当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています

パソコンのデータをまるごと買い替えた新しいPCに引っ越しする方法

パソコンのデータをまるごと新しいPCに移行する方法

パソコントラブル、インターネットトラブルでお困りの方は是非とげおネットの出張トラブルにお問い合わせください!

パソコンを新しく買い替えすると、それまで使っていたパソコンのデータを引っ越したくなりますよね。デスクトップやお気に入り、その他のデータも全てがそのまま新しいパソコンに設定できたらこんなに嬉しいことはありません。本日はその方法をお教えいたします。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

モバイル用
Video広告

丸ごとデータ移行に使える便利なコピーツール

データを移行する時にはもちろん「コピー&ペースト」で外付けHDDやUSBメモリにデータをコピーすればよいのですがデータが多い場合はデータコピーソフトを使ったほうが速いです。Windowsの標準の「コピー&ペースト」を使うよりも約半分の時間でコピーが完了します。Fastcopyに関しましては別記事でまとめましたので以下の記事もご参考ください。

大容量ファイルを高速にコピー、移動、削除、同期できるお勧めソフトfastcopy
大容量のファイルを転送する時に、途中で中断されたり、何度も繰り返さないといけないとイライラしますよね。それがフリーソフトを使うことで、イライラすることが少なくなりストレスが大幅に減るのなら使ってみたいですね。 今回は大容量のデータをコピーや...

また外付けHDDやUSBメモリはUSB3.0以上に対応したものをご利用ください。古いものや安いものですとUSB2.0の規格しか満たしていないものがまだあります。パソコン側の端子もUSB3.0以上に対応していなくてはいけません。

【解説】USB(2.0/3.0/3.1/3.2)の規格と速度、コネクタの違いとは?
手軽で身近なUSBについてあなたはどれだけ知っていますか?特別な知識がなくても使えるUSBですが、知っていればあとから後悔することもなく、残したいデータともどう付き合えばよいのか計画が立てられますよ。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

引っ越しするべきデータ

古いパソコンから新しいパソコンへどのデータを移動すればいいのか、まずはそこからチェックしていきます。データを保存する外付けのHDDを用意してください。データをコピーする時はフォルダごとに分けて保存しましょう。

デスクトップのデータ(アイコン)

デスクトップのデータは「コンピューター」→「C:ドライブ」→「ユーザー」→「ご自分のユーザー名」→「デスクトップ」にあります。このフォルダ内のデータを全部コピーして外付けのHDDなどに保存してください。移行先のパソコンの「デスクトップ」フォルダにデータを移動させれば完了です。

その他の必要なデータ

C:ドライブ内の「ドキュメント」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」「ダウンロード」フォルダも確認してください。必要なデータはコピーしておきましょう。また、D:ドライブやその他のドライブ内にデータがある場合はそちらもコピーしておきましょう。

もしOneDrive、Dropbox、Google Driveなどのクラウドストレージを使っている場合は同期を取っているフォルダのデータはコピーしなくても大丈夫です。新しいパソコンで同じアカウントでログインすれば自動的にデータをダウンロードしてくれます。

お気に入りデータ

ブラウザーのお気に入りデータは絶対に外せませんよね。みなさんがどのブラウザーを使っているかによってデータの取り出し方は変わりますが、大体は設定からお気に入りデータの「エクスポート」というのがあるので、そちらからデータを取り出してください。

ちなみに、データを取り出すことを「エクスポート」、データを入れることを「インポート」といいます。

Internet Explorer(IE)

2022年6月にサポート期限を迎えます。マイクロソフト社の新しいブラウザ、Microsoft Edgeへの移行をご検討ください。
官公庁や業務システムを中心にIEにしか対応していないWebサイトがまだ残っていますがEdgeでは「IEモード」と言うIEのように表示させる機能がありますので必要な場合はIEモードを使いましょう。

IEモードとは何?Windows11 EdgeでInternet Explorerを使う方法
Windows11がリリースされましたが、従来まで搭載されていたInternet Explorerが今回未搭載になりました。この記事ではWindows11でInternet Explorerで表示する便利な機能「IEモード」について解説いたします。

Google Chrome

ブックマークをインポートまたはエクスポートする

Firefox

ブックマークの保存と復元

Safari

ブックマークをバックアップする方法

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

メールデータの移動

Outlookや(Windows7の場合「Windows Live Mail」)を使っている方は、自分のパソコンの中にメールデータが保存されているので、そちらを抜き出して外付けHDDに保存します。新しいパソコンにただデータを移行しただけではメールを読むことは出来ず設定をしなくてはいけません。設定方法も合わせて説明します。

なおGmailやMicrosoft365(Exchange Online)など、Webメールを使っている場合はデータの移行をする必要はありません。

IMAPでメールのやり取りをしている場合もデータの移行をする必要はありません(ただし新しいパソコンで設定は必要です)

メールデータ(受信ボックス、送信ボックス)

Outlook

パソコンの引っ越しで、Outlookのメール・アドレス帳をスムーズに移行する方法
パソコン交換でデータの引っ越しをされる場合には、Outlookのデータ(メールやアドレス帳)も移行可能です。この記事ではOutlookのインポート・エクスポート機能を使ったデータ移行手順を、図解入りでわかりやすく解説しています。

Windows Live Mail

Windows10以降ではサポートされていませんので他のメーラーに移行ください。Outlookへ移行する方法については以下の記事をご参考ください。

【失敗しない!!】Windows Live MailからOutlookへデータを移行する方法
Windows Live MailにはOutlookにデータを移行するツールがついているのですがうまく動かないことが多くちょっと手間がかかりますがツールを使って確実に移行できる方法を書きましたので参考にしていただければと思います。

Thunderbird

・Windows10
Thunderbirdの設定やデータをまるごと簡単に別PCに移行する方法
・Windows7
Thunderbirdの移行をwindows7からwindows7でする方法

アドレス帳データ

普段やり取りする情報も新しいパソコンにきちんと移行したいものです。

Outlook

メールデータと一緒に移行されますので意識する必要はありません。移行後にアドレス帳も移行されていることをご確認ください。
なお、メールアドレスの先頭文字を入力すると、候補が表示される機能を「オートコンプリート」と言いますが、残念ながらオートコンプリートを移行することは出来ません。

Windows Live Mail

Outlookへアドレス帳を移行する方法については以下の記事をご参考ください。

Windows Live Mailのアドレス帳をOutlookに完璧に移す方法
Windows7ではWindows Live Mailを使っていた方は多いと思いますがWindows10ではサポートされてません。 Windows10には「メール」というメーラーアプリが付属していますがあまり使い勝手はよくないので使っている...

Thunderbird

Thunderbirdでデータを移行する方法

メールアカウント情報

メールアカウント情報がないとメールの送受信ができません。新しいパソコンに移すことが出来ず手動でアカウントを作成し直す必要があるメーラーもあります。

Outlook

Outlook2010以降にはメールアカウントを移行する機能がないので、手動でアカウントを作成し直し直す必要があります。現在使っているアカウント情報を記録しておくと設定する際に便利です。

Windows Live Mail

Windows10以降ではサポートされておりませんので省略

Thunderbird

下記サイトを参考に、現在のアカウント情報を記録(例えばスマホで写真を撮る)して、新しいパソコンの設定画面で同じ情報を入力すれば完了です。
Thunderbirdのメールアカウント設定確認・変更方法

アドオンを使う方法もあります。
Thunderbirdのアカウント情報を簡単にエクスポート・インポートできるアドオン「accountex」

※メールのパスワードを忘れてしまった!という方はこちらのページを参考にしてください。伏字になっているパスワードを簡単に表示させることができます。

Outlookメールのパスワードを忘れた!!●●●を表示してくれる便利ソフト
パスワードを忘れてログインできなくなった!!みなさんも経験があると思います。そんな時に便利なのが、今回ご紹介する無料ソフト「Password-Eye」(パスワード・アイ)。「●●●●●」や「*****」などで伏字(ふせじ)になっているパスワ...

署名データ

署名をメモ帳などにコピーして保存し、新しいパソコンのメールソフトの署名に貼り付けて使用してください。

Outlook

電子メール署名を別のコンピューターにコピーする

Windows Live Mail

Windows10以降ではサポートされておりませんので省略

Thunderbird

メールデータのフォルダごと移行すればその中に署名データも含まれます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

その他のデータ引っ越し&まとめ

データ(ファイル、画像、音楽、その他)や、メールデータの移行が終われば、あとは現在使っているパソコンと同じアプリケーションをインストールするだけです。その作業が終わればパソコンのデータ移行は終了になります。

デスクトップデータや、お気に入りデータの移動は比較的カンタンに出来ますが、メールの移行はOSやソフトの違いによって複雑になります。よく確認しながら手順通りに行ってください。

データ移行以外に必要な作業や注意点については以下の記事もご参考ください。特に法人利用の場合はキッティング(入れ替え)のために入念な準備が必要になることがよくあります。

PCキッティングを事前準備と自動化でスムーズに進める手順
PCのキッティング(初期セットアップ)に必要な準備作業や、工数削減を工夫するための方法についてを解説しています。
Windows7からWindows10への買い替え、初期設定、データ移行の方法
Windows7のサポートは2020年1月に終了しました。サポート期間が終了する前に、Windows10へ移行する必要があります。この記事ではWindows10のPCを買い替えた際、Windows7からWindows10へデータを移行する時の事前準備や注意事項、PCの設定方法についてまとめました。

ご自身で設定が難しい場合はお気軽にお問い合わせください。対応させていただきます。

↓PCトラブルなど社内IT環境にお困りなら↓

どうしてもうまくいかない時は

インターネットで検索して色々な方法を試してみたけどうまくいかない…

うまくいかない人

とげおネットまで
お気軽にご相談ください!!

電話・メールフォームから
お問い合わせください!
▼ ▼ ▼

とげおネットでは
出張サポートにて
お力になれます!