パソコンの引っ越しで、Outlookのメール・アドレス帳をスムーズに移行する方法

アイキャッチ

パソコンを交換するときには、古いPCからデータの移行や設定が必要です。

Outlookをお使いの場合はメールアカウントの種類によって、データ移行手続きの有無や方法に違いがあります。

移行が必要な場合には、Outlookの「インポート」「エクスポート」機能を使えば、スムーズなデータのやりとりが可能です。

この記事では、Outlookの機能を使ったデータ(メール・アドレス帳)の移行方法・手順について、図解入りで詳しく解説します。

※図解にはOutlook365を使用していますが、他のバージョンのOutlookでも同様の手順で問題ありません。

データ移行の必要は、POP・IMAPで違いあり

お使いのメールアカウントがPOP・IMAPのどちらかで、データ移行の有無が違います。

  • POP・・・旧パソコンからデータの移行が必要
  • IMAP・・・データ移行の必要なし

POP/IMAPの違いを調べる方法

お使いのアカウントがPOPかIMAPかを調べるには、Outlookを開き、画面左上[ファイル]を選択します。

次に画面上部[アカウント情報]を見ると、以下のとおり違いがあります。

Outlook POP IMAP

POPを利用している場合には、新旧パソコン間でデータの移行が必要です。

新しいパソコンにはOutlookのアカウント設定が必要

アカウント名やパスワード、メールサーバーのアドレスなど、データではなくアカウントの設定を移行する機能は、Outlookにはありません。

このためPOP・IMAPのどちらを利用している場合でも、新しいパソコンには手動でのアカウント設定が必要です。

設定の方法が不明な場合には、お使いのプロバイダーのヘルプを参照するか、システム管理者の方にお問い合わせください。

※レジストリのデータを保存・移行するなどの方法もありますが、この記事では割愛させていただきます。

署名データも新しいパソコンに移すことができます

署名データは通常は以下の場所にありますのでフォルダごと新しいパソコンに移行することができます。

Cドライブ⇒ユーザー⇒(ユーザー名)⇒AppData⇒Roaming⇒Microsoft⇒Signatures

※「AppData」というフォルダは隠しフォルダになっていて通常は見ることができません。以下のページを参考に隠しフォルダを表示させてください。

Windowsの隠しフォルダを表示する設定と解除の方法
「隠しフォルダ」とはあまり聞いたことがないかもしれませんが、Windowsの設定で元々ユーザーから見えないように隠されているファイルのことです。半透明のフォルダやファイルマークがあれば隠しファイルです。設定により変更は可能なので、随時隠しファイルの存在を確認してみるとよいでしょう。

IMAPの場合:データ移行の必要なし

IMAPをご利用の場合、パソコンの引っ越し時にデータの移行は必要ありません。

新しいパソコンにメールアカウントを設定するだけで、以前のメールやアドレス帳を使うことができます。

IMAPではメールとアドレス帳のデータが、すべてメールサーバー上に保存されているためです。

POPの場合:Outlookのデータ移行が必要

POPを利用していた場合、旧PCから新PCへデータ移行が必要です。

移行手順の概要は以下のとおりです。

  1. 旧パソコンからデータをエクスポート(保存・バックアップ)
  2. 新パソコンに、1.で保存したデータをインポート(取り込み)

以下にデータのエクスポート・インポートの手続きをご紹介します。

旧パソコンでのデータエクスポート方法

今まで使っていたパソコンから、データをOutlookデータファイル(.pstファイル)にエクスポート(保存)します。

手順としては、ウィザードを順に進めデータをバックアップする作業です。

メールデータが多数ある、あるいはサイズが大きい場合は、エクスポート処理に時間がかかります。作業時間の余裕を十分に見てください。

■作業手順

Outlookを開き、画面左上[ファイル]を選択します。

1.画面左側から[開く/エクスポート]を選択します。

2.[インポート/エクスポート]ボタンを押します。

[ファイルにエクスポート]を選択し、[次へ]ボタンを押します。

Outlook エクスポート 開始

[Outlook データ ファイル(.pst)]を選択し、[次へ]ボタンを押します。

Outlook エクスポート データファイル

「Outlookデータファイルのエクスポート」画面が表示されます。

Outlook エクスポート フォルダー

1.自分のメールアドレスが表示されている部分を選択します。

2.[サブフォルダーを含む]にチェックを入れます。

3.[次へ]ボタンを押し、次画面に進みます。

Outlook エクスポート ファイル名

[エクスポートファイル名]の画面が開きます。ここで、データの保存先を確認しておいてください。

何も変更していない場合の保存先は、以下のようになります。

C:\Users\<ユーザー名>\Documents\Outlook ファイル\backup.pst

保存場所を忘れそうなときは[参照]ボタンを押し、デスクトップなど分かりやすい場所へ保存しておくのがおすすめです。

保存先を確認したら[完了]ボタンを押します。

Outlook エクスポート パスワード

パスワードの追加(オプション)」画面が開きます。

  • エクスポートするファイルにパスワードを設定する場合は、2回同じパスワードを入力します。
  • パスワード設定の必要がない場合には、両方とも空欄のままで大丈夫です。

[OK]を押すと、指定した保存場所にファイルが作成されます。

メールデータの容量が大きい場合、ファイルの作成(バックアップ)が終わるまで数分~数十分の待ち時間があります。

この場合、エクスポート作業中の画面(フォルダが左から右に飛んでいる画面)が表示されます。この画面が消えたらエクスポートは終了です。

以上で、Outlookデータのエクスポートが完了しました。

ファイルの拡張子(末尾)が「.pst」となっているファイル(Outlookデータファイルまたは個人用フォルダファイル、.pstファイル)に、データがバックアップされます。

新パソコンでのデータインポート方法

新しいパソコンに、古いPCのOutlookデータを取り込みます。

■作業の準備

1.旧パソコンでエクスポートした.pstファイルを、新しいPCに移動しておきます。

USBメモリーやリンクケーブル、共有ドライブなどを使うと便利です。

.pstファイルの場所は、後の手順で必要となります。わかりやすい場所に置いておいてください。

2.インポート作業の前に、新パソコンにあらかじめメールアカウントの設定をおこないます。

※メールアカウント設定は、お使いの環境(プロバイダなど)によって手順や値が違います。各自ご確認の上、設定ください。

■データインポート作業の手順

エクスポート時と同様、ウィザードにしたがい進めていきます。

Outlookを開き、画面右上[ファイル]を選択します。

1.画面左側から[開く/エクスポート]を選択します。

2.[インポート/エクスポート]ボタンを押します。

[他のプログラムまたはファイルからのインポート]を選択し、[次へ]ボタンを押します。

Outlook インポート ファイル

[Outlook データ ファイル(.pst)]を選択し、[次へ]ボタンを押します。

Outlook データファイル インポート

[参照]ボタンを押して、古いパソコンから移動したデータファイルを選択し[次へ]ボタンを押します。

Outlook インポート データファイル 選択

[以下のフォルダーにアイテムをインポートする]が選択されていることを確認し、[完了]ボタンを押します。

Outlook インポート データファイル

これでOutlookデータのインポート手順は終わりです。メールボックスを開き、データが入っていることを確認してみてください。

  • エクスポート作業時にパスワードを設定した場合、途中でパスワードを求められます。インポート時に設定したパスワードを入力し、[次へ]ボタンを押します。
  • エクスポート時と同様、データファイルのサイズが大きい場合にはインポートにも時間がかかります。インポート中の画面(フォルダが飛んでいる画面)が消えたら作業終了です。

参考:企業でのOutlookデータ移行(Exchange Server、Exchange Onlineの場合)

企業でのOutlookデータ移行について、少しご説明します。

原則的にデータ移行は必要なし

企業でPOPやIMAPではなくExchange Serverを利用している場合、原則的にはデータ移行の必要はありません。

IMAPと同様、Exchange Serverにメールなどのデータが保存されているためです。

またExchange Online(企業向けMicrosoft365を含む)をお使いの場合も送受信にExchange Serverを利用しているため、データ移行は不要となります。

手順については、システム管理者に問い合わせることを推奨

ただし企業によっては、ユーザー1人がメールサーバーに保存できるデータ容量(クォータ)に制限をもうけて運用している場合もあります。

そのためメールデータの一部をサーバーでなく、Outlookデータファイル(.pstファイル)として、ユーザーのPCに保存している場合もあるようです。

企業でExchangeサーバーをお使いの場合には、Outlookデータの移行手順をシステム管理者の方にお問い合わせいただくことをお勧めします。

まとめ:Outlookのデータ移行はウィザードで簡単

パソコンを引っ越しするときの、Outlookのデータ移行手順について解説しました。

お使いのパソコンとメールサーバーのどちらにメールが保存されているかにより、データ移行の可否が決まります。

POPをご利用の場合にはデータ移行が必要ですが、手順はウィザードを使えば簡単です。

移行するデータの容量によってエクスポート・インポートの作業時間に大きく差が出ますので、時間に余裕を持って作業されることをおすすめします。

関連記事

▼Outlookの設定方法については、以下の記事を参照ください。

【失敗しない!!】Windows Live MailからOutlookへデータを移行する方法【Outlook2010,2013,2016,2019,365対応】
Windows Live MailにはOutlookにデータを移行するツールがついているのですがうまく動かないことが多くちょっと手間がかかりますがツールを使って確実に移行できる方法を書きましたので参考にしていただければと思います。
【Outlook迷惑メール対策】迷惑メールを除外し、フォルダーへ自動振り分けする設定
仕事でのメールはOutlookをお使いの方が多いと思いますが、迷惑メール対策の設定はされていますか?この設定、意外にやられていない方が多いので、もしご自分のOutlookで設定されていない場合はすぐに設定してください。迷惑メール以外にも受け...
Outlookでメールの暗号化(SSL/TLS)設定を確認する方法
Outlookでのメールの暗号化設定(SSL/TLS)についてまとめました。 おそらく皆さんは意識せずにメールを使っていると思います。一昔前までは暗号化せずにメールの送受信(「平文(ひらぶん)」での通信)をしていたのが主流でした。もし...
出張サポート|Outlookのデータファイルを変更
本日のサポートはOutlookの挙動がおかしいので見て欲しいというご依頼でした。Outlookが起動時に画面が固まってしまい、プログラムを強制終了させますとのメッセージが出ることがたまにあるということです。同じ症状でお悩みの方は参考にしてく...

▼Outlookのトラブルについては、下記の記事にまとまっています。

Outlookで起こる不具合の解決方法まとめ【Windows Update / Windows10】
今回のテーマはOutlookの不具合についてです。 おそらく、多くの方がお使いになっているであろう、このOutlookですが、最近、Windows10の更新があるたびに、トラブルが起きています。そこで、問合せの多い順に項目をピックアッ...

内容に関する注意事項

あくまで参考情報となりますので、本サイトの記述に従って設定をされるときは自己責任にてお願い致します。状況によって取るべき手段が異なり全てのケースを網羅出来ているわけではありませんので記述通りに設定すれば必ず設定出来るわけではございません。ご了承ください。

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区,
葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市,
武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

パソコン修理/ITサポートブログメール(Outlook)
PC,LAN,WiFi,NASの出張トラブル解決,中小企業のITサポートは(株)とげおネット