当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

【実録】Windows7→10アップグレードに失敗して試行錯誤した結果

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

【実録】Windows7→10アップグレードに失敗して試行錯誤した結果
2021年に入ってサポート期限が過ぎて1年以上が経ちました。アップグレードに失敗するケースが圧倒的に増えてきました。10月には次期WindowsとしてWindows11も公開されました。パソコンの寿命は一般に5年程度でWindows7のPCはWindows11に対応していない場合が大半ですので買い替えをお勧めいたします。

【2024年最新】Windows10からWindows11に無料・無償でアップグレードする方法
出張相談は050-6877-6115、Windows10からWindows11にアップグレードする際の事前確認事項や注意点とアップグレードの方法、Windows11のメリット、デメリット、不具合等について
Windows11が動くCPUのスペック(仕様)要件について
Windows11には64bitCPUが必要となり、今まで対応していた32bitCPUには非対応となりました。この記事ではWindows11に対応したCPUを見分ける方法について解説しました。Windows11へアップデートを考えていらっしゃる方はぜひお読みください。
パソコンの寿命は何年?買い替えのタイミングと延命方法
長い間パソコンを使っていると動作が重いと感じたことがありませんか?可能性としてパソコンの寿命が近づいている場合があります。この記事では、パソコン買い換えのタイミングとパソコンの寿命が近づいたときどんな症状が発生するのか事例、延命方法をまとめました。

弊社のデスクトップパソコンをWindows10にアップグレードしたところ、エラー表示が出て失敗してしまいました。昨日、一日かけて悪戦苦闘した結果なんとかWindows10にアップグレード出来たので、どの様な対処方法をしたか皆さんにも共有しておきます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

Windows10をインストールできませんでした

Windows10をインストールできませんでした
Windows10のアップグレードを実行したところ、「Windows10をインストールできませんでした」という画面が表示されました。その時のエラーコードは【C1900101-4000D】というものでした。【C1900101-4000D】というエラーコードで検索すると色々と解決策らしきものが出てきましたので、それらを参考に私がやった手順を紹介していきます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Dドライブ(内蔵HDD)をWindows上で無効化

WS000002
「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピューターの管理」で、ディスクの管理を選択し、目的のドライブを選んで「右クリック」→「オフライン」で設定できます。

結果⇒インストール失敗

今回使用したパソコンはC:ドライブにSSD、D:ドライブに通常のHDDと、CドライブとDドライブが物理的に分かれているタイプのパソコンです。ですので、このような設定が可能でした。通常のパソコンはCドライブとDドライブが、1つのHDD(又はSSD)で構成されているので、上記のような設定はできません。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows7を最新版にした

Windows7を最新版に更新
Windows Updateを更新して、Windows7を最新の状態にしました。

結果⇒インストール失敗

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows Live Essenntials 2011をアンインストール

winup03
ネットで調べたところ、Windows Essentialsに入っているソフトのうち10に対応していないものがいくつか入っているようです。それが悪さをしているのではないかと思い、Windows Essentialsをアンインストールしました。「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」から、Windows Essentialsを選択して「アンインストール」を実行。

結果⇒インストール失敗

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

ISOデータからアップデート

Windows10のISOデータからアップデート
Windows10のイメージファイル(ISOファイル)をMicrosoftのサイトからUSBメモリーにダウンロードして、そちらからインストールしてみました。

結果⇒インストール失敗

上記のようなブルーの画面が表示され、またしてもインストールできませんでした。表示されたエラーコードは【0x8007002C-4000D】でした。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

クリーンブートをする

Windows10アップグレードの対処法で色々と調べてみましたが、「クリーンブート」という処理をすると、比較的成功率があがっているように見受けられたので私もやってみました。

結果⇒インストール失敗

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

内蔵HDDと周辺機器を取り外す

USBに関してはマウス以外は全て取り外しました、さらに、システム関連のファイルが入っているC:ドライブ以外のD:ドライブも物理的に切り離しました。

結果⇒インストール成功!!!!!

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    まとめ

    今回、色々と試してみましたが、Windows10のアップグレードをする前は周辺機器を全部外して、パソコンが他の機器の影響を受けないようにするのが一番だと思いました。みなさんもWindows10へアップグレードする際は、まず、USBやその他の周辺機器を全部外して、不要なソフトをなるべくアンインストールしてから行ってみてください。

    関連記事

    Windows10のアップグレードに失敗した時の対処法まとめ
    2021年に入ってWindows7のサポート期限が過ぎて1年以上が経ちました。Windows7からWindows10へのアップグレードに失敗するケースが圧倒的に増えてきました。10月には次期WindowsとしてWindows11も公開されま...
    【2024年最新】Windows7を10に無償・無料でアップグレードする手順
    Windows7からWindows10にアップグレードする方法をまとめました。この記事ではアップグレードに適したパソコンと適していないパソコンの判別方法やアップグレード作業を行う前に必要な準備、実際のアップグレード方法についてまとめました。

    その他のサポート事例

    とげおネットのその他のサポート事例に関しましては以下のページをご参考ください。

    パソコン設定・データ復旧・インターネット接続トラブル,他【ITサポート事例】
    出張でのパソコン修理やデータ復旧サービスを提供している株式会社とげおネットです。インターネットに繋がらない、メールが受信/送信できない、プリンターと接続できない、などのパソコンやITトラブル全般をサポートしております。即日対応・当日サポートも可能。こちらのページでは実際にサポートした内容をご紹介しています。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する