Windowsをダウンロードしてインストーラー(ISO,DVD,USB)を作る方法

Windowsをダウンロードしてインストーラー(ISO,DVD,USB)を作る方法

パソコンの調子が悪くなった時や万が一の時にパソコンをクリーンインストールしたり再インストールしておくためにUSBメモリやDVDでWindowsのインストールメディアを作っておきたい、という方は少なからずいらっしゃると思います。

一昔前はパソコンを購入したときにDVDなどでインストールメディアが付属していたのですが最近は付属していないケースが多く、また捨ててしまって手元にない、というケースも多いのではないでしょうか。

どうすればいいのか、途方に暮れてしまう場合も多いかもしれませんがWindowsのインストールメディアを作成するのは難しくありません。

この記事ではWindows10をマイクロソフト公式ページからダウンロードしてUSBメモリなどでWindowsのインストーラーを作成する方法をお知らせします。

「インストールディスク」や「起動ディスク」などとも呼ばれています。

電話で相談
050-6877-6115
    メールで相談
info@togeo.net

Windows10をダウンロードする

マイクロソフトの公式ページからWindowsをダウンロードします。Windowsのインストーラーは4GB以上のサイズがありますので1Gbps以上の速いインターネット回線につないでダウンロードされることをお勧めします。一昔前の100Mbpsのインターネット回線の場合ダウンロード完了まで相当の時間がかかる可能性があります。

遅いインターネットを高速化!!社内LANを1Gbpsに対応させる方法と手順
オフィスのインターネットが遅くて困っていませんか?現在の主流は1Gbps(1000Mbps)の通信速度ですが古いオフィスの場合100Mbpsまでしか対応していないことがあります。通信速度を上げたい場合にどのような手順で対応すればよいかまとめました。

インストールメディアとして用意するもの

以下のどちらかをインストール用ディスクとしてご準備ください。

・USBメモリ(8GB以上)
※8GB以上の容量があるメモリでないと書き込みできませんのでご注意ください。

・DVD-Rなどの光学メディア

以下のUSBメモリなどが便利です。

Windows10のインストールツールをダウンロードする

Microsoft社のWindows10のダウンロードページからダウンロードします。

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックする。

exeファイルを保存する

「ツールを今すぐダウンロード」をクリックすると、「名前を付けて保存」の画面が表示されます。

お好きな場所に保存しましょう。

手順2.MediaCreationToolを起動する

保存した場所に「MediaCreationTool.exe」が保存されます。

「MediaCreationTool.exe」をダブルクリックしましょう。

手順3.アップグレード作業①

「MediaCreationTool.exe」をダブルクリックすると、「Windows10セットアップ」の画面が表示されます。

適用される通知とライセンス条項を確認し、「同意する」をクリックします。

電話で相談
050-6877-6115
    メールで相談
info@togeo.net

MediaCreationTool.exeを実行してインストールメディアを作成する

電話で相談
050-6877-6115
    メールで相談
info@togeo.net

インストールメディア作成の注意点

ダウンロードできるWindowsのバージョンは最新

マイクロソフトの公式サイトからダウンロードできるWindowsのバージョンはその時の最新版です。古いバージョンは基本的にダウンロードできません。

一度作成しても半期に一度の大型アップデートでインストールメディアも更新されます。最新のインストールメディアが必要な場合はおおよそ半年に1度作成し直す必要があります。

Windows10のバージョンに関しましては以下のページをご参考ください。各バージョンの公開日やサポート期限を一覧でまとめました。

Windowsのバージョン、エディションを確認する方法
PCを修理に出す時、トラブル解決の時など、様々なシーンでWindows PCのバージョン、エディションを知っておくと便利です。この記事ではWindows PCのバージョンとエディションとは何か解説し、PCからこれらを確認する方法をまとめています。

古いバージョンのWindowsインストーラーをダウンロードする方法

検索すると古いバージョンをダウンロードする方法も出てきますが原則として非公式な方法ですので自己責任で行ってください。

どうしても特定のバージョンのインストーラーが必要な場合は手元にある古いバージョンのインストールメディアを大切に保存しておきましょう。

ISOファイルの中身をコピーするだけではダメ、ブートできません

ISOファイルをパソコンでマウントすると中身のフォルダやファイルが見れますがファイルをUSBメモリやDVD-Rにコピーするだけではインストールメディアにはなりませんのでご注意ください。パソコンの電源を入れたときに起動させる(ブートさせる)にはファイルのコピーではなく「ディスクイメージの書き込み」を行う必要があります。

右クリックしてISOファイルをマウント
WindowsのISOファイルを右クリックからマウントすると以下のようにWindowsのsetup.exeが見えます。

Windowsのsetup.exeが見えます
しかしこのインストーラーをフォルダごとコピーしても「インストールメディア」にはなりませんのでご注意ください。「インストーラー」と「インストールメディア」は別物です。

もちろん、Windowsを起動した状態でsetup.exeをダブルクリックして実行すると、Windowsの再インストールに進むことは出来ます。

ISOファイルとは?
CDやDVD、ブルーレイディスクの内容を丸ごと一つのファイルにまとめたものです。ISOという国際規格で方式が決まっているためISOファイルと呼ばれます。

電話で相談
050-6877-6115
    メールで相談
info@togeo.net

Windowsのインストールメディア作り方に関するまとめ

前述の通り、Windowsのインストールメディアが必要な場面は実は多くないです。しかし万一パソコンの故障の時に手元にあると素早くパソコンの復旧が可能になります。個人利用の場合は必要ないかもしれませんがWindowsの再インストールや復旧を頻繁に作業する可能性のある会社のシステム担当の方などは万一のためにあらかじめ用意しておかれることをお勧めいたします。

関連記事

2021年でも有効なWindows7をWindows10に無償・無料でアップグレードする手順とその注意点
Windows7からWindows10にアップグレードする方法をまとめました。この記事ではアップグレードに適したパソコンと適していないパソコンの判別方法やアップグレード作業を行う前に必要な準備、実際のアップグレード方法についてまとめました。
PCキッティングを事前準備と自動化でスムーズに進める手順
PCのキッティング(初期セットアップ)に必要な準備作業や、工数削減を工夫するための方法についてを解説しています。
Windows10からWindows11に無料無償アップグレードする方法
2021年10月5日、Windows11が公開されましたので弊社では早速無償アップデートしてみました。アップグレードの事前確認事項や注意点とアップグレードの方法、Windows11のメリット、デメリット、不具合等についてまとめています。
WindowsでPCを初期化する(初期状態に戻す)時に読むページ
初期化の方法を紹介していきます。今あるデータを残したいか削除したいかによって、数種類ある初期化をうまく選んでいけます。データだけでなく元々入っているアプリやバージョンアップも残すかどうか選択していけます。
Windows10でクリーンインストール(再インストール)する方法
クリーンインストールは昔からある初期化の方法で聞いたことがある人がいるかもしれません。他の初期化と違う点は、Windowsを一度フォーマットし、まっさらな状態にしてからWindowsをインストールしていくという点です。 今までのPC内...
Windows10上書き再インストール-現在のデータを残しながらPC快適化
Windowsの調子が悪いがインストールしたソフトやデータはそのまま残したい!ということは皆さんも思いつくと思います。そして実際にそれは可能です。ここではWindows10の上書きインストール方法について紹介します。 Windows1...

電話で相談
050-6877-6115
    メールで相談
info@togeo.net

内容に関する注意事項

あくまで参考情報となりますので、本サイトの記述に従って設定をされるときは自己責任にてお願い致します。状況によって取るべき手段が異なり全てのケースを網羅出来ているわけではありませんので記述通りに設定すれば必ず設定出来るわけではございません。ご了承ください。

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区,
葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市,
武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

Windows11Windowsの記事パソコン修理/ITサポートブログ
PC,LAN,WiFi,NASの出張トラブル解決,中小企業のITサポートは(株)とげおネット