当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

パソコンが遅くなる4大原因とPCを速くする簡単な方法

パソコンが遅くなる4大原因とPCを速くする簡単な方法

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

パソコンの起動が遅い、動作が重いというのは、パソコンを使っていると最も直面しやすいトラブルの一つだと思います。弊社でもよく問い合わせを受ける質問の一つでもあります。

最新記事を更新しました↓↓こちらもご覧ください。

【効果絶大!!】遅いパソコンが確実に速くなる方法【必見!!】
パソコンの動作を速くする方法をまとめました。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

パソコンが急に遅くなった(動作が重くなった)原因は様々

先日も、お客様より動作が遅いので見て欲しいとのITサポート依頼がありました。パソコンの状態を詳しく調べてみると…

  1. 複数のウィルスに感染していることが判明。1個ずつ駆除した結果、動作も改善されました。
  2. ログを確認したところ新品なのにシステムエラーが頻発。リース品のためリース元に連絡して交換してもらうことにしました。
  3. 某メーカー製のノートパソコンで、いろいろなソフトをインストールしすぎており動きが重くなっていました。不要と思われるソフトは全て外したのですがまだ動きが鈍く、使い続けてから年数経っていたので、OSの再インストールを行いました。
  4. 裏でプログラムの更新が走っていてCPUやメモリを使っている

パソコンの動きが遅いと言っても、その原因・理由は様々で、一概に「コレ!」といった対策を挙げることは難しいのですが、多くの方が遭遇しやすい主な原因と解決方法を下記に挙げてげてみました。

3年以上使い続けていると以下の対策ではあまり変わらないかもしれません。購入時の状態に戻したり、新しいパソコンに買い換えることも選択支のひとつとしてお考えください。(パソコンの寿命については使い方によって違いはあるものの、おおよそ「5年」と言われております。)

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

パソコンが重くなる4大原因

1.Windows起動時に同時に立ち上がるソフトやアプリケーションが多い

バックグラウンドで動作する常駐ソフトが原因で、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。パソコンを起動すると自動的に立ち上がるソフトがあり、その数が多すぎるとパソコンの動作が遅くなります。

2.ウイルス・スパイウェアに感染していている

ウイルスソフトを入れていても、定期的なスパイウェア等の削除が実行された後に、いきなり軽くなることがあります。また、ウイルスチェックソフト自体がパソコンを遅くしてしまっている場合もかなり多いです。

3.パソコンのメモリの容量が少ない

メモリの使用量が100%に近いほどメモリの容量は不足した状態になり、パソコンの動作が遅くなることがあります。

4.パソコンの内部に不具合が生じている

ハードディスクが損傷していたり、断片化しているとPCが重くなることがあります。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

重いパソコンを速くする簡単な方法

最新記事を更新しました↓↓

【効果絶大!!】遅いパソコンが確実に速くなる方法【必見!!】
パソコンの動作を速くする方法をまとめました。
  • 不要なソフトとアドオンの削除
  • スタートアップ項目の削除
  • デスク・クリーンアップ(効果大)
  • デフラグ、最適化
  • お金はかかるけれどとても高速になる「メモリ増設」、「HDDをSSDに入れ替える」方法

不要なソフトとアドオンの削除

【スタートメニュー】【コントロールパネル】【プログラムと機能】または【プログラムのアンインストール】

Windowsのアンインストールと変更の画面でソフトを丸で囲んでいる

インストールされているソフトが一覧表示されるので、不要なソフトを選択し、右クリックで「アンインストール」を実行してください。どのソフトを消せばいいか解らない場合は弊社にご相談ください。一か八かで消してしまうと大変なことになってしまうので注意してください。

ブラウザのアドオンを停止・削除するのも効果があるようです。設定画面から不要なアドオンを停止・削除してください。

Windowsのアドオンの表示と管理の画面

勝手に起動するスタートアップ項目のプログラムを削除

< Windows7の場合 >

【スタート】ボタンをクリックし、【すべてのプログラム】【スタートアップ】をクリックします。

Windowsの画面でスタートアップボタンを矢印で指している

【スタートアップ】フォルダーにあるプログラムのショートカットは、Windows起動時に自動的に起動します。必要のないプログラムを選択し、右クリックで削除してください。

< Windows10の場合 >

デスクトップのタスクバー上で右クリックをしてください。すると、下図のような選択肢が表示されます。その中から【タスクマネージャー】を選んでください。

Windowsの画面でタスクマネージャーボタンを四角で囲んでいる

タスクマネージャーの画面で、スタートアップのタブを選択すると、パソコンが起動する時に一緒に起動するソフトの一覧が表示されます。その中から無効にしたいプログラムを選んで、右下の【無効にする】ボタンを押せば設定完了です。

Windowsのタスクマネージャー画面でスタートアップボタンと無効にするボタンと選択するソフトを四角で囲んでいる

不要なファイルを削除するディスク・クリーンアップ

< Windows7の場合 >

【スタート】【全てのプログラム】【アクセサリ】【システムツール】【ディスクのクリーンアップ】【ドライブ選択】

< Windows10の場合 >

【スタート】【すべてのアプリ】【Windows 管理ツール】【ディスクのクリーンアップ】【ドライブ選択】

Windowsのディスクのクリーンアップ画面でチェックボックスを矢印で指している

Windowsのディスクのクリーンアップ画面でファイルの削除ボタンを丸で囲んでいる

計算が終了したら削除するファイルのリストが表示されるので全てにチェックを入れて「OK」ボタンで実行されます。容量次第ではかなり時間がかかります。お時間があるときにどうぞ。

ハードディスクのデフラグと最適化

※SSDの場合、こちらの作業は必要ありません。

< Windows7の場合 >

【マイコンピュータ】【ローカルディスク】(対象のドライブ選択)で【右クリック】【プロパティ】【ツール】【最適化】【最適化する】

< Windows10の場合 >

【スタート】【すぺてのアプリ】【Windows 管理ツール】【ドライブのデフラグと最適化】【最適化するドライブを選択】【最適化】

Windows10のドライブの最適化画面

こちらもかなり時間がかかるので、2〜3時間デスクを離れる時にやってください。

お金はかかるけれどとても高速になる「メモリ増設」、「HDDをSSDに入れ替える」方法

最近はSSD搭載モデルでパソコンが手軽に購入できるようになってきました。少しお金をかけてもいいから早くしたい、と言う方には「メモリ増設」、「HDDをSSDに入れ替える」などの方法もあります。お金はかかりますが効果は絶大です。

メモリ増設の事例↓↓

サポート事例|Windows7を32bit版から64bit版に変更、メモリー増設
本日のサポートは、有楽町の会社にOSの再インストール作業でした。 以前より不調を訴えておりました社長さまのパソコンをスペックを増強した上で、Windowsを再インストールすることになっておりました。 1 メモリを増設 2 より高性能なWin...

HDDをSSDに入れ替える事例↓↓

超簡単!古い遅いパソコンをHDDからSSDに入れ替えて高速で快適に使う方法
古くて速度が遅いパソコンのHDDをSSDに入れ替え設定することで、高速で快適なパソコンに変わります。入れ替え作業「換装」の方法に必要な物、実際に交換する方法までまとめてあります。古いパソコンのHDDを交換し快適なパソコンライフを送りましょう。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

最後に

最後に、メモリーの使用状況を確認する方法をご紹介します。
Ctrl + Shift + Esc を押してタスクマネージャーを開きます。「パフォーマンス」タブをクリックします。

画面最下部の「物理メモリ:XX%」が現在使用中のメモリの割合です。この値が100%に近づくほどメモリ不足の状態です。

もしどうしても対応できないときは弊社にご連絡ください。誠意をこめて対応させていただきます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!