当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Windows10からWindows11に無料・無償でアップグレードする方法

Windows10からWindows11へのアップグレード

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

2021年10月、Windows11が公開されましたので弊社では早速アップグレードしてみました。皆様の参考になれば幸いです。

この記事では、アップグレードの事前確認事項や注意点とアップグレードの方法、さらにはアップグレードの後、Windows10と比較したときのWindows11のメリット、デメリット、不具合等についても記載しておりますのでご参考いただければ幸いです。

この記事はあくまで弊社所有の端末でWindows11へのアップデートを試したものになります。必ず記事の記述通りにアップデートできるものではありません。ご了承ください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

無料アップデートの事前の確認事項

Windows11の新機能、Windows10との違いまとめ

別途以下のページにまとめましたのでご参考ください。

Windows11の新機能とWindows10の違い
今年2021年中にWindows11が発表されることが明らかになりました。 Windows10が最新であった時は、アップデートの更新によりバージョンアップしていく最後のOSだと言われていたのに、やはりアップデートによる更新だけでは追い付かな...

まずはWindows11に対応しているバージョンかどうかCPU要件その他チェック

チェック方法は以下の通りです。CPUの要件やその他の要件があります。Windows11にアップデートできるかどうかは以下のページをご参考ください。
公式ではIntel CPU 第8世代以上(一部、第7世代も可)である必要があります。CPUが対応していない場合は残念ながらアップデートできません。

Windows11が動くCPUのスペック(仕様)要件について
Windows11には64bitCPUが必要となり、今まで対応していた32bitCPUには非対応となりました。この記事ではWindows11に対応したCPUを見分ける方法について解説しました。Windows11へアップデートを考えていらっしゃる方はぜひお読みください。
「Windows11を実行するための最小システム要件を満たしていません」でもアップグレードする方法
「このPCは現在、Windows11を実行するための最小システム要件を満たしていません」と表示される場合2パターンあります。設定でWindows11にアップグレードできるケースとそもそもそのパソコンがWindows11に対応していないケースです。

「PC正常性チェック」ソフトにてWindows11にアップグレードできるかどうか確認

以下のMicrosoftのページ、「PC 正常性チェック アプリの使用方法」のページからチェックツールをダウンロードして実行してみてください。

PC 正常性チェック アプリの使用方法

以下のように「このPCはWindows11の要件を満たしています」と表示されればOKです。ちなみにこのPCはBTOパソコンのためUFEI(BIOS)にてTPM2.0が無効に設定されていたため、設定を変更しています。TPM2.0が有効になっているかどうかはメーカーや機種、発売時期により異なりますので各メーカのサイト等を参考にして必要なら設定を変更ください。

PC正常性チェック このPCはWindows11の要件を満たしています

実際にアップグレードする際にはご利用のソフトが全てWindows11に対応しているかどうかを確認の上お試しください。未対応のソフトがいくつかある場合には、ちょっと様子見をした方が良いかもしれません。

CドライブはHDDではなくSSDを推奨

最近販売されているWindowsパソコンはCドライブがSSDモデルが主流となっており、HDDモデルは少なくなってきています。

一方で一昔前のパソコンはHDDが主流でしたがMicrosoft社はWindows11ではCドライブにSSDの利用を推奨しているようです。

以下はGIGAZINEの記事になります。

Microsoft社がPCメーカーにSSDを搭載するように要求?

実際に弊社のお客様でHDDモデルでWindows11にアップグレードした方もいらっしゃるようですが、Windows10の時よりも遅くなってしまい非常に使いづらいという意見が良く聞かれました。

Windows11でHDDモデルPCが遅くなる?Windows10からのアップグレードで注意!
Windows11をHDDで動作しているPCで、HDDの大幅な劣化や故障、動作不良を起こしているケースがみられるようです。Windows11とHDD・SSDに関する情報や、Windows11の切り替えに当たってのストレージ選定に関する情報を取りまとめています。

HDDモデルをお使いでWindows11にアップグレードされたい方はSSDに換装すると良いでしょう。

超簡単!古い遅いパソコンをHDDからSSDに入れ替えて高速で快適に使う方法
古くて速度が遅いパソコンのHDDをSSDに入れ替え設定することで、高速で快適なパソコンに変わります。入れ替え作業「換装」の方法に必要な物、実際に交換する方法までまとめてあります。古いパソコンのHDDを交換し快適なパソコンライフを送りましょう。

Cドライブに十分の空き容量を確保する

Cドライブの空き容量を十分に確保する必要があります。最低でも30GBほどの空き容量が必要なようです。以下の記事を参考にあらかじめいらないファイルは削除してください。

Cドライブのディスク容量を増やしてパソコンを速くする12の方法
Windowsを長く使っているとCドライブがいっぱいになってしまうことがあります。Cドライブの空き容量を増やし、容量不足を解消する方法をまとめましたのでご確認ください。

今回アップグレードしたパソコンのスペック

今回アップグレードに使用したPCはBTOパソコン(を改造したもの)になります。
CPUは第9世代Core i5、Cドライブは高速なPCIe NVMe M.2 SSDを搭載しています。
またこのパソコンはローカルアカウントを利用しています。マイクロソフトアカウントや365アカウントを利用している場合は挙動が違うかもしれませんが、今回はローカルアカウントを使用しました。

パソコンのスペック

もしHDD搭載モデルをお使いのパソコンをWindows11で利用するつもりでしたらSSDに換装すると速くて幸せになれるかもしれません。SSDの説明や換装の方法などは以下のページをご参考ください。

超簡単!古い遅いパソコンをHDDからSSDに入れ替えて高速で快適に使う方法
古くて速度が遅いパソコンのHDDをSSDに入れ替え設定することで、高速で快適なパソコンに変わります。入れ替え作業「換装」の方法に必要な物、実際に交換する方法までまとめてあります。古いパソコンのHDDを交換し快適なパソコンライフを送りましょう。
SSDの規格や容量、HDDとの違いについて
HDDに比べるとSSDはよいことばかりと思いがちですが、両方にメリットがあるので、HDDもそこそこ需要があるのが現状です。しかしPCの中にHDDの代わりにSSDが内臓されたPCも出てきているので、徐々にSSDも浸透しているのでしょう。両者の違いとメリットを知り、適切な選択に役立てて欲しいです。
SSDの中の新規格M.2について
SSDは早い、大容量などのイメージを持っている人が多いですが、最新のM.2についてはご存知でしょうか。より小型化し進化したM,2についてまとめ、購入する時の注意点などについても触れました。PCのコネクタ部に合うか注意して購入をしてください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows11をダウンロード/インストール

以下のサイトからWindows11をダウンロード

以下のサイトからWindows11をダウンロードします。ダウンロードできるのは最新版になりますので2023年8月現在は22h2バージョンとなります。

ダウンロード Windows 11

Windows11ダウンロードページ
作業しているパソコンをアップグレードする場合は「Windows 11 インストール アシスタント」から進んでください。USBメモリ、DVDのインストールメディアを作成する場合は「Windows 11 のインストール メディアを作成する」からダウンロードください。

今回は「Windows 11 インストール アシスタント」の「今すぐダウンロード」からダウンロードします。

インストールメディアやISOファイルが必要な場合は以下のページをご参考ください。

Windows11をダウンロードしてインストーラー(ISO,USB)を作る方法
パソコンの調子が悪くなった時や万が一の時にパソコンをクリーンインストールしたり再インストールしておくためにUSBメモリやDVDでWindows11のインストールメディアを作っておきたいという方のためにまとめました。

インストーラを実行してウィザードに従って「次へ」進みましょう

Windows11InstallationAssist.exeなるプログラムをダウンロードできますのでこちらを実行してください。

Windows11InstallationAssist.exeを実行

規約に同意して次へ

Windows11のインストール ライセンス条項

ソフトが必要なプログラムをダウンロードします、他の作業をしていることは可能です。弊社環境ではダウンロードはすぐ終了しました、ネットワークの環境によっては時間がかかるかもしれません。

Windows11のインストール ステップ1/3 ダウンロード

次にダウンロードの確認を行います。この作業も時間かからずに終了しました。

Windows11のインストール ステップ2/3 ダウンロードの確認

いよいよインストールを実行します。PCIe NVMe M.2 SSD搭載の高速なパソコンでインストールに30分程度かかりました。HDDの場合は2~4時間程度はかかると思われます。これを機にSSD搭載パソコンの購入もご検討ください。

Windows11のインストール ステップ3/3 インストール中

インストールが終了すると再起動を求められます。「更新プログラムを構成しています」などと表示され再起動は10分くらいかかりました。数回再起動します。

Windows11のインストール 再起動
Windows11のインストール サインアウト

無事に再起動が済んでログイン出来ました。

Windows11 デスクトップ

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

アップグレードしてみたその後

PCIe NVMe M.2 SSD搭載の高速なパソコンで1時間くらいであっさりアップグレードすることが出来ました。インストールされたソフトをアンインストールしてください、という表示もされずに引き継いで使うことが出来ました。スピードについてはWindows10の場合よりも早くなっている気がします。

Windows10と違って気になったこと

操作画面が大きく変更されているため、Windows10の操作に慣れていた方は少し戸惑いました。やっぱりスタートメニューは、中央ではなく左側にあったほうが使いやすいかもしれません。

Windows11のスタートボタンを画面左側に表示する方法
Windows11が2021年10月5日に正式リリースされました。従来の画面より見た目(UI)が一新されています。この記事では中央に表示されているスタートメニューをWindows10のように左側へ変更し表示する方法をまとめました。

右クリックメニューもWindows10と変わりました。Windows10と同じ右クリックメニューに戻すには以下の記事もご参考ください。

Windows11の右クリックをWindows10と同じに戻す方法
Windows11ではUIが刷新され、Windows10で表示されていた「その他の項目」は右クリックメニューの「その他のオプションを表示」に格納されました。この記事では従来のように右クリックを押したらすぐにメニューが表示する変更方法をまとめました。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

アップグレードした後にするべきこと

Windows11に正式対応している機種であればPCメーカーからWindows11用のドライバが発表されていますので必ずインストールしましょう。Windows11にアップグレードして不具合が生じている場合はドライバアップデートでかなりの割合で直ることが多いものと思われます。

例えばお客様からは以下のような報告をいただいております。

・画面がきちんと表示されない(表示が揺れたり真っ暗になったりする)
・印刷が上手く行かない

インストール方法はメーカーによって違いますがドライバアップデート用のユーティリティツールからアップデートしたり各メーカのWebサイトからダウンロードしてインストールください。

ドライバを更新する方法はいくつかあります。Windows10でのドライバ更新方法になりますが以下のページもご参考ください。

Windowsで最新ドライバで簡単に更新する方法4つ
Windowsパソコンにおいてドライバがうまく動かないとパソコンは快適に使えません。ドライバが原因となって起こる不具合は多岐にわたります。本記事ではドライバの更新方法について詳しく解説します。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

アップグレードしたその影響

スキャンが出来ない、古い共有フォルダにアクセス出来ない

パソコンに複合機やプリンターからスキャンが出来ない、もしくは古いNASにアクセス出来なくなるなどの現象が発生するようです。
SMB1.0を再度有効にする必要があるかもしれません。操作手順は以下のページをご参考ください。

複合機プリンターからスキャンできない!Windowsの設定で確認すべきポイント
複合機プリンターで印刷できるのに、スキャンが出来なくなったことがありませんか。この場合複合機が原因ではなくWindows10の設定に原因がある事が多いです。Windows10の設定を変更することで、スキャン機能を回復する方法をまとめました。

Outlookで検索が出来なくなる

Windows11にアップグレードするとOutlookで検索できなくなることがあるようです。以下のページもご参考ください。

Outlookでメールの検索ができなくなった時の対処方法
先日、お客様よりこのようなお問い合わせがありました。 お世話になっております。 株式会社◯◯ Hです。 現在、私が使用しているパソコンのOutlook(2013)で メールの検索が突然出来なくなってしまいました。 解決策がありましたらご教示...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

間違ってアップグレードしてしまいWindows10に戻したい方は?

試しにアップグレードしたけどWindows10に戻したい方や間違ってアップグレードしてしまった方は以下の記事をご参考ください。

Windows11からWindows10にダウングレードする方法
いつの間にかWindows11にアップグレードされて困った人も多いのではないでしょうか。この記事では、Windows11にアップグレードしたけど慣れているWindows10に戻したい(ダウングレード)したい人に向けて手順をまとめました。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Windows10からWindows11へのアップグレード方法、まとめ

たまたま弊社環境ではアップデートは順調に進みましたが、実際にアップグレードするには利用中のハードウェア、ソフトウェアやシステムがWindows11に対応しているか確認の上行ってください。

以上、ご参考ください。

Windows11関連記事

Windows11の初期化、再インストールについては以下の記事をご参考ください。

Windows11を再インストールする色々な方法まとめ
Windows11を初期状態にする方法のまとめ記事となります。「PCのリセット」を利用した初期化の種類や手順、インストールメディアによる初期化の方法を紹介します。また、windows再インストールにあたってどのようなオプションを実施すべきかについても説明をしています。

▼Windows11のアップグレードの要件については、以下の記事を参照ください。

Windows11が動くCPUのスペック(仕様)要件について
Windows11には64bitCPUが必要となり、今まで対応していた32bitCPUには非対応となりました。この記事ではWindows11に対応したCPUを見分ける方法について解説しました。Windows11へアップデートを考えていらっしゃる方はぜひお読みください。
「Windows11を実行するための最小システム要件を満たしていません」でもアップグレードする方法
「このPCは現在、Windows11を実行するための最小システム要件を満たしていません」と表示される場合2パターンあります。設定でWindows11にアップグレードできるケースとそもそもそのパソコンがWindows11に対応していないケースです。
Windows11でHDDモデルPCが遅くなる?Windows10からのアップグレードで注意!
Windows11をHDDで動作しているPCで、HDDの大幅な劣化や故障、動作不良を起こしているケースがみられるようです。Windows11とHDD・SSDに関する情報や、Windows11の切り替えに当たってのストレージ選定に関する情報を取りまとめています。

▼Windows11へアップグレードしても、10日以内ならダウングレードできます。

Windows11からWindows10にダウングレードする方法
いつの間にかWindows11にアップグレードされて困った人も多いのではないでしょうか。この記事では、Windows11にアップグレードしたけど慣れているWindows10に戻したい(ダウングレード)したい人に向けて手順をまとめました。

▼Windows11の新機能、カスタマイズ方法は以下の記事を参照ください。

Windows11の新機能とWindows10の違い
今年2021年中にWindows11が発表されることが明らかになりました。 Windows10が最新であった時は、アップデートの更新によりバージョンアップしていく最後のOSだと言われていたのに、やはりアップデートによる更新だけでは追い付かな...
Windows11のスタートボタンを画面左側に表示する方法
Windows11が2021年10月5日に正式リリースされました。従来の画面より見た目(UI)が一新されています。この記事では中央に表示されているスタートメニューをWindows10のように左側へ変更し表示する方法をまとめました。
Windows11の右クリックをWindows10と同じに戻す方法
Windows11ではUIが刷新され、Windows10で表示されていた「その他の項目」は右クリックメニューの「その他のオプションを表示」に格納されました。この記事では従来のように右クリックを押したらすぐにメニューが表示する変更方法をまとめました。
IEモードとは何?Windows11 EdgeでInternet Explorerを使う方法
Windows11がリリースされましたが、従来まで搭載されていたInternet Explorerが今回未搭載になりました。この記事ではWindows11でInternet Explorerで表示する便利な機能「IEモード」について解説いたします。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!