Outlookの仕分けルールを簡単作成!「自動仕分けウィザード」の使いかた

アイキャッチ

Outlookを使い始めたとき「受信トレイ」にメールが溜まると、必要なものを探すのに一苦労です。

最初のうちは「検索」機能で探せますが、メールが多くなると時間がかかり、大変になりますね。

そんなときはOutlookの自動処理機能「仕分けルール」を使うのがオススメです。この記事では仕分けルールを設定できる「自動仕分けウイザード」の操作方法について、図解入りで詳しく解説します。

手順の図解にOutlook365を使用しましたが、バージョン2013以降であれば同じ手順で設定できます。

仕分けルールを使って業務効率をアップ!

イメージ画像

仕分けルールで自動的にフォルダ分けをおこなうと、以下のようなメリットがあります。

  • 優先度の低いメールに気を取られない。日報のとりまとめやアンケートの回答など、一日の終わりにまとめて見たいメールを別フォルダに入れておける。
  • 大事なお客様から来たメールを見逃さない。メールが特別なフォルダに入ればすぐにわかる。振り分けをおこなった際に通知を送ることも可能。
  • イレギュラーなメールは受信トレイに入るため、緊急対応が早くなる

ルールを1度設定すれば、それ以降は送受信時に、自動でメールが振り分けられます。受信トレイはいつもすっきり片付いて、必要なメールがどこにあるかも一目瞭然です。

「自動仕分けウイザード」で仕分けルールを簡単設定

イメージ画像

Outlookで仕分けルールを作るには、ひとつずつ順番に設定を進めていける「自動仕分けウィザード」を使います。

設定画面数が多めですが、手順に従って「次へ」→「次へ」と進めていくため、設定はそれほど難しくありません。

今回は特定の差出人から届いたメールを、受信と同時に一つのフォルダに分けてみましょう。具体的には「自動仕分けウィザード」で以下の2項目を設定します。

  • 条件:指定した差出人から来たメールを
  • 処理:特定のフォルダに仕分ける

この記事では振り分け対象を「山田商事の田中さん(アドレスはtanaka@example.co.jp)」から来たメールとして、作業を進めます。

準備:メールアドレスを連絡帳に追加

振り分けたいメールアドレスを、あらかじめOutlook連絡帳に追加します。追加ずみの場合は、次の手順に進んでください。

いちばん簡単なのは、その方から届いたメールを開き、アドレス部分を右クリックして[Outlookの連絡先に追加]を選択し、登録する方法です。

Outlook 連絡先 追加

次画面で左上[保存して閉じる]ボタンを押せば、Outlook連絡先への保存が完了します。

そのほかの登録方法については、下記のページをご参考ください。

連絡先を追加する(Microsoft公式)

仕分けルールの管理画面を開く

さっそく仕分けルールを作っていきましょう。

Outlookを開き、画面左上[ファイル]を選択します。

Outlook メニュー ファイル

画面下[仕分けルールと通知の管理]ボタンを押します。

Outlook 仕分けルール

自動仕分けウィザードを始める

新しい画面がポップアップされ、仕分けルールの作成ウィザードが始まります。

画面左上[新しい仕分けルール]を押してください。

Outlook 仕分けルール 作成

「自動仕分けウィザード」画面がポップアップされます。

①[受信メッセージにルールを適用]を選択し、

②[次へ]ボタンを押します。

Outlook 受信メッセージ 仕分け

メールを振り分ける「条件」を設定する

振り分け条件を指定する画面が表示されます。

①「[差出人] が名前/パブリック グループの場合」にチェックを入れます。

②画面下半分の欄に表示された[名前/パブリック グループ]の文字をクリックします。

Outlook 仕分けルール 名前 パブリックグループ

差出人のメールアドレスを指定する

メールアドレスを指定する画面がポップアップします。

①連絡帳に登録されているアドレスが表示されるので、振り分けたい連絡先を選択します。

②[差出人]ボタンを押します。右側の欄に、①で選択したメールアドレスが入力されたことを確認します。

③[OK]ボタンを押します。

Outlook 連絡帳

ポップアップが閉じ、自動仕分けウィザードの画面に戻ります。

画面下半分「ステップ 2」の欄に、指定したアドレスが正しく入力されていることを確認し、[次へ]ボタンを押します。

仕分け ウィザード メールアドレス 指定

メールを振り分ける「処理」を指定する

次に、メールに対する処理を指定する画面に移ります。

①[指定 フォルダーへ移動する]にチェックを入れます。

②画面下の[指定]という文字をクリックします。

仕分け ウィザード 処理

振り分け先のフォルダを作成・指定する

メールを振り分けるフォルダを「受信トレイ」の下に新しく作成し、処理を割り当てます。

振り分け先のフォルダを指定する画面がポップアップします。フォルダを新しく作りたいので、[新規作成]ボタンを押します。

Outlook フォルダ 新規作成

新規フォルダの作成画面がポップアップします。「受信トレイ」の下層に、新しいフォルダを作成しましょう。

①作成したいフォルダ名を入力します。ここでは「山田商事 田中様」としました。

②「受信トレイ」を選択します。

③[OK]ボタンを押します。

Outlook 振り分け フォルダ 作成

ポップアップが閉じ、ひとつ前の画面に戻ります。

①いま作成したフォルダを選択します(ここでは「山田商事 田中様」フォルダ)。

画面上にフォルダが現れないときは「受信トレイ」左側の「>」をクリックしてみてください。

②[OK]ボタンを押すと、画面が閉じます。

Outlook 振り分け フォルダ 指定

自動仕分けウィザードを進める

ウィザードの画面に戻ります。

画面下「ステップ 2」の欄に、振り分け先のフォルダ名(山田商事 田中様)が正しく表示されていることを確認し、[次へ]ボタンを押します。

仕分けルール 設定 確認

次は例外条件設定の画面ですが、今回はそのまま[次へ]ボタンを押します。

Outlook 仕分けルール 例外設定

ウィザードの最終的な設定をおこなう

ウィザードの最後の画面です。

Outlook 自動仕分けウィザード 完了

ルールに名前を付けます。今後ルールをたくさん作ったときのことを考えて、ほかのルールと判別できるような名前がよいでしょう。ここではフォルダ名と同じ「山田商事 田中様」としました。

②[“受信トレイ” 内のメッセージに仕分けルールを適用する]にチェックを入れます。今までにtanaka@example.co.jpから届いたメールも、ルールに従いすべて仕分けられます。

③[完了]ボタンを押します。

自動仕分けの管理画面に戻る

ウィザード が終わり、自動仕訳の管理画面に戻ります。

自動仕分け 管理画面 適用

いま設定した仕分けルールが、新しく表示されています。

最後に画面下部[適用]→[OK]を押せば、すべての設定は完了です。

これで、メールを受信したタイミングで、田中さんからのメールが自動的に「山田商事 田中様」フォルダに振り分けられます。

ルールの内容を変更する、あるいは削除するなど一度作ったルールのメンテナンスは、上記の管理画面から操作可能です。

まとめ

Outlookの仕分けルールを作成する方法について解説しました。

仕分けルールは「自動仕分けウィザード」を使って作成できます。また複数のルールを作ったときは、管理画面からメンテナンスが可能です。

一度設定するだけで、あとは放っておいても処理をしてくれる、便利な「自動仕分けウィザード」をぜひ活用してみてください。

また仕訳以外の便利な使い方については以下のページをご覧ください。

Outlookの仕分けルールを使いこなす!フォルダ分け以外の便利な活用方法5選
Outlookの仕分けルールには、フォルダ分け以外にもメール処理を自動化できる、便利な活用方法があります。この記事では送受信・通知など、5種類の活用方法と設定手順をご紹介します。一度だけ設定すればそれ以降は自動処理できます。ぜひ活用してみてください。

参考記事

▼Outlookの仕分けルールがうまく動作しないときは、以下の記事が参考になります。

Outlookの仕分けルールが正常動作しないときのチェックポイント
Outlookの仕分けルールがうまく設定できず、エラーが出る、実行されない、メールが消えるなどのトラブル時にチェックしたいポイントをご紹介します。とくに「仕分けルールの処理を中止する」の使い方について、図解入りでわかりやすく解説しています。

▼迷惑メールの振り分け機能については、この記事を参照ください。

【Outlook迷惑メール対策】迷惑メールを除外し、フォルダーへ自動振り分けする設定
仕事でのメールはOutlookをお使いの方が多いと思いますが、迷惑メール対策の設定はされていますか?この設定、意外にやられていない方が多いので、もしご自分のOutlookで設定されていない場合はすぐに設定してください。迷惑メール以外にも受け...

▼Outlookの便利な使い方については、以下をご参考ください。

1つのOutlookを複数人で共有して安全に使う方法について解説
「プロファイル」機能を使えば、Outlookを複数のユーザーで共有して利用できます。この記事ではOutlookに複数ユーザーを作成し、起動時にユーザーを選択可能にする方法について解説します。各ユーザーにパスワードを設定する方法についても、関連記事をご紹介します。
パソコンの引っ越しで、Outlookのメール・アドレス帳をスムーズに移行する方法
パソコン交換でデータの引っ越しをされる場合には、Outlookのデータ(メールやアドレス帳)も移行可能です。この記事ではOutlookのインポート・エクスポート機能を使ったデータ移行手順を、図解入りでわかりやすく解説しています。
パソコンのデータをまるごと買い替えた新しいPCに引っ越しする方法
パソコンを新しく買い替えすると、それまで使っていたパソコンのデータを引っ越したくなりますよね。デスクトップやお気に入り、その他のデータも全てがそのまま新しいパソコンに設定できたらこんなに嬉しいことはありません。本日はその方法をお教えいたしま...

▼Outlookのトラブルシューティングについては、下記の記事をご参考ください。

Outlookメールのパスワードを忘れた!!●●●を表示してくれる便利ソフト
パスワードを忘れてログインできなくなった!!みなさんも経験があると思います。そんな時に便利なのが、今回ご紹介する無料ソフト「Password-Eye」(パスワード・アイ)。「●●●●●」や「*****」などで伏字(ふせじ)になっているパスワ...
Outlookが重い、遅い原因は?改善するための対策は?
長年パソコンを使い続けるとOutlookが重い、遅いなどOutlookの調子が悪くなることがあります。この記事ではOutlookが重いときの対処方法とあまり効果がなかった方法をまとめました。Outlookの不調にお悩みの方はぜひ参考にしてください。
Outlookでメールの検索ができなくなった時の対処方法(2013,2016,2019,365対応)
先日、お客様よりこのようなお問い合わせがありました。 お世話になっております。 株式会社◯◯ Hです。 現在、私が使用しているパソコンのOutlook(2013)で メールの検索が突然出来なくなってしまいました。 ...
Outlookでメールを送信すると、Winmail.datが添付されるときの対処方法
Outlookでメールを送信すると、受信したメールにWinmail.datというファイルが添付されることがあります。添付されないようにするには、原因によって、パソコン、またはメールサーバーでの対応が必要です。設定方法を図解入りで解説します。
Outlookが頻繁に落ちる、応答なし、「処理中」で動かない、フリーズ強制終了し起動しない時の対応策
定期契約のお客様より、Outlookが急に開けなくなったとのご連絡をいただき、サポートへ行ってきました。 具体的には「Outlookは動作を停止しました」というエラーが発生したようです。 こちらのOutlookは以前にも何度かクラッ...
Outlookで特定のアドレスにメールが送信できない原因と対処法
先週のことです。お客様より「突然、ある取引先にメールが送れなくなってしまいました。」というご連絡をいただきました。ネットで色々と調べてみましたが、同じような症状で困っている方が結構いるようです。 翌日、訪問サポートにて無事に解決しまし...
【図解】Outlookで送信メールの添付ファイルが消える時の対処法 Outlook365,2019,2016,2013
Outlookで送信したはずの添付ファイルが見えない、消えている等の不具合が起こるようです。原因を追求したところ、送信側のパソコンで「レジストリファイル」というものをいじってあげると解決することが分かりました。 ただ、パソコンの知識が...
サポート報告:Outlookで送信(受信)メールの文字化け解消!!
Outlookのメールの文字化けは「文字コード」が違うために起こります。この記事ではOutlookでの文字化けの解消方法を、図解入りで詳しく解説しています。実際にお客様対応をおこなった具体例もご紹介しておりますので、参考になさってください。
Outlookで起こる不具合の解決方法まとめ【Windows Update / Windows10】
今回のテーマはOutlookの不具合についてです。 おそらく、多くの方がお使いになっているであろう、このOutlookですが、最近、Windows10の更新があるたびに、トラブルが起きています。そこで、問合せの多い順に項目をピックアッ...

内容に関する注意事項

あくまで参考情報となりますので、本サイトの記述に従って設定をされるときは自己責任にてお願い致します。状況によって取るべき手段が異なり全てのケースを網羅出来ているわけではありませんので記述通りに設定すれば必ず設定出来るわけではございません。ご了承ください。

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区,
葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市,
武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

ITサポート報告/サポート事例メール(Outlook)
PC,LAN,WiFi,NASの出張トラブル解決,中小企業のITサポートは(株)とげおネット