Windows10でのクイック起動「クイックlaunch」の設定方法

クイックlaunchは知られているようですが、「タスクバーにピン留めする」方が有名になっていて、あまり利用していない人が多いかもしれません。
WindowsVistaまではスタートメニューの中に「クイック起動」という項目があったのに、Windows10ではなくなったと思えたクイック起動ですが、設定により再び使うことができますよ。他にもショートカットなどクイック起動する方法はありますが、クイックlaunchの方も解説していくので、是非活用していって欲しいと思います。

タスクバーにピン留めをする方法
タスクバー、ピン留めというがよくわからない人もいると思うので詳しく解説しました。PCを起動しデスクトップ画面を表示したときから下の方にあるタスクバーによく使うアイコンが表示されていたらとても便利ですね。是非ピン留め機能を使ってくださいね。
パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

クイックlaunchについて

クイックlaunchはピン留めと同じように、画面下方のタスクバーに表示され、登録したアプリケーションなどを簡単に開くことができる機能です。デスクトップのショートカットアイコンとの違いやクイックlaunchの特徴などを挙げていきます。

クイックlaunchの特徴

クイックlaunchの特徴をわかりやすくまとめました。

自由に動かせる

ピン留めアイコンはだいたいタスクバーの真ん中らへんに集結していますが、クイックlaunchはタスクバー内をドラッグして動かすことができ、好きな場所に移動させるることができます

複数作成できる

クイックlaunchは複数作成することができ、作成できる数に制限がないので便利です。

他の作業中に目的ファイル、アプリを即座に開ける

デスクトップにショートカットアイコンを作成しても簡単にWebサイトを開くことができますが、他のファイルやアプリ、Webサイトを開いている場合は、起動させるためには、表示中のウィンドウサイズを小さくするなどして、ショートカットアイコンを表示させる必要があります。
しかしクイックlaunchならタスクバーにいつも表示されているので、作業中のフォルダをわざわざ閉じたりすることなく、希望のフォルダを開いたりWebサイトにアクセスすることができ作業効率がよいです。

クイックlaunchの設定方法

では実際にクイックlaunchの設定方法について見ていきます。

事前準備

この作業を行う前にあらかじめクイック起動に登録したいファイルやアプリなどを一つのファイルにまとめておくと作業がしやすくなります。ファイル名はクイックlaunchで使うということがわかるように「クイックlaunchのフォルダ」などわかりやすい名前にしておくとよいでしょう。

手順

まずは下にあるタスクバーを右クリックしてください。「ツールバー」を選択し「新規ツールバー」をクリックしてください。

次に事前準備のところで作成したフォルダを選択します。

これで完了ですが、この作成方法で作成されたクイックlaunchはひとつづつアイコン表示されるのではなく「クイックlaunchのフォルダ」という言葉が書かれ、下に添付されている画像のようにまとめて表示されている感じです。

しかしピン留めのようにアイコンがわかりやすく個別表示されている方がよいと感じる人がいるかもしれません。そんな場合は下の操作をしてみてください

クイックlaunchのアイコンを個別に表示する方法

「クイックlaunchのフォルダ」と書かれた箇所を右クリックします。


「ボタンの表示」と「タイトルの表示」という箇所のチェックマークを外します。

そうすると画像のように個別でわかりやすくアイコンが表示されます。

クイックlaunchのトラブル編

①アップグレードした時にクイックlaunchが消えてしまった!
Windows10はおなじみの半年に一度の大型アップグレードがあります。「アップグレードしたらクイックlaunchが消えてしまった!」という時は、アップグレード時には前のOSが入っているバックアップフォルダが作成されているはずなので、その中を確認してみます。

なかなか探してもフォルダがみつからない時は「隠しフォルダ」の設定になっていることが考えられます。隠しフォルダの設定を解除し、フォルダを探すことが必要です。隠しフォルダの記事は現在作成中ですので、仕上がればここにリンクしますね。

アップグレード時に作成されたバックアップフォルダは10日程度で自動的に消去されてしまいます。注意してください。

設定時のワンポイント

クイックlaunchをより使いやすくするためのポイントを最後にまとめておきます。

1.クイックlaunchはタスクバーに表示されますが、幅が狭く表示され「使いにくい」と感じた時は幅を広げることができます。クイックlaunch左側の境界線をスライドさせることで、幅広く使うことができます。

2.クイックlaunchの設定手順で説明した時に、タスクバーを右クリックし「新規ツールバー」の後の項目の中の「タスクバーを固定する」という箇所のチェックマークを外しておくと、タスクバーの中にあるアイコンの表示を変えクイックlaunchを見やすくすることもできるので、外しておけたら外しておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。クイックlaunchの方も慣れてしまえば、ピン留めやショートカットアイコンと同じように使いやすいツールとなること間違いないでしょう。便利なツールはより使いこなせるようにしていって、Windows10の新機能にも馴染んでいって欲しいと思います。

コメント