Windowsのバージョン、エディションを確認する方法

自分の使っているPCがWindows〇〇ということは把握していても、PCのエディションになるとわからないという人もいるのでないでしょうか?
そんな時に、すぐに調べてわかるように、PCのバージョン、エディションがわかる方法を挙げていきました。

普段から記憶していなくても、出し方さえわかっておけばいざという時に焦ることはありません。

まずPCのバージョン、エディションって何でしょう

PCのバージョン、エディションの定義はWindows8,10などのWindowsのバージョンによって異なってくるので、今回はWindows7,8,10において、見ていきたいと思います。

バージョンとは

Windowsのバージョンはよく知られているWindows7や8、10などが挙げられます。Windowsのサポートリリースから10年となっていて、Windows7は既に2020年の1/14にサポートが終了しました。Window8においても2023年1/10に期限が迫っています。

OSのバージョンの方はWindows〇〇によって変わってくるので詳しく見て行きましょう。

Windows7,8,8.1までにおいては、OSのバージョンはWindowsのバージョンとセットになり決まっているのでわかりやすいです。以下のようです。

WIndows7 OSバージョン6.1
WIndows8 OSバージョン6.2
WIndows8.1 OSバージョン6.3

しかし、Windows10においてはアップデートによりバージョンが変わっていくのでわかりにくい部分がありますが、ここでは順を追ってわかりやすく説明していきます。
主なアップデートとバージョンを古いものから挙げていきます。

November Update バージョン1511 リリース1015/11 サポート終了
Anniversary Update バージョン1607  サポート終了
Creators Update バージョン1703  サポート終了
Fall Creators Update バージョン 1709  サポート終了
April2018 Update バージョン 1803  サポート終了
October2018 Update バージョン 1809 サポート期限2020/5/12
May2019 Update バージョン 1903 サポート期限2020/12/8

November2019 Update バージョン 1909 サポート期限2021/5/11

May2020 Updateバージョン2004 サポート期限未発表

一番上のリリース日を見ていくと、最後のアップデート、「November2019 Update バージョン 1909」は2019年9月に配布された更新だとわかります。

Windows10はこれ以降にWindows〇〇が出ない最後のWindowsだと言われています。ではどうやって進化していくPCを最新の状態にしていくかいうと年に2回配布される大規模なアップデートにより最新版に更新されていきます。これらは無料で配布されるので、今までいちいちWindows8からWindows10へとPCを買い換えないといけなかったのが(一部エディションにおいてはアップデートも可)アップデートにより最新のバージョンに変化していくような感覚でしょう。
Windows10で今までのWindowsと違う点はアップデートにサポート期限があるということです。WindowsXPなどと同じようにサポートが終了しているバージョンを使い続けているとセキュリティ面など危険が伴うのでおすすめしません。

各バージョンのアップデートにはサポート期限は1年半となっていて、すでにサポートが終了しているバージョンを使用するのはセキュリティ面でも危険が伴います。なるべく早めに最新版にアップデートをして、安心してPCを使っていられるようにしたいものです。

エディションとは

エディションはWindows〇〇の後に付随する英字によって示されています。エディションもWindowsの種類によって異なるので、Windows7、8、10別に説明していきます。

Windows7のエディション

まずはWindows7のエディションからご紹介します。一般的に6種類あると言われていて、Starter,Home Basic,Home Premium,Professional,Enterprise,Ultimateに分けられます。それぞれ簡単に特色を説明します。

1.Starter
アプリケーションの同時起動が3つまでに制限されたPCでHomeGroupをサポートしています。とはに登録されたPCは内に登録されたプリンタを利用することができたり、登録されているPCのライブラリを別の登録PCから閲覧したりすることができる機能です。登録PC同士でPCをリモート操作することもできます。

2.Home Basic
日本や米国では販売されない形態で、主に新興国向けとなっています。

3.Home Premium
日本で個人が一般的に使うことが多い形態です。高度なUI機能やマルチタッチ機能、手書きモードなどが充実しています。家庭のメディアプレーヤーに音楽配信などを行うことも可能です。

4.Professional
中小企業むけのエディションです。Home Premiumではサポートされていない範囲を網羅しています。例えばドメイン参加やファイルシステムの暗号化、接続環境が変化してもすぐにプリンタを見つける機能などが搭載されています。

5.Enterprise

大企業向けのエディションです。ソフトウェアアシュアランス契約者のみ使うことができます。よりセキュリティシステムが高度化され、社内ネットワークやサーバーアクセスなどが強化されたエディションです。

6.Ultimate
こちらのエディションはEnterpriseが多言語化したエディションです。

Windows8,8.1のエディション

Windows8,8.1のエディションは主に4種類です。
一般的なユーザー向けのエディションは何もエディションの表記がないものです。

他にPro,RT,Enterpriseです。
ProEnterpriseはWindows7の時もProfessional,Enterpriseがあったので、だいたいどんなエディションがわかるでしょう。Windows8でも似たようなビジネス向けの機能が追加されていますが、さらにProはリモートデスクトップ機能などが搭載され、Enterpriseは同じく大企業向けでスタート画面をカスタマイズしたり上級者向けである一方個人ではなくボリュームライセンスの提供となっています。
もうひとつのRTというのはタブレット向けのエディションとなっています。

他にPropackというエディションがあります。これはWindows8プリインストール版をWindows8Proパッケージ版にアップグレードできるエディションです。

Windows10のエディション

Windows10のエディションは主に4つに分けられます。Home,Pro,Enterprise,Educationです。それぞれ特徴を説明します。

Home
一般個人向けで、オフィスではなく主に家庭で利用する人向けエディションです。

Pro
企業向けのエディションです。

Enterprise
Proよりもさらにビジネス上級者向けのエディションです。

Education
教育機関向けのエディションとなっています。教育機関で必要な管理システムなどが充実しています。

Windows10では基本的にはこの4つのエディションですが、4つに留まらずさらに細かく細分化されています。

主なエディションを紹介します。

Pro Education
企業向けのProがベースとなっていますが、教育機関向けとなっており、管理をコントロールする機能など搭載されています。

S
企業向けのProがベースとなっていますが、他のエディションよりもセキュリティ機能やパフォーマンスを強化するために、一部の機能を制限しているエディションです。

Enterprise LTSB
大企業向けエディションのEnterprise自動更新や追加機能を制限し、より企業内でのセキュリティを高めたエディションです。

Mobile
携帯電話、スマホ向けのエディションです。

Mobile Enterprise
企業向けのスマホ用エディションです。

Lot Core
組み込み機器向けのエディションです。

個人での利用は一般的にはHomeですが、もっと高度に専門的に利用したい時はProを利用することをおすすめします。Proならリモートデスクトップ機能を使用することができたり、HDDやメモリなどをBitLockerを使いデータを暗号化しよりセキュリティシステムを高めることも可能です。

バージョン、エディションの調べ方

PCのバージョンエディションを調べる方法はいくつかあります。
簡単な方法から少し複雑な調べ方まであるので、自分に合ったものを記憶しておくとよいですね。
ご紹介していきます。

コマンドで調べる

コマンドで調べる方法1

Windowsキー+Rを押し「ファイル名をしてして実行」画面を出します。

空欄に[winver」と入力すると以下の画面が表示されます。

Windowsのバージョン、エディションが表示されているのを確認できます。

コマンドで調べる方法2

同じくWindowsキー+Rを押し「ファイル名を指定して実行」画面を出します。
そこにコマンド

dxdiag

と入力すると、「DIrectX診断ツール」の画面が表示されます。

オペレーティングシステムの欄にPCのバージョンとエディションの記載があります。

※補足
ほとんどのWindowsはバージョンはWindows〇〇、エディションはその近くに記載があるのでわかりやすいのですが、Windows8においてはWindows8か8.1か見分けにくくなっています。そんな時は以下の情報を参考にしてください。

Windows8.1の時はバージョン6.3ビルド番号9600と表記されており、Windows8の時はバージョン6.2ビルド番号9200記されています。
バージョンの後の数字とビルド番号でWindows8かWindows8.1か見極めることができます。

補足:ビルド番号とはPCのプログラムを生成するためにビルドした回数を示した固有の番号となります。ビルドするとはプログラムの生成過程において、さまざまな作業を経て最終的なプログラムを作り上げる工程のことを言います。

コントロールパネルから調べる方法

コントロールパネルを開き「システムとセキュリティ」をクリックし「システム」をクリックします。

バージョンは大きく記載されており、エディションも項目のところに表示があるのがわかりますね。

その下でOSビット数なども見れますよ。

設定から調べる方法

スタートボタンをクリックしたら出てくる歯車のマークの「設定」をクリックします。

Windowsの設定の画面が出てくるので、システムをクリックします。

画面左側スクロールの一番下「バージョン情報」をクリックします。

Windowsの仕様」のところにバージョンとエディションが書かれています。

まとめ

PCを修理に出す時、トラブル解決の時など、様々なシーンでバージョン、エディションがわかった方が解決しやすいことがあります。PCを変えて以前と同じやり方では自分の使っているバージョン、エディションがわからなくなってしまった人は、調べやすい方法を覚えておくとよいですね。

いざという時のために、すぐにわかる方法を覚えておくか記事を参照してくださいね。

関連記事

2020年春の大型アップデート2004の機能や配信時期を紹介(Windows 10 April 2020 Update)
Windows10はその上のWindowsが存在しない最後のWindowsだと言われていますが、代わりに半年に一度大きなアップデートにより、新しくバージョンが更新されていきます。 今回2020年の4月に行われるアップデートが次の最新のバー...
Windows10アップデート バージョン1909の不具合と対処方法
Windows10のアップデートには2種類あります。毎月行われる品質更新と半年に一度ある大きな機能更新があるアップデートです。 規模はもちろん半年に一度の大型アップデートの方が大きく、毎月の更新は少しの改良や変化がメインです。もちろんアッ...
2019年秋のWindows10大型アップデート1909の機能や配信時期を紹介(Windows 10 November 2019 Update)
2019年11月12日にWindows 10 の大型アップデート(1909)が配信されたのはご存知ですか。今回のアップデート(1909)で何が変わったのか、アップデートの方法をまとめました。 不具合や対処方法については別の記事にまとめ...
Windows10アップデート バージョン1903の不具合と対処方法
Windows10には毎月ある品質更新と半年に一度ある大型のアップデートである機能アップデートの二種類があることはご存知ですね。 今回は半年に一度の大きなアップデートであるバージョン1903をアップデートする時に起こりうる不具合とその対処...
2018年秋の大型アップデート(バージョン1809)の新機能と不具合のまとめ
Windows10は半年に一度大型のアップデートがあり、それにより更新されていくOSであることは依然お話ししましたが、2018年秋に配布されたバージョン1809についてどんな点が新しく変更されるのか見ていきます。 初めに明記しておくと、こ...
【Windows10】2018年4月の大型アップデート(Ver1803)起こる不具合と対処法まとめ
遅れに遅れた「Windows10 April Update 2018」ですが、4月30日にようやく配信されました。ただ、予想通り更新プログラムを実行した多くのユーザーから、アップデート後パソコンに不具合が出てしまったとの報告が多数あがってい...
【2018年4月30日頃リリース】Windows10 Spring Creators Update 新機能と不具合を防ぐ方法
Windows10の次期大型アップデートがもうすぐリリースされます。Microsoft内では既に開発完了を意味するサインオフが行われたようで、「build 17133」というビルドナンバーが正式版になります。いつ配信されるのか?どんな仕様変...
【Windows10 Fall Creators Update】変更点とアップデート後の不具合を防ぐ方法
Microsoftは、9月1日に次期大型アップデートWindows10 Fall Creators Update を2017年10月17日より配信すると発表しました。 今回のアップデートではどのような変更点があるのか確認していきます。...
Windows10 HomeとProの違いについて
他のブログ記事で解説をしたことがありますが、簡単に触れておきますとWindows10にはHome,Pro,Enterprise,Education,Sなどのエディションが用意されています。 詳しくは過去のブログを参照してください。 ...

内容に関する注意事項

記事の記述通りに設定すれば必ず出来るわけではありませんのでご了承ください。状況によって取るべき手段が異なり全てのケースを網羅出来ているわけではありませんので課題が解消しない可能性もございます。あくまで参考情報となりますので、設定をされるときは自己責任にてお願い致します。

サポートエリア続々拡大中!

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区, 葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市, 武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
北海道
【札幌市】厚別区,北区,清田区,白石区,中央区,手稲区,豊平区,西区,東区,南区
小樽市,石狩市,岩見沢市,江別市,北広島市,恵庭市,千歳市,苫小牧市
大阪府
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

サポートエリア続々拡大中!

出張エリア一覧 /パソコン修理・ITサポート

東京23区
渋谷区, 千代田区, 東京都中央区, 港区, 新宿区, 文京区, 台東区, 墨田区, 江東区, 品川区, 目黒区, 大田区, 世田谷区, 中野区, 杉並区, 豊島区, 荒川区, 東京都北区, 板橋区, 練馬区, 足立区, 葛飾区, 江戸川区
東京都下
八王子市, 立川市, 武蔵野市, 三鷹市, 青梅市, 府中市, 昭島市, 調布市, 町田市, 小金井市, 小平市, 日野市, 東村山市, 国分寺市, 国立市, 福生市, 狛江市, 東大和市, 清瀬市, 東久留米市, 武蔵村山市, 多摩市, 稲城市, 羽村市, あきる野市, 西東京市
埼玉県
【さいたま市】西区,北区,大宮区,見沼区,中央区,桜区,浦和区,南区,緑区,岩槻区
川越市,熊谷市,川口市,行田市,秩父市,所沢市,飯能市,加須市,本庄市,東松山市,春日部市,狭山市,羽生市,鴻巣市,深谷市,上尾市,草加市,越谷市,蕨市,戸田市,入間市,朝霞市,志木市,和光市,新座市,桶川市,久喜市,北本市,八潮市,富士見市,三郷市,蓮田市,坂戸市,幸手市,鶴ヶ島市,日高市,吉川市,ふじみ野市,白岡市
【北足立郡】伊奈町
【入間郡】三芳町,毛呂山町,越生町
【比企郡】滑川町,嵐山町,小川町,川島町,吉見町,鳩山町,ときがわ町
【秩父郡】横瀬町,皆野町,長瀞町,小鹿野町
【東秩父村】児玉郡,美里町,神川町,上里町
【大里郡】寄居町
【南埼玉郡】宮代町
【北葛飾郡】杉戸町,松伏町
千葉県
【千葉市】中央区,花見川区,稲毛区,若葉区,緑区,美浜区
銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,成田市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,四街道市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市
【印旛郡】酒々井町,栄町
【香取郡】神崎町,多古町,東庄町
【山武郡】九十九里町,芝山町,横芝光町
【長生郡】一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町
【夷隅郡】大多喜町,御宿町
【安房郡】鋸南町
神奈川県
【横浜市】鶴見区,神奈川区,南区,港南区,保土ケ谷区,旭区,磯子区,港北区,緑区,青葉区,都筑区,戸塚区,栄区,泉区,瀬谷区
【川崎市】川崎区,幸区,中原区,高津区,宮前区,多摩区,麻生区
【相模原市】南区,中央区,緑区
【横須賀三浦地域】横須賀市,鎌倉市,逗子市,三浦市,三浦郡葉山町
【県央地域】厚木市,大和市,海老名市,座間市,綾瀬市,愛甲郡愛川町,愛甲郡清川村
【湘南地域】平塚市,藤沢市,茅ヶ崎市,秦野市,伊勢原市,高座郡寒川町,中郡大磯町,中郡二宮町
【県西地域】小田原市,南足柄市,足柄上郡中井町,足柄上郡大井町,足柄上郡松田町,足柄上郡山北町,足柄上郡開成町,足柄下郡箱根町,足柄下郡真鶴町,足柄下郡湯河原町
栃木県
宇都宮市,足利市,栃木市,佐野市,鹿沼市,日光市,小山市,真岡市,大田原市,矢板市,那須塩原市,さくら市,那須烏山市,下野市
【河内郡】上三川町
【芳賀郡】益子町,茂木町,市貝町,芳賀町
【下都賀郡】壬生町,野木町
【塩谷郡】塩谷町,高根沢町
【那須郡】那須町,那珂川町
北海道
【札幌市】厚別区,北区,清田区,白石区,中央区,手稲区,豊平区,西区,東区,南区
小樽市,石狩市,岩見沢市,江別市,北広島市,恵庭市,千歳市,苫小牧市
大阪府
【大阪市】西淀川区,淀川区,東淀川区,此花区,福島区,北区,都島区,旭区,港区,西区,中央区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,阿倍野区,西成区,浪速区,大正区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区
豊中市,吹田市,摂津市,守口市,門真市
兵庫県
尼崎市,伊丹市,西宮市
広島県
【広島市】中区,東区,南区,西区,安佐南区,安佐北区,安芸区,佐伯区
【安芸郡】府中町,海田町,熊野町,坂町

※弊社パートナーによる提供地域を含みます。

パソコン,インターネットの設定トラブル出張解決,データ復旧,ITサポートなら株式会社とげおネット
Windows 基本操作Windows10なんでも大辞典Windowsの記事パソコン修理/ITサポートブログ
とげおネットをフォローする
パソコン,インターネットの設定トラブル出張解決,データ復旧,ITサポートなら株式会社とげおネット

コメント