【NASの修理】IODATAのLANDISKが故障!!HDDを交換して復旧するまでを公開/サポート事例

スポンサーリンク

お客様のI-ODATA社のNAS、HDL2-A4.0R/Eで障害が発生しました。復旧するまでの記録を公開します。似たような現象でお困りならお気軽にお問い合わせください。

パソコン修理、パソコンサポート、データ修復、ITサポートをお探しなら【株式会社とげおネット】

LANDISKの共有ファイルサーバが不安定、つながったりつながらなかったり

ランディスクが、共有データにアクセス出来たりできなかったりさっきまで調子が良かったのに急にアクセスできなくなったりまた出来るようになったり、と言う現象が発生しました。管理画面にはなんとかアクセスできましたが1ページ表示するのに30秒くらいかかる始末。前面のランプは赤点灯しており、これは何らかのエラーが発生していることを示しています。管理画面にログインするとランプが緑になりましたがこれはなぜだか分かりません。

管理画面ではRAID再構築中、ログを見てみるとHDDエラー

管理画面にはなんとかアクセスできたので状況を確認してみるとなんと「RAID再構築」と表示されています。

ログを見てみます。するとHDDエラーが記録されています。どうやらHDD1が壊れてしまったようです。マニュアルによるとHDDでエラーが起きるとHDDのランプが反応するようですが、今回はなにも点灯、点滅していませんでした。

HDD1を交換する

IODATA社から交換用のハードディスクが販売されていますが使われていたのはSeagate社製のHDD、ST2000DM001が利用されていました。
今回は弊社にストックしてあったWesternDigital社のWD20EFRXを利用することにしました。いわゆるWesternDigital社のNAS、サーバ用のHDD「WD Red」です。もちろんIODATA社の公式のHDDはHDLA-OP2BGですのでこちらをご利用いただくことも可能です。

今まで利用されていたHDDを取り出してアタッチメントを付け替え、新しいHDDをセットします。これらの手順は購入した機器によって異なりますのでインターネット等からマニュアルをダウンロードしてその手順に従ってください。

HDD交換が終了したらケーブル類をつなぎなおして電源を入れます。前面のランプは緑点滅。5分ほど経つとピー音がして前面のランプが緑に変わりました。正常に動作し始め共有データもWeb管理画面にも正常にアクセス可能になりました。RAIDの状態を見ると「再構築(0%)」となっています。自動的にRAID再構築が始まったようです。

原因の考察

壊れたHDDの中身を復旧ソフトで見てみる

壊れてしまったHDDをUSB変換ケーブルを使ってパソコンにつないでみると認識しました。「ドライブ○:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか」というエラーは発生しますがこれはパソコンとLANDISKでフォーマット形式が違うため無視してくださいフォーマットしてしまうとデータが読み取れなくなってしまうので実行してはいけません。

中身はそのままでは見れませんがNAS用のデータに対応したデータ復元ソフトを使ってみてみるとどうやらデータ領域はそのまま残っているようでした。システム領域のデータが壊れただけのようです。物理的に壊れたわけではなく論理的にデータが壊れてしまったようです。

通常量販店等の店頭で販売されているデータ復元ソフトではパソコンのデータしか復元することが出来ません。NAS用のデータを復元するには対応しているデータ復元ソフトが必要になります。「NAS用」「RAID対応」と表示されているものが良いでしょう。例えば以下のようなソフトです。

復旧天使 STANDARD HOME | NAS対応
TeraStation専用 データ救出ツール NAS-RESCUE HDD8台用

数日前のビルの停電?

お客様に話を聞いてみると数日前の週末にオフィスビルで停電(法定点検のための年に1度の停電)があったようです。その前にシャットダウンして電源を落とすことはしなかった、とのこと、強制的にシャットダウンされてシステムデータがおかしくなってしまった可能性があります。UPSを導入されていない場合このようなことが起こりえますので皆様もご注意ください。

まとめ

NASもIT機器の一種なので残念ながら壊れることがあります。その中で今回は比較的簡単に修復できたことは幸運でした。

重要なデータをNASで共有しているケースが多いと思います。複数のハードディスクを使って1台のハードディスクが壊れてもデータが守られるように設定できるNASも多いですが壊れる時は壊れてしまいます。バックアップはきちんと取っておきましょう。弊社では社内サーバ/NASの設置や管理をしております。設置や管理でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

こちらの記事はあくまで弊社のサポートでの事例ですので全てのIODATAの故障がこの記事と同じ方法で復旧するわけではありませんのでお気を付けください。

【ITサポート】社内サーバ/NAS関連記事

【サポート事例】故障して接続できないNAS Buffalo LinkStationからデータを取り出して復旧するまで
弊社で以前導入させていただいたお客様のBuffalo社のNAS、NAS(Buffalo社製LinkStation LS220D0202G)で障害が発生しました。その記録を公開します。似たような現象でお困りならお気軽にお問い合わせください。 ...
【社内ファイル共有】法人向けNAS新規設定(入れ替え)サポートとデータ移行
今回のITサポート報告は、古くなったNASの入れ替え作業です。こちらの会社のNASは、5年ほど前に弊社で設置したもので、データ容量的に厳しくなってきたので、新しいNASに入れ替えることになりました。 そもそも「NAS」って何? ...
社内サーバは「Windowsサーバ」と「Linux(リナックス)サーバ」どちらを選ぶべきか?
先日、某不動産仲介会社に社内サーバを新規で設置してきました。そちらの会社では、主にファイル共有用としてNASを使われていたのですが、同時接続可能人数が30人程度のNASに100人以上がアクセスしていたため、速度が遅くなったり、ファイルが開け...
会社(パソコン)のデータを確実にバックアップする方法/やり方
私が言うまでもなく会社(パソコン)のデータをバックアップすることはとても大切なことです。多くの会社がバックアップの重要性は理解しているものの、「正しいバックアップの方法(やり方)」が分からず各社員に任せていたり、ほぼやっていないケースもある...
【法人用ファイルサーバー】業務でNASを使うときに注意すべきこと
「サポート報告」でもよく書いていますが、法人向けのITサポートをしていると、社内サーバやNASを設置して欲しいというご依頼をよく受けます。特にNASはサーバよりも費用が安価なため、小規模事業所などでは導入されるケースが多いようです。今回は「...
社内サーバをクラウド化するための課題、メリットとデメリットは
寿命がきたサーバを新しいサーバへ入れ替える際に、お客様より「社内サーバのクラウド化」についてよくご質問を受けます。 クラウドシステムはみなさんもご存知の通り便利ではありますが、社内のシステムをクラウド化しようとすると、越えなければなら...
古くなった社内サーバの入れ替えサポート【Windows Server 2003 サポート終了】
今回のサポート報告は、某法律事務所のサーバ入れ替え作業です。 こちらのサーバは既に6年以上も使っており、Cドライブの容量が足りなくなってきたことと、OSのバージョンも古くなっていたので、新しいサーバに取り替えることになりました。 W...
バックアップとRAIDの違いとは?社内データを守る方法【パソコン,NAS,サーバ】
「RAID」と「バックアップ」を利用して大切なデータを完璧に守る方法をご紹介。【パソコン/ITサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
社内データ(サーバ,NAS,パソコン,スマホ)を完全に保護するバックアップ方法
みなさんの会社ではデータのバックアップはどのようにやっているでしょうか? PCのHDDはいつ故障するか予想できないので、大切なデータは確実にバックアップしておきたいものです。このページでは、重要なデータ消失の危険性を回避し、データを完...
社内にNASを導入する時に注意しなければいけない事
意外に知られていないNAS導入時に注意しなければいけないことについて解説【パソコン/ITサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
ITサポート報告・古いサーバを使い続ける"コスト"と"リスク"を考える
古いサーバを使い続ける"コスト"と"リスク"について私なりの意見です。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
ITサポート訪問|社内データをクラウド上に自動バックアップ(SugarSync)する方法
出張サポート|社内データをクラウド上に自動的にバックアップするように設定してきました。【パソコンサポート|株式会社とげおネット】03-6869-0595
LAN経由で簡単に社内のパソコン間でファイル共有する方法
ノートパソコンにデスクトップパソコンのファイルをコピーしたい時、みなさんはどのようにしていますか?USBメモリを使うか、メールに添付して送信するか、Dropboxやグーグルドライブのようなクラウドストレージを使うか。方法は色々とありますが、...

コメント