突然パソコンの電源が入らない!起動しない!Windows10 Updateが原因?解決した方法とは…

突然パソコンの電源が入らなくなった!!Windows10 Updateが原因?解決した方法とは
スポンサーリンク

新元号「令和(れいわ)」が発表された2019年4月1日(月)、サポート先でノートパソコンを開き電源ボタンを押したところ、パソコンが起動しない!?バッテリーが切れているのか?と思い、ACアダプターをつけてもう一度「オン!!」…やっぱり電源が入らない。電源ボタンを押しても何の反応もありません。終わった…。

という訳で、久しぶりに自分のパソコンを修理することになりました。仕事でメインに使っているノートPCだったので、絶対に復旧させなければなりません!!では、その一部始終を御覧ください。

パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

原因はWindows10の「Windows Update」か?

まず、電源が入らなくなった原因を考えてみました。このパソコンを最後に使ったのが3月29日(金)の夜。遠隔操作でのサポートを終えた後に電源を切ろうとしたら「更新してシャットダウン」という選択肢が表示されました。

ちょっと嫌な予感はしましたが、これまで「Windows Update」で不具合を起こした事が無かったので問題はないだろうと、そのまま起動確認せずに帰りました。そして、週明けの4月1日(月)、ノートパソコンを使うのはそれ以来だったので、ほぼWindows Updateが原因で間違いありません。

電源が入らないパソコンはどこが悪いの?(故障してる?)

電源ボタンを押してもフンともスンとも言わないパソコン。Windowsはもちろん、BIOSの画面すら表示されません。パソコンの電源が入らない原因は色々と考えられます。

・パソコンの電源パーツが壊れている
・マザーボード(PCの基盤)が壊れている
・電源関係の回線が断線している
・バッテリー本体(周辺のパーツ)が壊れている
・電源ボタンの回路が壊れている
・メモリーなどの部品に帯電してエラーを起こしている

この他にもまだ考えられますが、主な原因はこんな感じです。そして、この中でまず最初に疑うべき事が「パソコン内の帯電による動作エラー」です。

パソコン内部に溜まった電気が動作の邪魔をして、電源が入らなくなったり、起動しなくなることがあります。この状態は、完全に壊れているわけではありませんので、買い替えや修理の必要はありません。ご安心ください。では、次に解決方法について説明します。

【解決方法】パソコン内の電気を出す/放電処置

帯電した電気によってエラーが起こっているので、その電気をパソコン内から放出してあげれば症状は改善します。

◆放電のやり方について解説

放電の方法① バッテリーを外す


放電の方法ですが、一番簡単なやり方は「バッテリーを外して、しばらく放っておく」ただコレだけです。もちろんACアダプターも抜いた状態にしてください。
放っておく時間ですが、10分〜30分でいいという説もありますし、丸一日そのままにしておいたら直ったという話もあります。要するに放電が完了するまでということだと思います。

.

放電の方法② 基盤からメモリーやバッテリーを外す


次の方法は、パソコンの基盤からメモリーやバッテリーなどの部品を外す方法です。先程のやり方と違い、かなり難易度は上がりますが即効性があります。今回、私はこちらの方法を選びました。

.


まずは、内部バッテリーのパーツを外しました。続いてメモリーです。メモリーに帯電して不具合を起こすケースもあるというので、メモリーもマザーボードから外しました。

.


外したバッテリーとメモリーを元に戻し、バックパネルは閉じないままとりあえず電源ボタンを「スイッチオン」…すると起動しました!!

放電する際の注意点

放電作業をする上での注意点ですが、まずは、バッテリーを抜いた状態での放電を試してください。お急ぎの場合は、パソコンを開けての作業となりますが、こちらは、完全に自己責任となりますので、パソコンを分解した経験がない方は正直オススメしません。何かあった場合はそれで終わりです。もちろんメーカー保証も受けられませんので、気をつけてください。

ご自身で作業するのは難しいという方は、弊社にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。

お急ぎの場合はお電話でご相談ください 電話番号:03-6869-0595

まとめ

というわけで、無事に私のLenovoノートパソコンは復活しました。大切なデータはクラウドにバックアップしてあったので問題ないのですが、仕事でよく使うソフトを多数インストールし、自分好みに設定していたので、それをまたゼロからやるのは時間もかかるし、正直面倒くさいなと思っていたので無事起動してくれて本当に良かったです。

そういえば、最近同じ症状のパソコンをサポート先で見ましたが、それもLenovo製ノートパソコンでした。Lenovoの製品は帯電でのエラーが出やすい構造なのでしょうか?もし、同じようなトラブルでお困りの方はこちらの方法を試してください。それでも改善されない場合は弊社にご相談ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    うちも全く同じ時期,同じ経緯,同じ症状が出ました。ちなみに,電源NGの予兆?で,急に電源オフ,再起動が起こりました。原因わからず修理に出して,マザーボード交換で帰還したのですが,うちのノートPCはバッテリ内臓なので,結果的に修理に出すしかなかったようです。それにしてもWindows Update,なんとかならんのでしょうかねぇ。昨年の不具合事件より前に自動更新は手動更新にしていたのですが,まさか,手動更新でも不具合が引き起こされるとは。。。最近の更新による不具合ひどいと感じてます。

    • togeo.net より:

      >匿名さま
      コメントありがとうございます。Windows Updateにはみなさんお困りのようですが、今月末の大型アップデートで、Homeエディションにも最長で35日アップデートを強制的に止められる機能が実装されるそうです。ただ、それには今月末の大型アップデートを乗り越えないといけませんが。。。不具合なく安定してお使いになりたい場合はできるだけプロフェッショナルバージョンの使用をおすすめいしております。プロ版での設定方法はこちらのページを参考にしていただければ幸いです。→ https://togeonet.co.jp/post-12467 今後ともよろしくお願いいたします。