当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

「社員がPCで何をやっているか」知りたい時に便利なソフト【ManicTime】

「社員がPCで何をやっているか」知りたい時に便利なソフト【ManicTime】

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

最終更新から2年以上経ってます。内容が最新でない可能性があります。

今回ご紹介する無料ソフトは、各パソコンでどんな操作が行われていたかを細かく記録してくれる「ManicTime」というソフトです。

本来の使い方は、自分のパソコン操作履歴を参考に作業効率をアップさせるために使うようですが、タイトルに書いたような使い方も可能となっています。個人的にはこういった目的での利用はあまり好きではありませんが、こんな利用例もありますよということでご紹介しておきます。

コロナ禍でリモートワーク、テレワーク、在宅ワークが進む中で社員の監視が必要な会社もあるでしょう。ご参考ください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

テレワークでPCで何をやっていたか、全ての操作を記録するソフト

そのソフトの名前は「ManicTime」といいます。

このソフトを使えば、会社のパソコンで社員が何をやっていたのか、その全ての操作を記録することができます。ソフトを導入された方はたまったものではありませんが、管理する側の人間にとってはこんな便利なソフトはありません。

ManicTime Pro 製品情報
テレワーク中のPCの利用状況を視覚化して記録できるソフト『ManicTime Pro』

フリーのお試し版(評価版)を無料で試すことが出来ます

お試し版(評価版)も用意されていますのでまずは無料で試すことが可能です。

弊社ではManicTimeのソフトの取り扱いから導入までサポートしております。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

リモートワーク、在宅ワークの社員一人ひとりのパソコンを監視する

そのパソコンで「何年、何月、何日、何曜日、の何時、何分、何秒」にどんな操作をしていたのかを細かく見ることができます。

例えば、Webサイトを閲覧していたなら、そのサイト名まで記録することが可能ですし、どのアプリでどのファイルを開いていたかまで詳細に見ることができます。

管理サーバ機能で集中監視も出来ます

さらに凄いのが、このソフトには「サーバ版」もありますので、会社のサーバに導入して「各社員のPCの挙動」を集中監視するなんてことも可能なのです。

ManicTime Pro 管理サーバ
※画像はlifeboat社から引用

ステルス監視(こっそり監視)も可能です

ManicTimeをインストールすると実行中はWindowsのタスクトレイにアイコンが表示されてしまいます。タスクトレイから隠すステルスモード(秘匿モード)を利用できるためPCの監視用途に便利な機能が用意されています。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

自分の作業ログを取り、業務の効率化を目指す

先にもお話ししましたが、このソフトの本来の目的は、自分自身のパソコン操作履歴を記録し、そのログを参考に作業効率をアップさせることです。

普段、毎日何気なくパソコンを操作していますが、こういったログを取ってあらためて自分の作業を確認すると、ムダな作業がハッキリ見えてきます。こういった部分を見える化し、修正していくことにより、作業効率を大幅に改善することが可能になります。

私も自分の仕事ぶりを振り返るために、このツールを使っています。

以上、ご参考になれば幸いです。弊社ではManicTimeのソフトの購入から導入までサポート出来ますのでご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!