当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

いつ出る?準備はどうする?Windows11無償アップグレード

アイキャッチ

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

2021年6月24日、Microsoftから「Windows11」が発表されました。リリース時期は2021年後半の予定です。Windows11ではWindows10に比べ、主に画面のデザインやボタン・メニューの配置が大きく変わるとのこと。またAndroidアプリをWindows上で利用できるなど、新たな機能にも期待が高まります。

この記事ではWindows11の「無償アップグレード」について情報をお届けします。無償アップグレードを使えば従来のWindowsがインストールされたパソコンを、無料でWindows11にアップグレード可能です。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

無償アップグレードのリリース時期は策定中

Windows11

(画像出典:Microsoft Corp.

Microsoftのアナウンスによれば、Windows11へのアップグレード時期は「現在策定の最終段階」。

ほとんどのパソコンでは2022年前半、早ければ2021年後半に無償アップグレードを適用できる予定です。

ただし従来の無償アップグレードのように、すべてのPC向けに同時リリースされるわけではありません。実際どのようにリリースされるかは、今後明らかになる予定です。

参考リンク:新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

無償アップグレードを診断「PC正常性チェック」公開は一時撤回 → 2021年9月再度公開

いまお使いのPCで無償アップグレードが受けられるかどうかは、パソコンでMicrosoftが提供する「PC正常性チェック」アプリを実行すればわかります。

6月24日のWindows11発表と同時にリリースされた「PC正常性チェック」アプリですが、2021年7月現在、公開は一時撤回されています。アプリのリリース予定は2021年秋期の予定です。
2021年9月、再度公開されました。以下のMicrosoftのページ、「互換性の確認」の章からダウンロードください。

Windows 11 のご紹介: 機能、外観、メリットなど | Microsoft
Microsoft の最新バージョンの Windows、Windows 11 をご紹介します。お使いの PC を Windows 11 にアップグレードするか、どのデバイスに Windows 11 の機能が搭載されているのかをご確認ください...

Microsoftからはアプリがリリースされるまで、アップグレードの可否は公式サイトに発表されている「システム要件」を参考にしてほしいとのアナウンスがありました。

ただしマイクロソフトは今秋までに条件を見直し、より多くのユーザーが無償アップグレードを受けられるよう検討している模様です。心配ならば、引き続き診断アプリのリリースを待っても大丈夫でしょう。

参考リンク:Windows 11 のシステム要件、機能、デバイスの要件について(マイクロソフト公式)

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

PCメーカー各社でWindows11対応機種の発表が始まる

Windows11の発表を受けて、PCメーカー各社は現行機種のWindows11対応を検討し、特設ページや該当機種を発表しています。

[各メーカーのWindows対応]

メーカーのWindows11
対応ページ
Windows11 対応機種
NEC 個人向けアップグレード動作確認一覧(Lavie)
法人向けはアナウンスのみ
富士通 アップグレード対象機種一覧
LENOVO アップグレード対応の現行販売機種
Panasonic アップグレード対象機種一覧
dynabook 個人向けアップグレード対応機種一覧
法人向けは準備中
VAIO アップグレード対象機種一覧
Acer 無償アップグレード対象PC一覧
※現在販売中のモデルのみ
日本HP Windows11公式のシステム要件を満たしたPC
DELL Windows11公式のシステム要件を満たしたPC

各社とも現在発売中のモデルであれば、Windows11へのアップグレードは可能です。発売終了したモデルについてはメーカーの動作確認一覧を探すか、PC正常性チェックアプリのリリースを待って、診断しての確認をおすすめします。

またNECでは、法人向けにはWindows11のプリインストールモデルのほか、従来のWindows10について利用手段を提供するとアナウンスがありました。

パソコンがWindows11に対応していても、業務用のソフトウェアがWindows11に対応しておらず、引き続きWindows10を使いたいケースもよくあります。今までのWindows10に対応してくれるメーカーを押さえておくのも大事ですね。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

無償アップグレードへの対策は、早めに始めるのがおすすめ

今後気をつけたいのは、まだ発表されていない「無償アップグレード期間」についてです。

Windows8/8.1からWindows10へアップグレードの場合、公式にはWindows10がリリースされた2015年7月29日からの1年間が、無償アップグレード期間とアナウンスされていました。

2016年7月29日までに1度も無償アップグレードを実行していないパソコンは、それ以降に無償アップグレードを受けられないことになっていたのです。

Windows10無償アップグレードが7月29日で終了します
このブログでも度々お知らせしてきました「Windows10自動アップグレード」についてですが、そのWindows10への無償アップグレードが「2016年7月29日」で終了するとのことですので念のためお知らせいたします。 期限は2016年7月...

実際のところはそれ以降も、Windows7/8/8.1のライセンスがあれば無償アップグレード可能だったのですが、今回のアップグレードでどう扱われるかは不明です。

とげおネットでも随時情報をキャッチアップしていきますが、無償アップグレードへの対応は早めに始めておくのがおすすめです。

過去に対応をおこなったWindows7から10への移行についてのブログ記事がありますので、よろしければ参考になさってください。

Windows7を10に無償・無料でアップグレードする手順
Windows7からWindows10にアップグレードする方法をまとめました。この記事ではアップグレードに適したパソコンと適していないパソコンの判別方法やアップグレード作業を行う前に必要な準備、実際のアップグレード方法についてまとめました。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

まとめ

Windows11の無償アップグレードについて、現在発表されていることを中心にご紹介しました。

無償アップグレードの要件を満たしていても、お使いのPCによって、実際にアップグレードすると不具合が出たり、動作が非常に重くなったりするケースが多々あります。

もしお困りのことがありましたら、いつでもご連絡ください。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!