメモリやCPUなどの状態を保存しておく機能です。
引用:NEC

 

では高速スタートアップの実行の仕方を解説いたします。

Windowsのスタートメニュー画面で検索ボックスを矢印で指している

1:スタートメニューの検索ボックスに「コントロールパネル」と入力します
2:Enterキーを押します

 

Windowsのコントロールパネル画面で「ハードウェアとサウンド」ボタンを矢印で指している

3:コントロールパネルが表示されるので、その中から「ハードウェアとサウンド」をクリックします

Windowsのハードウェアとサウンド画面で「電源オプション」ボタンを矢印で指している

4:「電源オプション」をクリックします

 

Windowsの電源オプション画面で「電源ボタンの動作を選択する」ボタンを矢印で指している

5:「電源ボタンの動作を選択する」をクリックする

 

Windowsのシステム設定画面で「高速スタートアップを有効にする」ボタンと「変更の保存」ボタンを矢印で指している

6:「高速スタートアップを有効にする」をクリックする
7:「変更の保存」をクリックする

注意
高速スタートアップに関しては有効にしていると不具合が起こることがあります。詳細は以下の記事を参考にしてください。

▼Windows10の「高速スタートアップ」機能を無効にする設定方法【PC不具合を回避】

Windows10の「高速スタートアップ」機能を無効にする設定方法【PC不具合を回避】
Windows8から、パソコンの起動やシャットダウンの時間を速くする「高速スタートアップ」機能というものがデフォルトで設定されています。ただ、この機能を有効にしておくことで、様々な不具合も報告されています。今回は、「高速スタートアップ」機能...

 

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

アニメーションの無効化

Windows10には、アニメーションが散りばめられています。このアニメーションがWindows10を重くしているのです。

アニメーションを無効化して、Windows10の負荷を減らしましょう。

Windowsのスタート画面で「設定」ボタンを矢印で指している

1:「設定」ボタン(歯車)をクリックします

Windowsの設定画面で「簡単操作」ボタンを矢印で指している

2:設定画面の「簡単操作」をクリックします

Windowsの設定画面で「ディスプレイ」ボタンを矢印で指している

3:「ディスプレイ」を選択します

Windowsの設定画面で「Windowsにアニメーションを表示する」ボタンを矢印で指している

4:「Windowsにアニメーションを表示する」をオフにします

 

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows Defenderを無効にする

Windows DefenderはWindows10に搭載されているプログラムです。Windows Defenderはセキュリティの役割をしており、ウイルススキャンなどができます。

Windows10に搭載されているWindows Defenderとは別に有償のセキュリティソフトを準備している人も多いでしょう。

セキュリティソフトがだぶってしまうので、Windows10が重くなってしまいます。有償のセキュリティソフトがある場合は、Windows Defenderを無効にしましょう。

Windowsのスタート画面で「設定」ボタンを矢印で指している

1:「設定」ボタン(歯車)をクリックします

Windowsの設定画面で「更新とセキュリティ」ボタンを矢印で指している

2:設定画面の「更新とセキュリティ」をクリックします

Windowsの設定画面で「Windowsセキュリティを開く」ボタンを矢印で指している

3:「Windowsセキュリティを開く」のボタンをクリックします

Windowsセキュリティ画面で「ウイルスと脅威の防止」ボタンと「Windows Defenderウイルス対策のオプション」ボタンを矢印で指している

4:Windowsセキュリティ画面の「ウイルスと脅威の防止」をクリックする
5:「Windows Defenderウイルス対策のオプション」をクリックする

Windowsセキュリティ画面で「定期的なスキャン」ボタンを矢印で指している

6:「定期的なスキャン」をオフにしましょう

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

フォルダオプションを無効にする

フォルダオプションとは、ファイルやフォルダの操作方法や表示方法を細かく設定できるオプションです。

このオプションを無効にすることで、PCを高速化できます。

Windows画面で「スタート」ボタンを矢印で指している

1:「スタートボタン」を右クリックする

Windows画面で「エクスプローラー」ボタンを矢印で指している

2:「エクスプローラー」をクリックする

Windowsのエクスプローラー画面で「オプション」ボタンを矢印で指している

3:表示ダブの「オプション」をクリックする

Windowsのフォルダーオプション画面で「表示タブ」を矢印で指している

4:フォルダーオプションの「表示タブ」を選択する

Windowsのフォルダーオプション画面で「フォルダに適用」ボタンと「OK」ボタンを矢印で指している

5:詳細設定から以下の項目のチェックを外します

・フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する
・空のドライブは表示しない
・フォルダーの結合の競合を非表示にする
・暗号化や圧縮されたNTFSファイルをカラーで表示する
・フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する

6:「フォルダに適用」をクリックする
7:「OK」ボタンを押します

 

【おまけ】スペックがあまり良くないPCの場合に起こる現象

スペックがあまり良くないPCの場合ですが「裏でWindows Updateが動いている時」に極端に遅くなることもあります。

応急処置としてWindows Updateを延期させる方法があるので、そちらを参考にしてください。

▼Windows10 HomeでWindowsUpdateを無効には出来ないけど延期する方法

Windows10でWindowsUpdateを先延ばしする方法(※停止は出来ません)
Windows10ではWindows Updateが強制的に行われ、非公式で無効化するのにいろいろなやり方がありましたが全ていたちごっこでした。ですがWindows 10 May 2019 Update(バージョン1903)以降は公式にWi...

 

Windows7で有効方法だった方法(Windows10でも有効)

ここでは、Windows7で有効だった方法を紹介しております。詳細は以下の記事を参考にしてください。

▼【効果絶大!!】遅くなったパソコンが確実に速くなる方法【必見!!】

【効果絶大!!】遅いパソコンが確実に速くなる方法【必見!!】
パソコンの動作を速くする方法をまとめました。

 

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

まとめ

上記の方法で改善できると思います。

ただ、自分でやるのには難しい、時間がないという方もいらっしゃると思います。

高速化できない、時間がないという方は、ぜひ「とげおネット」にご相談ください!

 

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!