当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

【NASの修理】IODATAのLANDISKが故障!!HDDを交換して復旧するまでを公開/サポート事例

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

【NASの修理】IODATAのLANDISKが故障!!HDDを交換して復旧するまでを公開/サポート事例

お客様のI-ODATA社のNAS、HDL2-A4.0R/Eで障害が発生しました。復旧するまでの記録を公開します。

パソコンと違ってRAIDを構築していたりする場合、下手にいじってしまうとデータが飛んでしまう危険もあります。ITに詳しくない方は自力での復旧はやめていただき似たような現象でお困りの方は電話やフォームからお気軽にご連絡ください。
もしくは下記のような専門業者にお願いした方が良いでしょう。

データ復旧.com【デジタルデータリカバリー】|復旧率95.2%のデータ復旧・復元サービス
データ復旧.comは、14年連続データ復旧国内売上No.1。365日年中無休・最短即日復旧可能。トップエンジニアによる初期診断無料!累計413,491件のご相談実績、官公庁や上場企業の実績多数!HDD(ハードディスク)、RAID、NAS、サ...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

LANDISKの共有ファイルサーバが不安定、つながったりつながらなかったり

ランディスクが、共有データにアクセス出来たりできなかったりさっきまで調子が良かったのに急にアクセスできなくなったりまた出来るようになったり、と言う現象が発生しました。管理画面にはなんとかアクセスできましたが1ページ表示するのに30秒くらいかかる始末。前面のランプは赤点灯しており、これは何らかのエラーが発生していることを示しています。管理画面にログインするとなぜかランプが緑になりました。

管理画面ではRAID再構築中、ログを見てみるとHDDエラー

管理画面にはなんとかアクセスできたので状況を確認してみるとなんと「RAID再構築」と表示されています。
LANDISKのディスク状況の画面

ログを見てみます。するとHDDエラーが記録されています。どうやらHDD1が壊れてしまったようです。マニュアルによるとHDDでエラーが起きるとHDDのランプが反応するようですが、今回はなにも点灯、点滅していませんでした。
LANDISKのログ一覧の画面

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

HDD1を交換する

IODATA社から交換用のハードディスクが販売されていますが使われていたのはSeagate社製のHDD、ST2000DM001が利用されていました。

今回は弊社にストックしてあったWesternDigital社のWD20EFRXを利用することにしました。いわゆるWesternDigital社のNAS、サーバ用のHDD「WD Red」です。

IODATA社の公式のHDDはHDLA-OP2BGですのでこちらをご利用いただくことも可能です。

今まで利用されていたHDDを取り出してアタッチメントを付け替え、新しいHDDをセットします。これらの手順は購入した機器によって異なりますのでインターネット等からマニュアルをダウンロードしてその手順に従ってください。
HDDを外している
HDDを挿入している

HDD交換が終了したらケーブル類をつなぎなおして電源を入れます。前面のランプは緑点滅。5分ほど経つとピー音がして前面のランプが緑に変わりました。正常に動作し始め共有データもWeb管理画面にも正常にアクセス可能になりました。RAIDの状態を見ると「再構築(0%)」となっています。自動的にRAID再構築が始まったようです。
LANDISKのディスク状況の画面

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

原因の考察

壊れたHDDの中身を復旧ソフトで見てみる

壊れてしまったHDDをUSB変換ケーブルを使ってパソコンにつないでみると認識しました。「ドライブ○:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか」というエラーは発生しますがこれはパソコンとLANDISKでフォーマット形式が違うため無視してくださいフォーマットしてしまうとデータが読み取れなくなってしまうので実行してはいけません。
HDDのデータの画面

中身はそのままでは見れませんがNAS用のデータに対応したデータ復元ソフトを使ってみてみるとどうやらデータ領域はそのまま残っているようでした。システム領域のデータが壊れただけのようです。物理的に壊れたわけではなく論理的にデータが壊れてしまったようです。
HDDのデータの画面

故障したHDDからのデータ取り出しに関しましては以下の記事もご参考ください。

故障したHDD/SSDからデータを取り出したい!自力で復旧できるか判断する方法
急にパソコンのHDDが故障してしまった、データのバックアップを取っていない。そんな時に故障したHDDからデータを取り出したいときに、自力でデータ復元するか専門業者に依頼すべきか判断する方法をまとめました

通常量販店等の店頭で販売されているデータ復元ソフトではパソコンのデータしか復元することが出来ません。NAS用のデータを復元するには対応しているデータ復元ソフトが必要になります。「NAS用」「RAID対応」と表示されているものが良いでしょう。例えば以下のようなソフトです。

LAN DISKデータ取り出しHDD2台用
インターフェース工学株式会社

数日前のビルの停電?

お客様に話を聞いてみると数日前の週末にオフィスビルで停電(法定点検のための年に1度の停電)があったようです。その前にシャットダウンして電源を落とすことはしなかった、とのこと、強制的にシャットダウンされてシステムデータがおかしくなってしまった可能性があります。UPSを導入されていない場合このようなことが起こりえますので皆様もご注意ください。UPSに関しましては以下の記事をご参考ください。

緊急ITサポート:落雷によるオフィスの停電対策とサーバーのUPSについて
週明けの朝早い時間にお客様から連絡があると非常にドキッとします。 なぜなら、良い内容のわけがないからです。経験上、そのような連絡は緊急でかつ重大な場合が多いのです。 今日は朝早くからそんな電話が鳴りました。ITに詳しい担当者がいなくなって最...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

HDDが完全に壊れてしまった場合は

NASもIT機器の一種なので残念ながら壊れることがあります。その中で今回は比較的簡単に修復できたことは幸運でした。

今回は1つのディスクだけが壊れてしまった状態でしたので何とかなりましたがもし2つのディスクが壊れてしまった場合は以下のようなデータ復旧の専門業者にお願いしないといけないかもしれません。「エラーが発生しているけど動いているからまぁいいか」と思っていたりすると完全に壊れてしまうことも多いのでその前に対応することにしましょう。

データ復旧.com【デジタルデータリカバリー】|復旧率95.2%のデータ復旧・復元サービス
データ復旧.comは、14年連続データ復旧国内売上No.1。365日年中無休・最短即日復旧可能。トップエンジニアによる初期診断無料!累計413,491件のご相談実績、官公庁や上場企業の実績多数!HDD(ハードディスク)、RAID、NAS、サ...

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしても上手くいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!

 

パソコントラブル出張相談受付中! TEL:050-6877-6115

時間外はフォームから!

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけど上手くいかない場合はとげおネットまでお気軽にご相談ください。出張サポートにてお力になることが可能です。

    お問い合わせいただくにあたってPrivacy Policyの確認と同意をお願い致します。 

    お問い合わせいただいた内容に関しまして社内で確認の上、担当者から連絡させていただきます。連絡までお待ちいただければ幸いです。

    IO-Data製NAS, LANDISKを自力で復旧する方法まとめ

    重要なデータをNASで共有しているケースが多いと思います。複数のハードディスクを使って1台のハードディスクが壊れてもデータが守られるように設定できるNASも多いですが壊れる時は壊れてしまいます。バックアップはきちんと取っておきましょう。弊社では社内サーバ/NASの設置や管理をしております。設置や管理でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

    こちらの記事はあくまで弊社のサポートでの事例ですので全てのIODATAの故障がこの記事と同じ方法で復旧するわけではありませんのでお気を付けください。

    データ取り出し、復旧関連記事

    故障した各種機器からのデータ取り出し、復旧作業については以下のページもご参考ください。

    故障したHDD/SSDからデータを取り出したい!自力で復旧できるか判断する方法
    急にパソコンのHDDが故障してしまった、データのバックアップを取っていない。そんな時に故障したHDDからデータを取り出したいときに、自力でデータ復元するか専門業者に依頼すべきか判断する方法をまとめました
    Windowsが起動しない!データが取り出せる?確認する方法
    Windows10パソコンの調子が悪くなったことがありませんか。それは故障の前兆かもしれません。必要ばデータがある場合、早めにバックアップを取りましょう。この記事ではWindowsの起動状態からパソコンのデータを取り出す方法をまとめました。
    【故障】Windowsが起動しないPCのデータを取り出し、別のPCに移行する方法
    Windowsが起動しないパソコンからデータを取り出して別のPCに移行した作業を紹介します。実際にはパソコンの壊れ方によって必要な作業は色々なパターンがあります。ご参考いただければ幸いです。
    外付けHDDやUSBメモリが認識しない!データが見れない時の対応方法
    USBメモリが認識しない原因と基本的な対処方法について紹介しています。やむを得ずフォーマットをしてしまう前に、もう一度本記事を参考に復旧の可能性を検討してください。

    その他、ファイルサーバ、NASにアクセスできない現象の関連記事

    その他、ファイルサーバ、NASにアクセスできない場合以下の記事も併せてご確認下さい。

    【まとめ】WindowsPCから共有フォルダにアクセスできない時の対処法
    WindowsPCから共有フォルダにアクセスできない事象について、過去のWeb記事も踏まえたまとめとして紹介しています。原因追及の切り分け判断にぜひご活用ください。
    共有ファイルに接続しようとすると「資格情報の入力」?対処方法は?
    出張相談は050-6877-6115、Windows10で共有ファイルに接続しようとすると、「ネットワーク資格情報の入力」を求められることがあります。このポップアップメニューが表示される場合の対処法をまとめました。
    Windows10,11から共有フォルダが見えない時の確認点(SMBv1の設定)
    Windows10のアップデート後に、社内の共有フォルダが見れなくなった(NASにアクセスできなくなった)というお問い合わせをよくいただきます。原因は様々ですが、多くのケースでSMBの設定が原因となっています。もし同様のトラブルに遭遇した際は、こちらの設定を確認してみてください
    複合機プリンターからスキャンできない!Windowsの設定で確認すべきポイント
    複合機プリンターで印刷できるのに、スキャンが出来なくなったことがありませんか。この場合複合機が原因ではなくWindows10の設定に原因がある事が多いです。Windows10の設定を変更することで、スキャン機能を回復する方法をまとめました。
    Windows同期センターのオフラインファイル使用には注意が必要!!
    Windowsの「オフラインファイル機能」は、ネットワーク接続できない場所でも共有ファイルを編集できる、便利な機能です。しかしこの機能が原因で、トラブルが発生する場合もあります。オフラインファイル機能を無効にする方法を、図解入りで解説します。

    弊社のファイルサーバ、NASに関わるサポート事例

    サポート報告 NASクラッシュのフォロー
    某専門商社様へサポートのお伺い 先月NAS(共有用のHDD)がクラッシュしてしまったお客様。 バックアップには大方のデータが残っていましたが 直近のバックアップが失敗していた上に復旧していたデータも一部欠損していました。 なるべく多くのデー...
    新規お客様のサポート(NASの入れ替え、データ移行、VPNの設定)
    先日、社内環境調査(詳しくはこちらをご覧ください)を行った会社へ再度サポート訪問。今回はNASの入れ替え作業とVPNの設定がメインの作業となりました。 NASの入れ替え(移行)設定作業 新しいNASに共有フォルダを作成し、ユーザ作成と各フォ...
    古くなった社内サーバの入れ替えサポート【Windows Server 2003 サポート終了】
    今回のサポート報告は、某法律事務所のサーバ入れ替え作業です。 こちらのサーバは既に6年以上も使っており、Cドライブの容量が足りなくなってきたことと、OSのバージョンも古くなっていたので、新しいサーバに取り替えることになりました。 Windo...
    【社内ファイル共有】法人向けNAS新規設定(入れ替え)サポートとデータ移行
    今回のITサポート報告は、古くなったNASの入れ替え作業です。こちらの会社のNASは、5年ほど前に弊社で設置したもので、データ容量的に厳しくなってきたので、新しいNASに入れ替えることになりました。 そもそも「NAS」って何? NAS(ナス...
    【NASの修理】IODATAのLANDISKが故障!!HDDを交換して復旧するまでを公開/サポート事例
    お客様のI-ODATA社のNAS、LANDISKで障害が発生しました。復旧するまでの記録を公開します。共有フォルダーとしてデータの共有をしていたNASです。内蔵HDDハードディスクを交換してデータを復旧する作業手順、設定方法をお伝えいたします。
    【サポート事例】故障して接続できないNAS Buffalo LinkStationからデータを取り出して復旧するまで
    弊社で以前導入させていただいたお客様のBuffalo社のNAS、NAS(Buffalo社製LinkStation LS220D0202G)で障害が発生しました。その記録を公開します。 パソコンと違ってRAIDを構築していたりする場合、下手に...

    その他のサポート事例

    とげおネットのその他のサポート事例に関しましては以下のページをご参考ください。

    パソコン設定・データ復旧・インターネット接続トラブル,他【ITサポート事例】
    出張でのパソコン修理やデータ復旧サービスを提供している株式会社とげおネットです。インターネットに繋がらない、メールが受信/送信できない、プリンターと接続できない、などのパソコンやITトラブル全般をサポートしております。即日対応・当日サポートも可能。こちらのページでは実際にサポートした内容をご紹介しています。

    関連記事

    土日祝日受付可能

    電話 05068776115受付可能時間9:00~23:00

    受付可能時間9:00~23:00 土日祝日受付可能

    24時間受付WEBから相談する24時間受付WEBから相談する