当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

Word印刷で変更履歴を削除、または表示しない方法

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

普段文書で印刷されるWordはきれいに文章が並んでいて、変更した履歴など印刷されていませんが、元々Wordの文書には変更した履歴というのが残されています。
それらの履歴を削除することで、いつも見ているきれいな文書のように変更の履歴が残らない文書を印刷することができます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

変更履歴の役割

便利な点
社内の複数の人間で相談しながら文書を作成したい時など、変更履歴が残っていると作業しやすく変更を複数人の間で共有しやすいといったメリットがあります。

デメリット
変更後の文書を変更点をなくして相手に送りたい時などに、変更点が残ったままだと読みにくく、文書としての美しさが損なわれるので、変更履歴を削除するという操作が必要となってきます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

変更履歴を削除する方法

変更履歴を削除する方法は3つあります。それぞれ説明していきます。またWordには変更や修正が残る他、コメントが書き込まれていることもあります。きちんとした文書を印刷する時にはコメントも削除した方がきれいなので、コメントの削除についても触れていきます。

①変更した箇所を元に戻す

Wordの「校閲」タブから「変更箇所」カテゴリにある「元に戻して次へ進む」アイコンを選択します。

A.「すべての変更を元に戻す」
B.「すべての変更を元に戻し、変更の記録を停止」

どちらかを選択することで、変更の履歴を印刷しない設定ができます。

変更を反映した後で、さらに変更をした場合Bを選択した場合は、変更の履歴が残らなくなるので、変更する可能性がある場合はAを選択しておいた方が安心できるかもしれません。

②変更を反映させる

変更した箇所を反映させることで、変更点を表示しなくなり印刷されないようになります。

「校閲」タブの「承諾」を開きます。

word変更履歴削除

A.「すべての変更を反映」
B.「すべての変更を反映し変更の記録を停止」

のどちらかを選択することで、変更の履歴が表示されなくなります。この操作をした後は保存をするなどして、変更の履歴が反映された文書を保存しておきます。

Aを選択していた場合は、反映後に変更をした履歴も保存され、Bの場合は半英語の新たな変更は保存されません。

この方法は変更の履歴は削除されますが、コメントは残るのでコメントも表示させたくない場合は①の方法を試してみてください。

③変更履歴の非表示

こちらの操作は上のふたつの操作と違い、変更履歴を削除しない設定になります。
履歴を削除するのではなく非表示にする設定です。
文書を開いてに送付した場合、相手の方でも設定の変更をし「変更の履歴を表示」することができるので、変更履歴を見られたくない場合はこちらの方法は適しません。

Wordの「校閲」タブから「変更履歴の記録」の右側にある「変更内容の表示」というアイコンをクリックします。右の方にあるプルダウンメニューをクリックすると変更履歴の削除の方法が表示されます。
word変更履歴非表示

A.「変更履歴/コメントなし」
は変更後の内容がコメントも表示されない状態で印刷することができます。
こちらが、いわゆる私たちが一般的に触れている文書です。

B.「初版」
変更前の内容が変更の履歴の表示なしで印刷されます。

変更の履歴を印刷したくない時にはAを選択します。念のためあらかじめ印刷プレビューなどで変更の履歴やコメントが表示されていないか確認をし印刷をします。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

Word変更履歴削除、まとめ

いかがでしょうか。普段変更履歴を非表示に設定している人は変更履歴が存在することを知らなかったかもしれませんね。でもWordにはこのような便利な機能もあるので、たくさん考案し、修正の作業が必要な文書作成をする時には、是非 変更履歴の機能も使用して、試行錯誤しながら文書を作成して欲しいと思います。

Word関連記事

Wordで素敵な縦書き文章を作成する3つの方法と微調整の仕方
Wordの文書を縦書きにする方法についてまとめました。縦書きにしても見やすさを意識して、美しい文書に仕上げてください。単行本のように印刷したい時や、新聞のような表記にしたい時に縦書きにすると雰囲気が変わります。
Word初級編 文書の立派な表紙の作り方
Wordの文書で表紙ひとつを作るにも様々な操作が組み合わさってできています。それぞれ細かな小さい操作を積み重ねて立派な表紙を作れるようになってください。
Word初級編 上と下の余白、ヘッダー、フッターの設定
Word文書の上と下の空白をヘッダーとフッターと呼びページ数や日付など特別な内容を登録することが出来ます。ヘッダーフッターも活用して、目的に合ったよりよい文書を作成出来るようになりましょう。
Word初級編 ふりがな(ルビ)の振り方
振り仮名の表示が多い文書では、ただでさえごちゃごちゃとした印象になりがちなので、振り仮名の見やすさなども配慮した方がみやすく仕上げることができます。振り仮名に色を付ける方法などを活用して、すっきりとした見やすい文書に仕上げられるとよいです。
Word初級編 素敵な罫線を引いて見栄えの良い文書の作り方
Wordの罫線についてまとめました。上手く使うと文書が締まってみえたり、表記が分かりやすくなることがあります。ぜひ上手く利用する方法を覚えましょう。
Word初級編 差し込み印刷の方法(文書編)
差し込み印刷の機能は同じ内容で宛名の違う文書を大量に発行したい時には是非利用してみて欲しい機能です。基本ができていると年賀状を大量に印刷したい時などにも利用できるようになりますよ。
Wordで簡単!素敵な目次&見出しを作る方法
Wordで目次を作る方法を紹介します。目次を自動で作ることができる機能があります。見出しを設定して、目次を挿入するという簡単な操作方法です。見出しを整え目次を追加すると、圧倒的に読みやすさが向上しますのでマスターしましょう。
Wordで思い通りの場所に狙ったとおりに図形や画像を挿入する方法
Wordの文書の中に図形や画像を挿入するとレイアウトがぐちゃぐちゃに崩れてしまってイライラしてしまった経験をした人は多いと思います。ぜひ思い通りの場所に図形を挿入する方法を覚えましょう。
Wordで「はがき印刷」がグレーアウトして選択できない・使えない時の解決方法
先日、お客様から「Microsoft Officeの「Word2016」で、はがき印刷を使おうとすると、はがき印刷ウィザードが起動されません」というお問い合わせをいただきました。以下のURLに記載されている「はがき宛名面印刷ウィザード」のア...
Wordで文頭がずれる、そろわない、そんな時にきれいに設定する方法
文章を作成していて文頭がずれる、揃わない、そしてそろえようとしても全然うまく出来ずに改行や空白(スペース)でごまかす、そういった経験をしたことがある人は多いでしょう。実はWordにはきれいに設定する機能「インデント」が用意されています。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!