【Windows10】Windows Update自動更新を無効化・停止して手動更新にする方法

【Windows10】Windows Updateの自動更新を停止して、手動更新にする方法

Windows10では、Windows Updateの半強制的な自動更新により、時に様々な不具合が起こることがあります。先日も大規模なアップデートがあり、Officeソフトや、動画視聴ソフト、Bluethooth、Wi-Fiまわりで不具合が起こったようです。

このような事態を防ぐために、Windows Updateの自動更新を停止して、自分のタイミングで手動更新したいと思う方も多いのではないでしょうか。今回は「5分で終わる」簡単な方法をご紹介させていただきます。

↓↓↓【注意!!】次回大型アップデート 10月17日に配信決定 ↓↓↓
【Windows10 Fall Creators Update】変更点とアップデート後の不具合を防ぐ方法
Microsoftは、9月1日に次期大型アップデートWindows10 Fall Creators Update を2017年10月17日よ...

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

【Pro版】Windows10 Updateを「手動更新」にする

まずは、「自動更新」になっているWindows Updateの設定を「手動更新」に変更しましょう。2つの設定をするだけで、自動更新を止めることができます。

設定①:Windows PowerShellで自動更新を無効化する

Windows PowerShellで自動更新を無効化する
まず、管理者で「Windows PowerShell」を起動します。スタートボタンを右クリックしてください。

Windows PowerShellで自動更新を無効化する
表示された項目の中から、「Windows PowerShell(管理者)(A)」を選びます。

Windows PowerShellで自動更新を無効化する
Windows PowerShellが起動します。

Windows PowerShellで自動更新を無効化する
赤枠に下記の文字列をコピーして貼り付け(Ctrl + V)てください。最後に「Enter」キー押してください。

■貼り付ける文字列■(※必ずコピーしてください)

reg add “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU” /v “NoAutoUpdate” /d “1” /t REG_DWORD /f


これで、1つ目の設定は完了となります。

自動更新を元に戻す(有効にする)場合はこちらの文字列を使ってください

reg add “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU” /v “NoAutoUpdate” /d “0” /t REG_DWORD /f

Windows7の場合

Windows7の場合は上記の文字列を入れてもエラーが起こります。
Windows Updateの自動更新を無効にする

自動更新を手動更新にする方法(Windows7編)

Windows Updateの自動更新を無効にする
スタートボタンから「コントロールパネル」を開きます。

Windows Updateの自動更新を無効にする
表示方法を「カテゴリ」にして、画面左上の「システムとセキュリティ」をクリックします。

Windows Updateの自動更新を無効にする
次に、「Windows Update」をクリックします。

Windows Updateの自動更新を無効にする
設定の変更」をクリックします。

Windows Updateの自動更新を無効にする
更新方法が選択できるので、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」を選んでOKボタンを押してください。これで設定完了となります。

設定②:サービス設定で自動更新を手動更新にする

Windows10 Update サービス設定で自動更新を手動更新にする

スタート画面の検索窓に「services.msc」と打ち込んで、「Enter」キーを押します。

Windows10 Update サービス設定で自動更新を手動更新にする

サービスの画面が開いたら、項目から「Windows Update」を選んでダブルクリックします。

Windows10 Update サービス設定で自動更新を手動更新にする

設定画面にて、スタートアップの種類を「手動」に変更し、「OK」ボタンを押して設定完了です。これで、今後Windows Updateが自動更新されることはありません。

【Home版】Windows10 Updateを「手動更新」にする

Windows10 設定変更ツールをダウンロードする

Windows10 Home版は、専用のツールを使ってWindows10アップデートの自動更新の無効化、手動更新への切り替えをします。まず、ツールをダウンロードしましょう。

・ツールのダウンロード
Windows10 設定変更ツール WinUpdateSettings
対応OS Windows10 Pro/Home専用(64ビット/32ビット)
簡単な使い方

設定①:ツールでの設定方法


ダウンロードしたファイルを展開すると、このようなファイルが入っています。一番下のアイコンをダブルクリックして、ツールを起動させてください。


ツールを起動すると、このような設定画面が表示されます。


設定画面左上の部分の、「更新プログラムを確認しない(非推奨)」を選択し、「設定を変更」するを押します。


上図のようなメッセージが表示されました。「OK」ボタンを押し、パソコンを再起動すれば設定完了です。

設定②:ツールでの設定方法

こちらの設定では、先程より「Windows10アップデート」をより細かく制御することが可能です。


最初に、設定画面、左下の「WinUpdateManagerをタスクスケジューラに追加(起動時に実行)」ボタンを押します。続いて、その下にある「登録されたWinUpdateManagerを直ちに実行」ボタンを押します。タスクバー右側の「」ボタンを押して、アイコンを表示させ、その中から上図にて赤く囲ったアイコンをダブルクリック(もしくは、右クリックしてメニューを表示させ設定を選択)してください。


何やら難しそうな画面が表示されますが、とても簡単です。まず、曜日ごとに「Windows Updateが実行されてもいい時間」をチェックボックスで指定します。ここでは、土曜日は実行可能としました。手動で更新したい時は、画面右上にある「Windows Updateを手動で開始」ボタン使います。設定が完了したら、最後に「変更」ボタンを押してください。


設定を解除したい時は、「WinUpdateManagerをタスクスケジューラから削除」ボタンを押せば完了です。

【Pro版・Home版 共通】Windows10 アップデートを手動で更新する手順

当たり前ですが、手動更新に設定したら、今後は自分で更新しない限りWindows Updateは更新されません。ここで、手動更新のやり方を解説しますので、必ず月に1回はアップデートを行うようにしましょう。

Windows10のWindows Update手動で更新する方法

まず、「設定」「更新とセキュリティ」とクリックしていきます。

Windows10のWindows Update手動で更新する方法

次に「Windows Update」をクリックします。

Windows10のWindows Update手動で更新する方法

この画面で「更新プログラムをチェック」を押してください。更新プログラムを確認後にWindows Updateがスタートします。

まとめ

Windows Updateの自動更新の停止に関しては、様々な手法がネット上に公開されていますが、どれも手順が複雑で難しいものばかりでした。こちらの方法であれば、どなたでも簡単に設定できますし、私のPCはこの方法でずっと自動更新は回避できております。

自動更新は確かに厄介なものではありますが、それでも必ずやらなければいけないモノなので、神経質になり過ぎず、ご自分のタイミングで結構ですので、毎月行うようにしましょう。

関連記事

【Windows10 Fall Creators Update】変更点とアップデート後の不具合を防ぐ方法
Microsoftは、9月1日に次期大型アップデートWindows10 Fall Creators Update を2017年10月17日よ...
【Windows10】Windows Updateを更新しないでシャットダウン・再起動する方法
Windows10では、更新が一旦定義されてしまうと、「更新してシャットダウン/更新して再起動」という項目しか表示されません。「素直に更新す...
Outlookで起こる不具合と解決方法まとめ【Windows Update / Windows10】
今回のテーマはOutlookの不具合についてです。 おそらく、多くの方がお使いになっているであろう、このOutlookですが、最近、W...
【Windows10】OS・アプリが文字化けした時の対処法【Windows Update】
先日、サポート先で、新規セットアップをしたパソコンが初期不良だったので、メーカーへ送りました。部品の交換を終えて戻って来たパソコンを、再度セ...
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 寝起きの人 より:

    「Windows Updateを「手動更新」にする」の項目を設定しましたが、
    自動更新されて、再起動がかかってしまっていました。。。

    昨晩寝る前に、「更新しますか?」と出て、
    「後で更新する」を選択して放置したのがまずかったのでしょうか?

    • togeo.net より:

      コメントありがとうございます。私のパソコンは「サービス」の設定を手動にするだけで、
      自動更新も防げているのですが、そうではないパソコンもあるようです。。。
      もうひとつのやり方を追記しておきますので、
      そちらも試してみてください。

  2. えいちゃん より:

    元に戻す(自動更新を有効にする)コマンドプロンプトの記述方法をお教えいただけますか?

  3. togeo.net より:

    コメントありがとうございます。自動更新を有効にする文字列はコチラになります。

    reg add “HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU” /v “NoAutoUpdate” /d “0” /t REG_DWORD /f

    ご確認よろしくお願いいたします。

  4. れい より:

    Home版についての記事なのか、それともPro版についての記事なのか、どちらの版を対象にした記事でしょうか?それともHome版かPro版かを問わず有効な方法なのでしょうか?

    Win10の初版がリリースされたころから、Home版では「サービス」から「Windows Update」を「手動」や「停止」に設定しても、設定が反映されなかったと思いますが??

  5. れい より:

    Home版についての記事なのか、それともPro版についての記事なのか、どちらの版を対象にした記事でしょうか?それともHome版かPro版かを問わず有効な方法なのでしょうか?
    Win10の初版がリリースされたころから、Home版では「サービス」から「Windows Update」を「手動」や「停止」に設定しても、設定が反映されなかったと思いますが?

    • togeo.net より:

      れい様

      コメントいただきありがとうございます。
      こちらの方法ですが、Pro版専用となっております。Home版は専用のツールを使わないと設定できないようです。時間があればHome版のやり方についても追記させていただきます。