当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Word初級編 上と下の余白、ヘッダー、フッターの設定

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

Word初級編 ヘッダー、フッターの設定

Wordの文書を作成する時に、上の方と下の方に余白があるのがわかりますね。
上の余白のことをヘッダー、下の余白のことをフッターと言いますが、今回はこの余白部分に文字などを入れたい時の操作方法を解説していきます。Wordの基本操作をマスターして、立派なビジネス文書が作成できるようになるとよいです。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

ヘッダー、フッターの操作

ヘッダー部、フッター部を操作する時は、本文を操作する時とはまた違う法則があるので、簡単に覚えておくとよいでしょう。

ヘッダー、フッターを操作する時の基本

本文ではなくヘッダー、フッターを操作したい時は、操作したい箇所をクリックします。上部の余白のヘッダー部を入力、変更などしたい時はヘッダー部をクリックします。
ヘッダー部分

フッター部分

そうするとカーソルが操作したい場所に移動し、入力などができることがわかります。

ヘッダー、フッター部が入力モードになっている時は本文が薄く表示されています。

またこの時Wordの上部に表示されている項目をリボンと言いますが、ここに「ヘッダー/フッターツール」という箇所が表示されているので、ヘッダー、フッターを操作できるモードだということがわかります。

 

ヘッダー部、フッター部を交互に移動したい

ヘッダー部を操作した後フッター部に移動したり、交互に作業したい時だってあるでしょう。
そんな時にわざわざ一番上と下を行き来していては時間もかかり作業の効率が下がります。
そんな時は「ヘッダー/フッターツール」の「デザインタブ」から「ヘッダーに移動」「フッターに移動」というボタンがあるので、ボタンをクリックするだけで移動でき便利です。
フッターに移動できるボタン

入力の目安

ヘッダー部、フッター部に入力するとしても、どこまで入力すればよいのか領域が線で表示されています。

ヘッダーの領域を示している

領域より多く入力した時は?

入力がカットされることはありませんが、本文に食い込んでしまうので、本文の領域が少なくなってしまいます。
それでもよければそのまま仕上げることはできますが、バランス的に見て偏りがないかなど最終確認を行いましょう。

ヘッダー部、フッター部に文字を入力してみる

文書のページが複数ある場合、ヘッダー部、フッター部に入力した文字やイラストは全ページに同様に表示されます。ただページ番号などページごとに変更したい場合は、「セクション」を設定する必要があるので別の記事でご紹介しています。

Word初級編 文書の立派な表紙の作り方
Wordの文書で表紙ひとつを作るにも様々な操作が組み合わさってできています。それぞれ細かな小さい操作を積み重ねて立派な表紙を作れるようになってください。

ヘッダーフッターに入力する文字は様々ですが、社名宛名ページ番号などを入力するケースが多いです。

例1.日付を入力したい

「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブを選択します。
「日付と時刻」を選択することで、入力ができます。
文書と同じように「右寄せ」「中央揃え」「太字」など文字を変更することができます。
ヘッダーに日付や時刻を入力するためのボタン

日付が表示されている

図やイラストを挿入したい

スペースが本文よりも狭いので、サイズの調整が必要ですが、イラストなどを入力することも可能です。

「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブ「挿入」カテゴリ、「画像」で入力が可能
画像を入力するためのボタン
図やイラストの周囲の四角いアイコンでサイズの調整などが可能なので、調整をしたほうが見栄えがよくなります。
ヘッダーに画像を挿入した
ヘッダーに挿入した画像のサイズ調整

ページ番号の挿入

先ほども解説したように、ヘッダー、フッター部に入力したテキストやイラストはすべてのページに同じものが印刷されるので、変更したいのならあらかじめ設定が必要です。

フッター部にページ番号を挿入したい時はフッター部をクリックしカーソルを持っていきます。
(ヘッダー部の場合はヘッダー部に)
「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブ、ヘッダーとフッター「ページ番号」という箇所をクリックします。
「現在の位置」という項目を選択すると、色々なページ番号が表示されます。
ページ番号ボタンの中の現在の位置を示している

単純に2というページで2ページ目を表す場合、-2-と表す場合、2/5と5ページ中の2ページ目であることを表現する場合など様々です。
何ページかある文書の場合は、1ページ目の文書にページ番号を設定します。
ページ番号を表示している

こちらも日付の時と同じように「右寄せ」「中央揃え」「太字」など文字を変更することができます。

作業が終了したら上に表示されている「ヘッダーとフッターを閉じる」という箇所をクリックしてください。
ヘッダーとフッターを閉じるボタンを示している

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    Wordヘッダーとフッター、まとめ

    いかがでしょうか。ヘッダー部フッター部を有効に活用することで、作成できる文書がよりビジネス文書らしくなり、手間がかけられた感じがします。
    ヘッダー部にあまりにみっちりと画像や文字が埋まっていると少し息苦しい文書になってしまうので、ほどよい感覚を保ちながら宛名など最小限の文字を入力するのがおすすめです。
    他の操作と併せて、Word基本編の操作として覚え、立派な文書が作れるように頑張ってくださいね。

    Wordの基本的な使い方

    Word初級編 文書の立派な表紙の作り方
    Wordの文書で表紙ひとつを作るにも様々な操作が組み合わさってできています。それぞれ細かな小さい操作を積み重ねて立派な表紙を作れるようになってください。
    Word初級編 上と下の余白、ヘッダー、フッターの設定
    Word文書の上と下の空白をヘッダーとフッターと呼びページ数や日付など特別な内容を登録することが出来ます。ヘッダーフッターも活用して、目的に合ったよりよい文書を作成出来るようになりましょう。
    Word初級編 ふりがな(ルビ)の振り方
    振り仮名の表示が多い文書では、ただでさえごちゃごちゃとした印象になりがちなので、振り仮名の見やすさなども配慮した方がみやすく仕上げることができます。振り仮名に色を付ける方法などを活用して、すっきりとした見やすい文書に仕上げられるとよいです。
    Word初級編 素敵な罫線を引いて見栄えの良い文書の作り方
    Wordの罫線についてまとめました。上手く使うと文書が締まってみえたり、表記が分かりやすくなることがあります。ぜひ上手く利用する方法を覚えましょう。
    Word初級編 差し込み印刷の方法(文書編)
    差し込み印刷の機能は同じ内容で宛名の違う文書を大量に発行したい時には是非利用してみて欲しい機能です。基本ができていると年賀状を大量に印刷したい時などにも利用できるようになりますよ。
    Wordで簡単!素敵な目次&見出しを作る方法
    Wordで目次を作る方法を紹介します。目次を自動で作ることができる機能があります。見出しを設定して、目次を挿入するという簡単な操作方法です。見出しを整え目次を追加すると、圧倒的に読みやすさが向上しますのでマスターしましょう。
    Wordで思い通りの場所に狙ったとおりに図形や画像を挿入する方法
    Wordの文書の中に図形や画像を挿入するとレイアウトがぐちゃぐちゃに崩れてしまってイライラしてしまった経験をした人は多いと思います。ぜひ思い通りの場所に図形を挿入する方法を覚えましょう。
    Word印刷で変更履歴を削除、または表示しない方法
    Wordファイルの編集を共同で行う場合修正の履歴を残すことができますが印刷する時などは、きちんと修正の履歴やコメントを表示しないようにしてから提出する機会が多いと思われます。その方法をまとめました。
    Word 基本編、テキストボックスの作成方法
    wordの基本操作についてまとめていきました。今回は枠に入った文書を挿入するテキストボックスについてです。ひとつづつ操作を覚えていって、あっと驚くような文書を作成することができれば、スキルアップにつながっていきます。他にも文書作成の操作をご紹介していくので、併せてみてください。
    Word文書を簡単にPDFにしたい時に使う機能3選
    WordやExcelでなく「どうしてもPDFでの文書が必要!」ということがあるので、こちらでご紹介したPDFファイルへの変換方法を知っていても損はないでしょう。簡単な操作ですが、わからなくなってしまった時はぜひこちらのブログを参照してください。

    Wordトラブル関連記事

    Wordで「はがき印刷」がグレーアウトして選択できない・使えない時の解決方法
    先日、お客様から「Microsoft Officeの「Word2016」で、はがき印刷を使おうとすると、はがき印刷ウィザードが起動されません」というお問い合わせをいただきました。以下のURLに記載されている「はがき宛名面印刷ウィザード」のア...
    Wordで文頭がずれる、そろわない、そんな時にきれいに設定する方法
    文章を作成していて文頭がずれる、揃わない、そしてそろえようとしても全然うまく出来ずに改行や空白(スペース)でごまかす、そういった経験をしたことがある人は多いでしょう。実はWordにはきれいに設定する機能「インデント」が用意されています。
    Wordで余計ないらないページを削除する方法
    最後のページの文末の方にどうしても消えない改行のマークがあり削除しようと苦難したことがある人もいるのでないでしょうか.。もうこれからは言原因不明の空白ページに悩まされることはありません。表などの後に空白ができてしまい、いらない1ページができてしまった時はもうひとつの記事を参照くださいね。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する