パソコンのデータをまるごと新しいPCに移行する方法

パソコンを新しくすると、それまで使っていたパソコンのデータを移したくなりますよね。デスクトップやお気に入り、その他のデータも全てがそのまま新しいパソコンに設定できたらこんなに嬉しいことはありません。本日はその方法をお教えいたします。

【パソコン・ITトラブルでお困りの方はご連絡ください】
法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

移動するべきデータ

古いパソコンから新しいパソコンへどのデータを移動すればいいのか、まずはそこからチェックしていきます。データを保存する外付けのHDDを用意してください。データをコピーする時はフォルダごとに分けて保存しましょう。

デスクトップのデータ(アイコン)

デスクトップのデータは「コンピューター」→「C:ドライブ」→「ユーザー」→「ご自分のユーザー名」→「デスクトップ」にあります。このフォルダ内のデータを全部コピーして外付けのHDDなどに保存してください。移行先のパソコンの「デスクトップ」フォルダにデータを移動させれば完了です。

その他の必要なデータ

C:ドライブ内の「マイドキュメント」「マイピクチャ」「マイビデオ」「マイミュージック」「ダウンロード」フォルダも確認してください。必要なデータはコピーしておきましょう。また、D:ドライブやその他のドライブ内にデータがある場合はそちらもコピーしておきましょう。

お気に入りデータ

ブラウザーのお気に入りデータは絶対に外せませんよね。みなさんがどのブラウザーを使っているかによってデータの取り出し方は変わりますが、大体は設定からお気に入りデータの「エクスポート」というのがあるので、そちらからデータを取り出してください。

ちなみに、データを取り出すことを「エクスポート」、データを入れることを「インポート」といいます。

・Internet Explorer: お気に入りをインポート/エクスポート
・Google Chrome: ブックマークをインポートまたはエクスポートする
・Firefox: ブックマークの移行(エクスポート・インポート)方法
・Safari: ブックマークをバックアップする方法

メールデータの移動

「outlook」や「Windows Live Mail」を使っている方は、自分のパソコンの中にメールデータが保存されているので、そちらを抜き出して外付けHDDに保存します。G-mailやhotmailなど、Webメールを使っている場合はデータの移行をする必要はありません。移動するべきデータはこちらになります。

メールデータ(受信ボックス、送信ボックス)

<Outlook>
Outlook2013 メールデータと連絡先(アドレス帳)をバックアップする方法、復元する方法

Outlook2003/2007/2010で、PST形式でエクスポート(保存)し、Outlook2013に移行する方法

<Windows Live Mail>
・Windows8/8.1
Windows8/8.1のWindows Liveメールでメールデータをバックアップする方法
・Windows7
Windows7のWindows Liveメールでメールデータをバックアップする方法
・Windows Vista
Windows VistaのWindows Liveメールでメールデータをバックアップする方法

<Thunderbird>
・WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8
Thunderbirdのメールをまるごと移行(エクスポート)する方法
・Windows7
Thunderbirdの移行をwindows7からwindows7でする方法

アドレス帳データ

<Outlook>
メールデータと一緒に移行しています。

<Windows Live Mail>
・Windows8/8.1
Windows8/8.1のWindows Liveメールでアドレス帳をバックアップする方法
・Windows7
Windows7のWindows Liveメールでアドレス帳をバックアップする方法

<Thunderbird>
Thunderbirdのアドレス帳をエクスポートする方法

アカウント情報

<Outlook>
Outlook2002/2003/2007/2010のメールアカウントをバックアップ、復元する方法

Outlook2013にはメールアカウントを移行する機能がないので、手動でアカウントを作成し直してください。現在使っているアカウント情報を記録しておくと設定する際に便利です。
Outlook2013電子メールアカウントを追加する/設定を変更する方法

<Windows Live Mail>
・Windows8/8.1
Windows8/8.1のWindows Liveメールでメールアカウントをバックアップする方法
・Windows7
Windows7のWindows Liveメールでメールアカウントをバックアップする方法
・Windows Vista
Windows VistaのWindows Liveメールでメールアカウントをバックアップする方法

<Thunderbird>
下記サイトを参考に、現在のアカウント情報を記録(例えばスマホで写真を撮る)して、新しいパソコンの設定画面で同じ情報を入力すれば完了です。
Thunderbirdのメールアカウント設定確認・変更方法

アドオンを使う方法もあります。
Thunderbirdのアカウント情報を簡単にエクスポート・インポートできるアドオン「accountex」

※メールのパスワードを忘れてしまった!という方はこちらのページを参考にしてください。伏字になっているパスワードを簡単に表示させることができます。

パスワードを忘れた!!●●●●の文字を表示してくれる便利ソフト

署名データ

署名をメモ帳などにコピーして保存し、新しいパソコンのメールソフトの署名に貼り付けて使用してください。

<Outlook>
電子メール署名を別のコンピューターにコピーする

<Windows Live Mail>
「Windows Liveメール」で署名を作成、使用する方法

<Thunderbird>
Thunderbirdの署名の設定方法

その他の移行&まとめ

データ(ファイル、画像、音楽、その他)や、メールデータの移行が終われば、あとは現在使っているパソコンと同じアプリケーションをインストールするだけです。その作業が終わればパソコンのデータ移行は終了になります。

デスクトップデータや、お気に入りデータの移動は比較的カンタンに出来ますが、メールの移行はOSやソフトの違いによって複雑になります。よく確認しながら手順通りに行ってください。以上、データ移行のお話でした。

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット IT・パソコンに関するトラブルは「とげおネット」にご相談ください。迅速かつ丁寧に対応させていただきます。 お急ぎの方はお電話から:03-6869-0595

お問い合わせはコチラ

120分無料サポートの申し込み

法人のパソコンサポート、ITサポートなら株式会社とげおネット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加