Windows10でクリーンインストールする方法

クリーンインストールは昔からある初期化の方法で聞いたことがある人がいるかもしれません。今まで解説してきた他の初期化と違う点は、Windowsを一度フォーマットし、まっさらな状態にしてからWindowsをインストールしていくという点です。

今までのPC内のデータを残したくない場合や、新品購入の時のように、まっさらにしたい時にはクリーンインストールがおすすめです。

クリーンインストールも上書きインストールと同じようにWindowsの標準搭載機能ではないので、上書きインストールの時のようにインストールメディアの作成が必要です。

クリーンインストールの方法は2つありますが、今回は上書きインストールと同じようにインストールメディアを使った方法をご紹介していきます。

クリーンインストールの特徴

クリーンインストールはどんなデータを残せ、残せないデーター、設定はあるのでしょうか?他の初期化とどのように違うのか見ていきましょう。

残すことができる

クリーンインストールなので、一旦PC内のデータはフォーマットによりすべてなくなります。
しかし残したいデータがある場合、残す選択をすることもできます

削除される

ユーザーアカウント、ファイル、アプリ
Windowsの設定コントロールパネルの設定
自分で追加したアプリ
はじめからインストールされているアプリ一旦削除されるが、初期化の後自動的にインストールされるアプリもあります。

選択できる

ファイルアプリ残すように選択をすることも可(その場合上書きインストールと同じようなインストールとなります)

初期化できるWindowsの状態

Windows10が正常に起動できない時でもインストールメディアを使えば初期化できる

ただしファイルやアプリを残したい場合は、Windowsが正常に起動していることが必要です。

事前の注意事項
・マウス、キーボード以外のPC周辺機器の接続を外しておいてください。
・操作の途中で「フォーマットなし」の選択もできますが、PC内のデータを一旦完全に真っ白にしたい時はフォーマットを行ってください
認証について
今までの初期化に比べてクリーンインストールはPCの状態を真っ白にして1から始めるような感覚なので、Windowsの再認証が入ることがあります。元々デジタル認証という認証がされていれば、再認証の必要はありませんが、そうでない場合再度プロダクトキーが必要となり、プロダクトキーが手元にない時は、少々厄介だと感じるかもしれません。
ローカルアカウントではなく、Microsoftアカウントなら再認証は必要ないので、認証に関して「手間を絶対にかけたくない」という人は、Microsoftアカウントでアカウントを作成しておくとよいでしょう。

インストールメディアの作成は初期化の方法その③で記した「上書きインストール」と同じですが、再度記しておきます。

「PCを初期状態に戻す」と違う点

クリーンインストールは上述したように、インストールメディアの作成が必要となってきますが「PCを初期状態に戻す」の場合はWindowsに標準搭載の機能となっているので、インストールメディアの作成の必要はありません。

クリーンインストールはPCを工場出荷状態に戻すような初期化ですが「PCを初期状態に戻す」は現在使用していたWindowsの環境に戻すという作業です。

「新たに開始」と違う点

「新たに開始」はWindows10に標準搭載の機能となっているので、PCが正常に起動している時に使える初期化の方法ですが、クリーンインストールは正常に起動しない時でもインストールメディアを使用して初期化が可能です。

またクリーンインストールはPCを工場出荷状態に戻すような初期化ですが「新たに開始」は現在使用していたWindowsの環境に戻すという作業です。

クリーンインストールの方法

ここからは具体的なクリーンインストールの方法について解説していきます。

インストールメディアの作成

インストールメディアは自己流に作るのではなく、マイクロソフトが提供しているツールを使います。USBかDVDを使って作成しますが、今回はUSBを使った方法をご紹介します。

このインストールメディアを作っておけば、Windows10が起動しなくなった時でも修復のために使用することができ、またインストールメディアを作成したPCだけでなく、他のPCの修復にも使用することもでき便利です。

インストールメディアの作成方法

MicrosoftのHPから「Windows10のダウンロード」ツールをダウンロードし「MediaCreationTool」のツールを実行してください。
ライセンス条項が出るので同意をします。

 


準備ができるまでしばらくお待ちください」という画面表示の後

別のPCのインストールメディアを作成する」を選択し「次へ」をクリックします。

Windows10のダウンロードが始まります。

言語、エディションを選択する画面が現れるので、現在と同じエディションを選択します。

ここで違うエディションを選択すると(HomeであったのにProを選択するなど)マイクロソフトの再認証が入るので、ライセンスがなければ進めなくなります。

インストールメディアの作成によりUSBメモリ内のデータはすべて削除」を選択してください。

ここでUSBを接続し、「USBフラッシュメディア」を選択して「次へ」をクリックします。

使用するUSBが表示されているので、選択し「次へ」進みます。

Windows10インストールメディアの作成が開始されます。時間がかかることがあるので、待ちます。

USBフラッシュドライブの準備ができました」という表示で作成は完了です。

クリーンインストールの方法は2種類

クリーンインストールの方法はインストールメディアの起動から行う初期化と、Windows10を起動した状態から行う初期化の2種類あります。ここでは「上書きインストール」と同じようにインストールメディアの起動から行うクリーンインストールについて解説していきたいと思います。

インストールメディアの起動から行う初期化

この初期化の方法は起動デバイスの順番を変更し、ハードディスクより先にまずインストールメディアが読み込まれるように設定をします。

順序としては、まずPCにフォーマットを行い真っ白な状態にしてから、次にクリーンインストールを行うという手順で進んでいきます

 

初期化の手順

初期化の手順を三段階に分けて説明していきます。

起動デバイスの順序の変更

電源を入れた後に、すぐに(DeleteやF2キーなどメーカーにより押すキーは異なる)指定のキーを押し変更をします。「Press any key to boot~」始まる英文字表記の後、すぐにキーを押してください。メーカーの説明書を見て、一番初めに起動するのがインストールメディアになるように設定を変更してください。

そうするとWindows10のインストールメディアが起動します。

次に言語など初期設定の画面に進んでいきます。

フォーマットの後クリーンインストール

「次へ」を押すと「今すぐインストール」という画面が出てきた後、「Windowsセットアップ」という画面に変わります。

 

 

プロダクトキーがありません」という箇所をクリックしてください。
 

ここでエディションを選択しますが、現在使用しているエディションを選択しないと、再認証が必要となり、認証に通らないと進まなくなります。
「次へ」をクリックしてください。

次に現れる条項に「同意します」をクリックし、「次へ」を選択します。

インストールの種類は「カスタム:Windowsのみをインストールする」をクリックします。

ここで表示されるディスクを確認し、間違いがなければ「フォーマット」をクリックし、次の確認画面で「OK」を押してください。

フォーマットの完了」と表示があればPC内が一端真っ白になったということなので「次へ」をクリックして進んでいきます。

「Windowsをインストールしています」という画面になり、インストールが開始されます。

お使いのWindowsのバージョンによっては、次へ」の後で「クリーンインストールの実行」を押す画面が表示されることもあります。

クリーンインストールの準備開始」という画面が表示され、再起動が行われます。
何度か自動で再起動が行われますが、異常ではないので自動に任せてください。
コルタナの画面が表示されたら、完了です。

クリーンインストール後の初期設定

次に初期設定へと進んでいきます。

・住居
・キーボードレイアウト
・個人か組織か
・アカウントの作成
・デバイスのプライバシー設定

などの項目について選択をし、設定を進めていってください。

途中で再起動が自動で行われることがあります。デスクトップ画面が現れると
クリーンインストールが完了となります。

クリーンインストール、まとめ

PCを捨てる時にデータを一切残さないようにして捨てたい場合や、人に譲ったり中古で販売をしたりするので、PCのデータをすべて完全に消し去りたい時には、フォーマットを行うクリーンインストールがおすすめです。

他の初期化の方法ではデータが残ってしまう可能性があります。またPCが正常に起動しない時でも、インストールメディアを用いて初期化が可能なので、データーがすべて消えてしまってもよい人はクリーンインストールをするとよいですね。

また元のWindows環境に問題があった場合は、元の状態に初期化するよりも、工場出荷状態に戻すクリーンインストールがおすすめです。

初期化の種類は数種類あるので、その中からより自分の用途に合った方法を選んでいけるとよいですね。

関連記事

現在の環境を残しながらWindows10を初期化する方法-上書きインストール
Windowsが進化するにつれ、初期化のバージョンが増え多様化していることがわかると思います。きちんと準備していれば、現在の状態近くに再生できることが多いので、「今は問題なく大丈夫」という状態の時に、いざという時のために初期化について考えて...
回復ドライブを使ってWindows10を初期化する方法
初期化の方法も5番目まで来ました。それぞれの初期化の特徴などを捉えて、自分のPCの今後の活用方法により初期化の方法を選んでいけるとよいです。今回は回復ドライブを用いた初期化の方法です。Windowsが起動しない時でも使える方法なので覚えておくと便利です。
Windows10でPCを初期状態に戻す方法
初期化の方法を紹介していきます。今あるデータを残したいか削除したいかによって、数種類ある初期化をうまく選んでいけます。データだけでなく元々入っているアプリやバージョンアップも残すかどうか選択していけます。
Windows10でPCを「新たに開始」
初期化の方法をご紹介する記事も2つ目に突入しました。Windows10に変えてから地道にアップデートをしてきて「元に戻したくない」人は、バージョンアップデートが消えない「新たに開始」がおすすめです。

内容に関する注意事項

あくまで参考情報となりますので、本サイトの記述に従って設定をされるときは自己責任にてお願い致します。状況によって取るべき手段が異なり全てのケースを網羅出来ているわけではありませんので記述通りに設定すれば必ず設定出来るわけではございません。ご了承ください。

サポートエリア続々拡大中!

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区, 葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市, 武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
北海道
【札幌市】厚別区,北区,清田区,白石区,中央区,手稲区,豊平区,西区,東区,南区
小樽市,石狩市,岩見沢市,江別市,北広島市,恵庭市,千歳市,苫小牧市
大阪府
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

サポートエリア続々拡大中!

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区, 葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市, 武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
北海道
【札幌市】厚別区,北区,清田区,白石区,中央区,手稲区,豊平区,西区,東区,南区
小樽市,石狩市,岩見沢市,江別市,北広島市,恵庭市,千歳市,苫小牧市
大阪府
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

パソコン,インターネットの設定トラブル出張解決,データ復旧,ITサポートなら株式会社とげおネット
パソコン修理/ITサポートブログ
とげおネットをフォローする
パソコン,インターネットの設定トラブル出張解決,データ復旧,ITサポートなら株式会社とげおネット

コメント