当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Windows11の自動アップデート(自動更新)を停止する方法

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

Windows11の自動アップデート(自動更新)を停止する方法

2021年10月5日より、Microsoft社は最新OS「Windows11」をリリースしました。

しかし大型アップデートの場合、OSのセキュリティの安定や不具合が解消してから使いたいと思う方も多いと思います。

この記事では、Windows11の自動更新を無効にする方法をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

※注意①

今回はレジストリの設定をいじる方法は紹介しておりません。レジストリから設定を変更したい方は、別のサイトの記事を参考にしてください。

※注意②

こちらの記事の情報は、2021年11月時点の情報です。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

【解説】Windows11の自動アップデートを停止する方法

Windows11の自動アップデートを停止するにはいくつか方法がありますが、今回は手軽にできる方法を2つ解説いたします。

方法1:Windows11の設定から自動更新を一時停止する

Windows11の自動アップデート(自動更新)を防ぐ簡単な方法は、更新の一時停止のサービスを使用することです。

ただし、これはあくまで「更新の一時停止」のサービスですので、注意しましょう。

Windowsの設定ボタンを矢印で指している

手順1:タブにある「Windowsロゴ」をクリックする。

手順2:「設定」をクリックします。

Windows設定画面でWindows Updateボタンを矢印で指している

手順3:設定画面にページが遷移します。画面左側の一覧から「Windows Update」を選択します。

Windows設定画面で更新の一時停止ボタンを矢印で指している

手順4:Windows Updateの画面に遷移します。「Windows Update」>「その他のオプション」>「更新の一時停止」にスクロールします。

手順5:「更新の一時停止」のプルダウンから「1週間一時停止する」を選択します。

方法2:Windows11 Updateサービスを「無効」に設定する

Windowsのファイル名を指定して実行の画面

手順1:「Win」+「R」キーを押し、ファイル名を指定して実行を表示させます。

手順2:「services.msc」を入力し、Enterキーを押します。

Windowsサービス画面でWindows Updateの項目を矢印で指している

手順3:サービス画面が表示されます。スクロールをして「Windows Update」の項目を探しましょう。

手順4:Windows Updateの項目を見つけたら、「停止」ボタンをクリックします。

Windowsサービス画面でプロパティボタンを矢印で指している

手順5:Windows Updateの項目を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

Windowsプロパティ画面で全般ボタンと無効ボタンとOKボタンを矢印で指している

手順6:プロパティを表示したら、「全般」タブを選択します。

手順7:「スタートアップの種類」のプルダウンから「無効」を選択します。

手順8:「OK」ボタンをクリックします。

※注意
Windows10の場合はhome版では、特に「WindowsUpdateを停止できても次のアップデートで塞がれる」状態だったのでWindows11でも同じことになるかもしれません。
Windows Update自動更新を無効化・停止して手動更新にする方法
2022年現在、Windows10では会社組織などでWindows Updateを制御(WSUS機能:Windows Server Update Services)する場合を除きWindows Updateを停止することが基本的にできなくな...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

企業におすすめのWindows Server Update Services (WSUS)

Windows Pro版の場合は
・法人であればWSUS(ダブルサス)という管理機能を使えば社内PCのWindowsUpdateのコントロールが可能です。

WSUS(ダブルサス)とは?
Microsoft社が企業向けに提供しているソフトウェア「Windows Server Update Services」の略。WSUSは、Microsoft社製品の更新プログラム適用を制御するソフトウェアです。

このソフトウェアを使用すれば、社内PCのWindowsUpdateの適応状態を把握、管理することができます。

原則として社内のパソコンを一元管理する仕組みActive Directoryと合わせて設定します。設定はかなり専門的になりますのでご興味ある方はお問い合わせください。

WindowsUpdateを管理したい!WSUSという選択
企業や組織がWindowsUpdateを適用するうえで注意すべき点を解決する方法にWSUSの導入があります。しかしWSUSの運用にも注意点があるため、WSUSの実用に基づいた情報を紹介しています。
会社のPCを一元管理する「ActiveDirectory」とは?
社内のパソコンの台数が増えると管理がとても大変になります。セキュリティも心配ですし、1台1台見て回るというのも限界があります。 Microsoft社はPCを一括管理するための仕組み「Active Directory」という仕組みが用意されて...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    まとめ

    今回はWindows11の自動アップデート(自動更新)を停止または遅らせる方法を紹介いたしました。

    Windows11はこれから改修を繰り返されるので、公式の情報を確認しつつ、自分にとって快適な操作ができるパソコンに調整していきましょう!

    関連記事

    ▼Windows10からWindows11に無料無償アップグレードする方法

    【2024年最新】Windows10からWindows11に無料・無償でアップグレードする方法
    出張相談は050-6877-6115、Windows10からWindows11にアップグレードする際の事前確認事項や注意点とアップグレードの方法、Windows11のメリット、デメリット、不具合等について

    ▼【解説】Windows11からWindows10にダウングレードする方法

    Windows11からWindows10にダウングレードする方法
    いつの間にかWindows11にアップグレードされて困った人も多いのではないでしょうか。この記事では、Windows11にアップグレードしたけど慣れているWindows10に戻したい(ダウングレード)したい人に向けて手順をまとめました。

    ▼Windows11が動くCPUのスペック(仕様)について

    Windows11が動くCPUのスペック(仕様)要件について
    Windows11には64bitCPUが必要となり、今まで対応していた32bitCPUには非対応となりました。この記事ではWindows11に対応したCPUを見分ける方法について解説しました。Windows11へアップデートを考えていらっしゃる方はぜひお読みください。

    WindowsUpdate関連記事

    WindowsUpdateを管理したい!WSUSという選択
    企業や組織がWindowsUpdateを適用するうえで注意すべき点を解決する方法にWSUSの導入があります。しかしWSUSの運用にも注意点があるため、WSUSの実用に基づいた情報を紹介しています。
    Windows10でWindowsUpdateを先延ばしする方法(※停止は出来ません)
    Windows10ではWindows Updateが強制的に行われ、非公式で無効化するのにいろいろなやり方がありましたが全ていたちごっこでした。ですがWindows 10 May 2019 Update(バージョン1903)以降は公式にWi...
    【Windows10】Windows Updateを更新しないでシャットダウン・再起動する方法
    Windows10では、更新が一旦定義されてしまうと、「更新してシャットダウン/更新して再起動」という項目しか表示されません。「素直に更新すればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、Windows Updateによるトラブルは多発してい...
    Windows10 月例アップデート(セキュリティ更新プログラム) の確認・変更・削除方法
    Microsoftから配布される月例アップデート(セキュリティ更新プログラム)は、Windowsの脆弱性をカバーする大事なアップデートです。この記事では、PCへの適用状況を確認する、自動更新を止めるなどの手順について図解入りで解説します。

    WindowsUpdateトラブル関連記事

    Windows10でWindowsUpdateが失敗したときの解決方法
    Windows10のWindowsUpdateはエラーで失敗することがあります。この記事では準備と対応方法をまとめました。
    Windows10 手動で「WindowsUpdate」をリセットする方法
    WindowsUpdateは色々な理由で失敗してしまうことがあります。どうしても上手くいかず手動で何とかしないといけないこともあります。その時はこちらのページを参考に以下の方法をお試しください。
    アップデート後にWindowsが起動しない!復元ポイントからシステムの復元をする方法
    Windows10アップデート後に起動しなくなった時、ブルースクリーン/ブラックスクリーンになりWindowsの操作ができなくなった時は、パソコンを過去の状態に戻すことで修復が出来ることがあります。今回はその具体的な手順について解説します。
    Windows10でWindows updateが止まってしまい進まない時の対処法
    Windows10のWindows Updateが止まってしまうことがあります。先に進まない状態が続いた時の対処法をまとめました。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する